HOME 海外

2023.09.01

王者・ライルズが世界選手権の疲れも見せず200mで快勝 400mHワルホルムが敗れる波乱/DLチューリヒ
王者・ライルズが世界選手権の疲れも見せず200mで快勝 400mHワルホルムが敗れる波乱/DLチューリヒ

23年世界選手権100m、200m、4×100mRを制しているライルズ

8月31日、スイス・チューリヒでダイヤモンドリーグ(DL)の第11戦ヴェルトクラッセ・チューリヒが行われ、男子200mではブダペスト世界選手権スプリント3冠のN.ライルズ(米国)が19秒80(-0.5)で優勝した。

ライルズはスタートから飛び出すと、世界選手権銀メダルのE.ナイトン(米国)らの追い上げを許さず快勝。世界選手権の疲労をまったく感じさせない走りとなった。

今大会にはライルズを含むブダペスト世界選手権金メダリストが13人出場。女子100mはS.リチャードソン(米国)が10秒88(-0.2)で、女子200mはS.ジャクソン(ジャマイカ)が21秒82(-0.8)でいずれも今季DL3勝目を挙げた。

男子棒高跳はA.デュプランティス(スウェーデン)が6m00、女子三段跳のY.ロハス(ベネズエラ)は15m15(+0.9)でともに貫禄勝ち。男子走幅跳はM.テントグルー(ギリシャ)が8m20 (-0.5)を最終跳躍でマークして優勝した。

女子100mハードルではD.ウィリアムズ(ジャマイカ)が12秒54(-0.2)、女子3000m障害はM.W.ヤヴィ(バーレーン)が9分03秒19で勝った。前日に室内で行われた女子棒高跳ではN.ケネディ(豪州)が今季世界最高の4m91を跳び、オセアニア記録も更新して優勝を飾っている。

一方、男子400mハードルでは、ブダペスト銀のK.マクマスター(英領ヴァージン諸島)が47秒27で、世界記録保持者のK.ワルホルム(ノルウェー)を下す金星。ワルホルムは47秒30で2位だった。

男子1500mはブダペスト世界選手権5位のY.ヌグセ(米国)が3分30秒49で制し、金メダリストのJ.カー(英国)は3分30秒51で2位に続いた。男子やり投はJ.ヴァドレイヒ(チェコ)が85m86がN.チョプラ(インド)を抑えて優勝した。

また、男子走高跳はM.E.バルシム(カタール)が2m35でV。2位のH.カー(ニュージーランド)は2m33で自国記録を更新。ブダペスト金メダルのG.タンベリ(イタリア)は2m28で4位だった。

