HOME ニュース

2019.08.26

中学新3つ!大阪全中メダリスト一覧(歴代ランクインもチェック!)
中学新3つ!大阪全中メダリスト一覧(歴代ランクインもチェック!)

女子砲丸投を大会新の17m27で優勝し、2年連続MVPに輝いた奥山琴未(手前中央)をチームメイトたちが祝福

【月陸NEWS】
中学新3つ!
大阪全中メダリスト一覧
歴代ランクイン選手もチェック!

女子砲丸投を大会新の17m27で優勝し、2年連続MVPに輝いた奥山琴未(手前中央)をチームメイトたちが祝福

広告の下にコンテンツが続きます

8月21日から24日にかけて大阪・長居で行われた全中。ここでは各種目の上位3選手の成績をまとめた。歴代ランキングに入った選手もチェックしてみよう!

男子4×100mR表彰式

男子

100m(-0.5)
1位 新藤 千馬(布水3石川) 11秒02
2位 長谷川巧光(八街南3千葉) 11秒06
3位 香山 勇輝(東郷3愛知) 11秒07
200m(-0.6)
1位 中山 智貴(亀山中部3三重) 21秒88
2位 長谷川巧光(八街南3千葉) 21秒94
3位 竹内璃空弥(小園3兵庫) 21秒97
400m
1位 山﨑 琉惟(出雲三3島根) 48秒58=中学歴代7位
2位 冨永 湧平(羽犬塚3福岡) 49秒39
3位 深谷 大輝(内郷一3福島) 49秒72
800m
1位 杉本  仁(邑久3岡山) 1分56秒68
2位 原  悠貴(芝東3埼玉) 1分57秒05
3位 小瀬 堅大(芝東3埼玉) 1分57秒63
1500m
1位 小山 翔也(平野3埼玉) 4分02秒29
2位 山口 彰太(足利二3栃木) 4分02秒34
3位 花本 史龍(姪浜3福岡) 4分03秒72
3000m
1位 小山 翔也(平野3埼玉) 8分34秒70
2位 久保田琉月(小川東3埼玉) 8分35秒40
3位 長嶋 幸宝(氷丘3兵庫) 8分35秒76
110mH(+0.5)
1位 田原 歩睦(平城東3奈良) 13秒74=中学新、大会新【男子最優秀選手】
2位 紺野 稜真(白鷹3山形) 13秒84=中学歴代4位、大会タイ
3位 西田 英史(北神戸3兵庫) 14秒09
4×100mR
1位 吉田(静岡) 42秒25=中学新、大会新
2位 速星(富山) 42秒53=中学歴代3位
3位 咲くやこの花(大阪) 42秒73
走高跳
1位 チュクネレ・ジョエル優人(小金3千葉) 1m96
2位 平野 海吏(新津3静岡) 1m90
3位 渡邉 壮大(河北3山形) 1m90
3位 下鳥 慧大(板倉3新潟) 1m90
棒高跳
1位 原口顕次朗(春日2群馬) 4m40=中2歴代8位タイ
2位 土江 真翔(大社3島根) 4m35
3位 原田 隼斗(高瀬3香川) 4m20
3位 原口  剛(春日3群馬) 4m20
3位 渡部 佳澄(桑原3愛媛) 4m20
3位 渡邉 瑛斗(東我孫子3大阪) 4m20
3位 菅野 航太(北上3岩手) 4m20
走幅跳
1位 井倉 大翔(函館赤川3北海道) 7m10(+1.1)
2位 片山 大地(杉並和田3東京) 7m06(+0.5)
3位 深沢 瑞樹(早川3山梨) 7m03(-1.1)
砲丸投
1位 山田 暉斗(十日市場3神奈川) 15m52
2位 渡辺 豹冴(荒川3新潟) 15m13
3位 張替 拓実(古河中等3茨城) 15m05
四種競技
1位 紺野 稜真(白鷹3山形) 2967点=中学歴代7位
(14秒06/-0.1,12m98,1m71,50秒71)
2位 栁田 聖人(館林一3群馬) 2882点
(14秒59/-0.8,13m58,1m68,51秒41)
3位 高橋 大史(上山南2山形) 2811点
(14秒87/-0.8,11m88,1m80,52秒11)

