HOME 編集部コラム

2024.04.05

編集部コラム「向上心」
編集部コラム「向上心」

毎週金曜日更新!?

★月陸編集部★

攻め(?)のアンダーハンド
リレーコラム🔥
毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ!
陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいことetc…。
編集スタッフが週替りで綴って行きたいと思います。
暇つぶし程度にご覧ください!

第239回「向上心(船越陽一郎)

 

人が話してくれる失敗談、辛かった思い出、恥をかいた時の話ってなんで面白い事が多いのでしょうか?

はるか昔 試合中に監督から発せられた言葉

「おまえは、敵の回し者かー!?」

私が言われた訳ではないのですが……。

第三者としては 面白すぎますよね。(笑)
言われた本人は地獄に突き落とされる思いだったのでしょうけど……。

高校生の時に九州東西対抗戦(なぜ九州を東西に割るのかは不明)に西軍に選出されまして、色んな人に観に来ていただきました。その試合の最中 タッチに出たボールを取りに行って試合とは全然関係ないところすべって転んで腿を擦りむくというなんとも情けない事をやってしまいました。しかも、観客が結構入っていて そのすべって転んだところで観客が湧くという変な見せ場をつくってしましました。穴があったら入りたいとは こういうことを言うのだろうと身をもって体験いたしました。

必死でやることは恥ずかしかったりします。
ましてや、失敗して上手くいかなかったりすると目も当てられなくなります。
その時は、ものすごく落ち込んだり 恥ずかしかったりするのですが 大抵の事は時が解決してくれます。時間が経つと客観的に自分がみられるのか、笑える様になっていました。

失敗して恥をかいたりだとか、辛くて逃げ出したかったりだとか その程度のことなのかもしれませんね。

あとから振り返った時に、笑える それは ただ記憶を曖昧にする人間の必要な能力なのだろうと思います。 しかし、辛さ 恥ずかしさを忘れさせるというのは、もっとその先にあるものを 求めさせるという人間の本能なのかもしれないと思うのです。

私は、辛さ 恥ずかしさは もう勘弁願いたいですが……。(笑)

船越陽一郎(ふなこし・よういちろう)
月刊陸上競技写真部
1974年12月生まれ 172cm ○0kg 福岡県春日市出身
小学生の時に身体が弱く 喘息持ちだったため、鍛えるためにラグビーを始め「走れば治る」が口癖のドSのコーチに肉体改造される。大学までラグビーを続けるも卒業と同時に引退。何を思ったか社会人でボクシングを始める。戦績 3戦3敗(3KO負け) 秘密兵器の左フックを編み出すも、秘密のまま引退。なんじゃかんじゃあって現在に至る。

過去の編集部コラムはこちら

毎週金曜日更新!? ★月陸編集部★ 攻め(?)のアンダーハンド リレーコラム🔥 毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ! 陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいことetc…。 編集スタッフが週替りで綴って行きたいと思います。 暇つぶし程度にご覧ください!

第239回「向上心(船越陽一郎)

