月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

ゲザヘンが女子10kmで29分38秒の世界新! 従来の記録を4年ぶりに更新

10月3日、スイス・ジュネーブで行われたThe Giants Geneva 10kmの女子で、K.ゲザヘン(バーレーン)が29分38秒の世界新で優勝した。従来の世界記録はJ.ジェプコスゲイ(ケニア)のが2017年に樹立した29分43秒。

ゲザヘンは10000mの東京五輪銀メダリストの30歳。エチオピア出身で、1500mでは世界選手権で2回入賞(09年ロンドン8位、11年テグ5位)。その後、バーレーンへ国籍を変更している。先月、30分01秒の女子単独レースでの世界記録を更新しA.ティロップ(ケニア)は30分20秒で2位だった。

男子ではハーフマラソン世界記録保持者のK.カンディエ(ケニア)が26分51秒で優勝した。


タグ:


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com