女子4×100mR表彰式

広告の下にコンテンツが続きます

女子

100m(-0.6)
1位 ハッサン・ナワール(松戸五3千葉) 11秒94
2位 佐藤志保里(江差3北海道) 12秒19
3位 島田 柚葉(倉敷南3岡山) 12秒31
200m(-1.8)
1位 ハッサン・ナワール(松戸五3千葉) 24秒21=中学歴代2位
2位 佐藤志保里(江差3北海道) 24秒31=中学歴代3位タイ
3位 アケンタ・グロリア(豊四季3千葉) 24秒89
800m
1位 山本 悠理(大和3広島) 2分11秒43
2位 小川 陽香(草加3埼玉) 2分11秒52
3位 武田 亜子(三島南2静岡) 2分12秒05
1500m
1位 杉森 心音(北浜3静岡) 4分23秒47
2位 小川 陽香(草加3埼玉) 4分25秒34
3位 澤井 風月(嬉野3三重) 4分26秒20
100mH(-1.1)
1位 中里 百葉(田沼東3栃木) 13秒65
2位 納村 琉愛(深川一已3北海道) 13秒68=中学歴代6位タイ
3位 宮﨑 叶和(長崎日大2長崎) 13秒75=中学歴代8位、中2歴代最高
4×100mR
1位 桐 蔭(和歌山) 47秒04=中学新、大会新
2位 浅野川(石川) 47秒77=中学歴代5位
3位 伊東南(静岡) 48秒16
走高跳
1位 大﨑 真奈(春江3福井) 1m66
2位 和田 桃李(葛美3東京) 1m66
3位 三宅 花音(郡山四2福島) 1m63
3位 向井 柚稀(見前南3岩手) 1m63
走幅跳
1位 福田 蒼依(矢板3栃木) 5m88(+0.7)
2位 中尾 心春(平野3兵庫) 5m73(+1.1)
3位 白土 莉紅(八日市場二3千葉) 5m71(+1.1)
砲丸投
1位 奥山 琴未(上道3岡山) 17m27=大会新【女子最優秀選手】
2位 川口 由眞(生光学園3徳島) 15m73
3位 岡野 風璃(平田3大阪) 14m67
四種競技
1位 津田妃茉里(三稜3大阪) 3030点
(14秒33/±0,1m52,12m74,26秒62/+0.5)
2位 藤原かれん(神河3兵庫) 2949点
(14秒00/±0,1m52,10m26,26秒18/+0.5)
3位 阿部友(坂戸3埼玉) 2898点
(14秒54/±0,1m55,10m29,26秒33/+0.5)

成績一覧

決勝一覧
全成績

【月陸NEWS】 中学新3つ! 大阪全中メダリスト一覧 歴代ランクイン選手もチェック! [caption id="attachment_4148" align="aligncenter" width="300"] 女子砲丸投を大会新の17m27で優勝し、2年連続MVPに輝いた奥山琴未(手前中央)をチームメイトたちが祝福[/caption] 8月21日から24日にかけて大阪・長居で行われた全中。ここでは各種目の上位3選手の成績をまとめた。歴代ランキングに入った選手もチェックしてみよう! [caption id="attachment_4145" align="aligncenter" width="300"] 男子4×100mR表彰式[/caption]