  人が話してくれる失敗談、辛かった思い出、恥をかいた時の話ってなんで面白い事が多いのでしょうか? はるか昔 試合中に監督から発せられた言葉 「おまえは、敵の回し者かー!?」 私が言われた訳ではないのですが……。 第三者としては 面白すぎますよね。(笑) 言われた本人は地獄に突き落とされる思いだったのでしょうけど……。 高校生の時に九州東西対抗戦(なぜ九州を東西に割るのかは不明)に西軍に選出されまして、色んな人に観に来ていただきました。その試合の最中 タッチに出たボールを取りに行って試合とは全然関係ないところすべって転んで腿を擦りむくというなんとも情けない事をやってしまいました。しかも、観客が結構入っていて そのすべって転んだところで観客が湧くという変な見せ場をつくってしましました。穴があったら入りたいとは こういうことを言うのだろうと身をもって体験いたしました。 必死でやることは恥ずかしかったりします。 ましてや、失敗して上手くいかなかったりすると目も当てられなくなります。 その時は、ものすごく落ち込んだり 恥ずかしかったりするのですが 大抵の事は時が解決してくれます。時間が経つと客観的に自分がみられるのか、笑える様になっていました。 失敗して恥をかいたりだとか、辛くて逃げ出したかったりだとか その程度のことなのかもしれませんね。 あとから振り返った時に、笑える それは ただ記憶を曖昧にする人間の必要な能力なのだろうと思います。 しかし、辛さ 恥ずかしさを忘れさせるというのは、もっとその先にあるものを 求めさせるという人間の本能なのかもしれないと思うのです。 私は、辛さ 恥ずかしさは もう勘弁願いたいですが……。(笑)
船越陽一郎(ふなこし・よういちろう) 月刊陸上競技写真部 1974年12月生まれ 172cm ○0kg 福岡県春日市出身 小学生の時に身体が弱く 喘息持ちだったため、鍛えるためにラグビーを始め「走れば治る」が口癖のドSのコーチに肉体改造される。大学までラグビーを続けるも卒業と同時に引退。何を思ったか社会人でボクシングを始める。戦績 3戦3敗(3KO負け) 秘密兵器の左フックを編み出すも、秘密のまま引退。なんじゃかんじゃあって現在に至る。
過去の編集部コラムはこちら

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.28

サニブラウンが抱く日本陸上界への想い「小中高生にいろんな機会、チャンスを作りたい」主催大会DAWN GAMESを発足

2022年オレゴン、2023年ブダペストと、世界選手権100mで2大会連続ファイナルに進んでいるサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)。15歳で世界デビューしてから、海外留学やプロ宣言など、数々の挑戦を続けてきた男が、 […]

NEWS ルーキー・森千莉が女子800m大会新V 女子4×100mRは中京大が大学新記録で栄冠/東海IC

2024.05.28

ルーキー・森千莉が女子800m大会新V 女子4×100mRは中京大が大学新記録で栄冠/東海IC

◇第90回東海インカレ(5月24~26日/岐阜・長良川競技場) 東海インカレが5月24日から26日までの3日間行われ、女子800mで1年生の森千莉(至学館大)が2分07秒73の大会新記録で優勝した。これまでの大会記録は竹 […]

NEWS 走幅跳・植村哲平が7m71で大会新V 井戸優希は男子400m、800m、4×400mR3冠 女子総合は北大が初優勝/北海道IC

2024.05.28

走幅跳・植村哲平が7m71で大会新V 井戸優希は男子400m、800m、4×400mR3冠 女子総合は北大が初優勝/北海道IC

◇第76回北海道インカレ(5月24~26日/札幌円山競技場) 北海道インカレが5月24日から26日までの3日間行われ、男子走幅跳では植村哲平(東海大北海道)が7m71(+1.9)の大会新ならびに自己新記録で優勝を飾った。 […]

NEWS 五輪内定の泉谷駿介はじめ、多田修平、黒川和樹が欠場発表/関西実業団

2024.05.28

五輪内定の泉谷駿介はじめ、多田修平、黒川和樹が欠場発表/関西実業団

関西実業団連盟は5月27日、第68回関西実業団選手権(5月31日~6月2日、ヤンマースタジアム長居)の欠場者リストを発表した。 男子110mハードルでパリ五輪代表に内定している泉谷駿介(住友電工)は100m、400mハー […]

NEWS 100mH別所みゆが13秒83 女子100m、200mは開星・永岡璃紗、畑心海がワンツー 男子400m筧光希也が大会新V/IH島根県大会

2024.05.28

100mH別所みゆが13秒83 女子100m、200mは開星・永岡璃紗、畑心海がワンツー 男子400m筧光希也が大会新V/IH島根県大会

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)に向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 島根県大会は5月24日~26日の3日間、浜山公園陸上競技場で行われ、各種目で好勝負が演じられた […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top