月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

プリンセス駅伝の出場チーム決定 東京五輪代表の前田、萩谷 、 山中らがエントリー


全日本実業団対抗女子駅伝(11月28日)の出場権を懸けて、10月24日に行われるプリンセス駅伝in宗像・福津(福岡県)のエントリーが発表され、昨年より2チーム多い32チームが登録した。

2010年に全日本を制している天満屋は東京五輪マラソン代表の前田穂南やベテランの小原怜が順当にメンバー入り。エディオンからは東京五輪5000mに出場し、9月には日本人4人目の14分台をマークした萩谷楓がエントリーされ、3000m障害五輪代表の愛媛銀行・山中柚乃も名を連ねた。

また、2020年に創部した東京メトロが初めてエントリー。昨年、出場登録しながらも大会前に棄権したダイソーも初の実業団駅伝に臨む。

レースは6区間42.195Kmで行われ、上位20位までが本大会に出場できる。

なお、前回の全日本実業団対抗女子駅伝で上位8位までに入賞している、JP日本郵政グループ、積水化学、豊田自動織機、ワコール、デンソー、ヤマダホールディングス、パナソニック、九電工は、すでに出場権を手にしている。

■プリンセス駅伝 エントリーチーム
ダイハツ
エディオン
天満屋
資生堂
三井住友海上
大塚製薬
スターツ
ユニバーサルエンターテインメント
日立
肥後銀行
ルートインホテルズ
シスメックス
ホクレン
鹿児島銀行
第一生命グループ
ニトリ
岩谷産業
しまむら
ユニクロ
TOTO
十八親和銀行
キヤノン
宮崎銀行
愛媛銀行
埼玉医科大グループ
メモリード
京セラ
コモディイイダ
東京メトロ
愛知電機
ノーリツ
ダイソー



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com