男子

100m(-0.5) 1位 新藤 千馬(布水3石川) 11秒02 2位 長谷川巧光(八街南3千葉) 11秒06 3位 香山 勇輝(東郷3愛知) 11秒07 200m(-0.6) 1位 中山 智貴(亀山中部3三重) 21秒88 2位 長谷川巧光(八街南3千葉) 21秒94 3位 竹内璃空弥(小園3兵庫) 21秒97 400m 1位 山﨑 琉惟(出雲三3島根) 48秒58=中学歴代7位 2位 冨永 湧平(羽犬塚3福岡) 49秒39 3位 深谷 大輝(内郷一3福島) 49秒72 800m 1位 杉本  仁(邑久3岡山) 1分56秒68 2位 原  悠貴(芝東3埼玉) 1分57秒05 3位 小瀬 堅大(芝東3埼玉) 1分57秒63 1500m 1位 小山 翔也(平野3埼玉) 4分02秒29 2位 山口 彰太(足利二3栃木) 4分02秒34 3位 花本 史龍(姪浜3福岡) 4分03秒72 3000m 1位 小山 翔也(平野3埼玉) 8分34秒70 2位 久保田琉月(小川東3埼玉) 8分35秒40 3位 長嶋 幸宝(氷丘3兵庫) 8分35秒76 110mH(+0.5) 1位 田原 歩睦(平城東3奈良) 13秒74=中学新、大会新【男子最優秀選手】 2位 紺野 稜真(白鷹3山形) 13秒84=中学歴代4位、大会タイ 3位 西田 英史(北神戸3兵庫) 14秒09 4×100mR 1位 吉田(静岡) 42秒25=中学新、大会新 2位 速星(富山) 42秒53=中学歴代3位 3位 咲くやこの花(大阪) 42秒73 走高跳 1位 チュクネレ・ジョエル優人(小金3千葉) 1m96 2位 平野 海吏(新津3静岡) 1m90 3位 渡邉 壮大(河北3山形) 1m90 3位 下鳥 慧大(板倉3新潟) 1m90 棒高跳 1位 原口顕次朗(春日2群馬) 4m40=中2歴代8位タイ 2位 土江 真翔(大社3島根) 4m35 3位 原田 隼斗(高瀬3香川) 4m20 3位 原口  剛(春日3群馬) 4m20 3位 渡部 佳澄(桑原3愛媛) 4m20 3位 渡邉 瑛斗(東我孫子3大阪) 4m20 3位 菅野 航太(北上3岩手) 4m20 走幅跳 1位 井倉 大翔(函館赤川3北海道) 7m10(+1.1) 2位 片山 大地(杉並和田3東京) 7m06(+0.5) 3位 深沢 瑞樹(早川3山梨) 7m03(-1.1) 砲丸投 1位 山田 暉斗(十日市場3神奈川) 15m52 2位 渡辺 豹冴(荒川3新潟) 15m13 3位 張替 拓実(古河中等3茨城) 15m05 四種競技 1位 紺野 稜真(白鷹3山形) 2967点=中学歴代7位 (14秒06/-0.1,12m98,1m71,50秒71) 2位 栁田 聖人(館林一3群馬) 2882点 (14秒59/-0.8,13m58,1m68,51秒41) 3位 高橋 大史(上山南2山形) 2811点 (14秒87/-0.8,11m88,1m80,52秒11) [caption id="attachment_4147" align="aligncenter" width="300"] 女子4×100mR表彰式[/caption]