そのほか、女子400mではS.ミラー・ウイボ(バハマ)が51秒83で優勝している。

DL第12戦は9月2日に中国・廈門で行われる。

8月31日、スイス・チューリヒでダイヤモンドリーグ(DL)の第11戦ヴェルトクラッセ・チューリヒが行われ、男子200mではブダペスト世界選手権スプリント3冠のN.ライルズ(米国)が19秒80(-0.5)で優勝した。 ライルズはスタートから飛び出すと、世界選手権銀メダルのE.ナイトン(米国)らの追い上げを許さず快勝。世界選手権の疲労をまったく感じさせない走りとなった。 今大会にはライルズを含むブダペスト世界選手権金メダリストが13人出場。女子100mはS.リチャードソン(米国)が10秒88(-0.2)で、女子200mはS.ジャクソン(ジャマイカ)が21秒82(-0.8)でいずれも今季DL3勝目を挙げた。 男子棒高跳はA.デュプランティス(スウェーデン)が6m00、女子三段跳のY.ロハス(ベネズエラ)は15m15(+0.9)でともに貫禄勝ち。男子走幅跳はM.テントグルー(ギリシャ)が8m20 (-0.5)を最終跳躍でマークして優勝した。 女子100mハードルではD.ウィリアムズ(ジャマイカ)が12秒54(-0.2)、女子3000m障害はM.W.ヤヴィ(バーレーン)が9分03秒19で勝った。前日に室内で行われた女子棒高跳ではN.ケネディ(豪州)が今季世界最高の4m91を跳び、オセアニア記録も更新して優勝を飾っている。 一方、男子400mハードルでは、ブダペスト銀のK.マクマスター(英領ヴァージン諸島)が47秒27で、世界記録保持者のK.ワルホルム(ノルウェー)を下す金星。ワルホルムは47秒30で2位だった。 男子1500mはブダペスト世界選手権5位のY.ヌグセ(米国)が3分30秒49で制し、金メダリストのJ.カー(英国)は3分30秒51で2位に続いた。男子やり投はJ.ヴァドレイヒ(チェコ)が85m86がN.チョプラ(インド)を抑えて優勝した。 また、男子走高跳はM.E.バルシム(カタール)が2m35でV。2位のH.カー(ニュージーランド)は2m33で自国記録を更新。ブダペスト金メダルのG.タンベリ(イタリア)は2m28で4位だった。 そのほか、女子400mではS.ミラー・ウイボ(バハマ)が51秒83で優勝している。 DL第12戦は9月2日に中国・廈門で行われる。

【動画】男子200mはライルズがV DLチューリヒのハイライト

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.17

100mH初五輪の田中佑美「緊張、楽しいを素直に表現できるように」準決勝進出に向けて最大パフォーマンス誓う

富士通は7月17日、女子100mハードルでパリ五輪代表に内定した田中佑美のオンライン会見を開いた。 日本選手権で2位となった田中。参加標準記録(12秒77)には届かず、ワールドランキングではターゲットナンバー(出場枠)4 […]

NEWS 女子800mU18世界歴代2位のギルがプーマと契約 英国選手権V パリ五輪代表の17歳

2024.07.17

女子800mU18世界歴代2位のギルがプーマと契約 英国選手権V パリ五輪代表の17歳

女子800mのP.ギル(英国)がプーマとの契約締結を自身のSNSで発表した。 ギルは2007年4月生まれの17歳。800mで今年5月のベルファスト・アイリッシュ・マイラーズ・ミーティング(英国)でU18世界歴代2位、U2 […]

NEWS トワイライトゲームス 泉谷駿介の出場が急遽決定!パリ五輪前ラストレース

2024.07.17

トワイライトゲームス 泉谷駿介の出場が急遽決定!パリ五輪前ラストレース

関東学連が主催する第19回トワイライト・ゲームス(7月21日)のスタートリストが更新され、男子110mハードルに日本記録を持つ泉谷駿介(住友電工)が出場することがわかった。 泉谷は13秒04の日本記録保持者。今年はこれま […]

NEWS 「とにかくよく跳ねて、楽にスピードを出せるシューズ」、発売初日に入荷した半分以上が売れた大人気のOn『Cloudboom Strike』を横田真人氏が絶賛

2024.07.16

「とにかくよく跳ねて、楽にスピードを出せるシューズ」、発売初日に入荷した半分以上が売れた大人気のOn『Cloudboom Strike』を横田真人氏が絶賛

スイスのスポーツブランド「On(オン)」およびオン・ジャパンは、レーシングシューズやスパイクシューズを含むランニングシューズコレクションの最高峰「Prism Capsule(プリズム カプセル)」4品番を7月11日から発 […]

NEWS 福井ナイトゲームズのクラウドファンディングがスタート!フィールド内観戦も!支援金はアスリートへの報奨金

2024.07.16

福井ナイトゲームズのクラウドファンディングがスタート!フィールド内観戦も!支援金はアスリートへの報奨金

福井陸協が主催する日本グランプリシリーズG2の「Athlete Night Games in FUKUI 2024」のクラウドファンディングが今年もスタートした。 同大会は「海外のような雰囲気」を目指し、福井陸協がクラウ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top