女子

100m(-0.6) 1位 ハッサン・ナワール(松戸五3千葉) 11秒94 2位 佐藤志保里(江差3北海道) 12秒19 3位 島田 柚葉(倉敷南3岡山) 12秒31 200m(-1.8) 1位 ハッサン・ナワール(松戸五3千葉) 24秒21=中学歴代2位 2位 佐藤志保里(江差3北海道) 24秒31=中学歴代3位タイ 3位 アケンタ・グロリア(豊四季3千葉) 24秒89 800m 1位 山本 悠理(大和3広島) 2分11秒43 2位 小川 陽香(草加3埼玉) 2分11秒52 3位 武田 亜子(三島南2静岡) 2分12秒05 1500m 1位 杉森 心音(北浜3静岡) 4分23秒47 2位 小川 陽香(草加3埼玉) 4分25秒34 3位 澤井 風月(嬉野3三重) 4分26秒20 100mH(-1.1) 1位 中里 百葉(田沼東3栃木) 13秒65 2位 納村 琉愛(深川一已3北海道) 13秒68=中学歴代6位タイ 3位 宮﨑 叶和(長崎日大2長崎) 13秒75=中学歴代8位、中2歴代最高 4×100mR 1位 桐 蔭(和歌山) 47秒04=中学新、大会新 2位 浅野川(石川) 47秒77=中学歴代5位 3位 伊東南(静岡) 48秒16 走高跳 1位 大﨑 真奈(春江3福井) 1m66 2位 和田 桃李(葛美3東京) 1m66 3位 三宅 花音(郡山四2福島) 1m63 3位 向井 柚稀(見前南3岩手) 1m63 走幅跳 1位 福田 蒼依(矢板3栃木) 5m88(+0.7) 2位 中尾 心春(平野3兵庫) 5m73(+1.1) 3位 白土 莉紅(八日市場二3千葉) 5m71(+1.1) 砲丸投 1位 奥山 琴未(上道3岡山) 17m27=大会新【女子最優秀選手】 2位 川口 由眞(生光学園3徳島) 15m73 3位 岡野 風璃(平田3大阪) 14m67 四種競技 1位 津田妃茉里(三稜3大阪) 3030点 (14秒33/±0,1m52,12m74,26秒62/+0.5) 2位 藤原かれん(神河3兵庫) 2949点 (14秒00/±0,1m52,10m26,26秒18/+0.5) 3位 阿部友(坂戸3埼玉) 2898点 (14秒54/±0,1m55,10m29,26秒33/+0.5)

成績一覧

決勝一覧 全成績

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.22

JMCシリーズの順位修正 山下一貴が4位へ、西山、大迫の順位が下がる ブダペスト世界陸上9位のドーピング違反により

日本陸連はジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズⅢ(22年4月~24年3月)の順位に修正があったことを発表した。 昨年のブダペスト世界選手権で9位に入ったジョン・ハキジマナ(ルワンダ)のドーピング違反が11 […]

NEWS ブダペスト世界陸上マラソン9位のハキジマナがドーピング違反失格により、山下一貴、其田健也、西山和弥の順位がアップ

2024.04.22

ブダペスト世界陸上マラソン9位のハキジマナがドーピング違反失格により、山下一貴、其田健也、西山和弥の順位がアップ

昨年11月30日にアスリート・インテグリティー・ユニット(AIU、世界陸連の独立不正監査機関)が、男子マラソンでルワンダ記録を持つジョン・ハキジマナのドーピング違反(禁止物質:トリアムシノロンアセトニド陽性)により23年 […]

NEWS マラソンリレーはF.フォルトゥナート、V.トラプレッティのイタリア2が優勝/世界競歩チーム選手権

2024.04.22

マラソンリレーはF.フォルトゥナート、V.トラプレッティのイタリア2が優勝/世界競歩チーム選手権

◇第30回世界競歩チーム選手権(4月21日/トルコ・アンタルヤ) 世界競歩チーム選手権が開催され、新種目のマラソンリレーはイタリア2(F.フォルトゥナート、V.トラプレッティ)が2時間56分45秒で優勝した。 広告の下に […]

NEWS 堀尾謙介がM&Aベストパートナーズと所属契約 1月に九電工を退部しプロランナーに

2024.04.22

堀尾謙介がM&Aベストパートナーズと所属契約 1月に九電工を退部しプロランナーに

M&Aベストパートナーズは、堀尾謙介と所属契約を交わしたことを発表した。 東京五輪、パリ五輪の代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に出場している堀尾。兵庫・須磨学園高出身で、中大時代には主力として活躍し […]

NEWS 17歳ミラーが100m9秒93!! 自己記録を一気に0.13秒更新!ブロメルのU20米国記録を破る

2024.04.22

17歳ミラーが100m9秒93!! 自己記録を一気に0.13秒更新!ブロメルのU20米国記録を破る

4月20日に米国で開催されたPURE招待で、17歳のC.ミラー(米国)が9秒93(+1.6)の今季世界最高、U20米国新、U20歴代3位の好記録で優勝した。従来の米国記録は、のちに世界選手権で銅メダルを獲得するT.ブロメ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top