2020.11.01

【駅伝】全日本大学駅伝成績&区間賞一覧 5位までが大会新、区間新記録14
【駅伝】全日本大学駅伝成績&区間賞一覧 5位までが大会新、区間新記録14


◇全日本大学駅伝(熱田神宮西門前~伊勢神宮内宮宇治橋前8区間/106.8km)

序盤から目まぐるしい展開が繰り広げられた第52回全日本大学駅伝。優勝した駒大から5位・早大までが大会新記録の高速レースだった。8位・順大までが来年のシード権を獲得。区間新記録は1区8人、4区3人、5区2人、6区1人が樹立した。

第52回全日本大学駅伝成績
1位 駒澤大学   5時間11分08秒=大会新
2位 東海大学   5時間11分31秒=大会新
3位 明治大学   5時間12分24秒=大会新
4位 青山学院大  5時間12分42秒=大会新
5位 早稲田大学  5時間13分04秒=大会新
6位 東洋大学   5時間13分15秒
7位 帝京大学   5時間14分40秒
8位 順天堂大学  5時間14分43秒
※以上、次回大会のシード権獲得
9位 國學院大學  5時間15分16秒
10位 東京国際大学 5時間17分05秒
11位 中央学院大学 5時間19分25秒
12位 日本体育大学 5時間19分35秒
13位 山梨学院大学 5時間20分03秒
14位 日本大学   5時間20分41秒
15位 立命館大学  5時間22分26秒
16位 城西大学   5時間23分29秒
17位 皇學館大学  5時間27分35秒
18位 関西学院大学 5時間27分35秒
19位 びわこ学院大学 5時間29分35秒
20位 広島経済大学 5時間32分03秒
21位 京都産業大学 5時間32分33秒
22位 信州大学   5時間36分25秒
23位 札幌学院大学 5時間36分56秒
24位 日本文理大学 5時間38分04秒
25位 東北大学   5時間47分38秒

区間賞一覧
1区 三浦 龍司(順大) 27分07秒=区間新
2区 川瀬 翔矢(皇學館大)31分24秒
3区 中谷 雄飛(早大) 33分42秒
4区 石原翔太郎(東海大)33分16秒=区間新
5区 佐藤 一世(青学大)35分47秒=区間新
6区 長田 駿佑(東海大)37分22秒=区間新
7区 神林 勇太(青学大)51分17秒
8区 田澤  廉(駒大) 57分34秒

◇全日本大学駅伝(熱田神宮西門前~伊勢神宮内宮宇治橋前8区間/106.8km) 序盤から目まぐるしい展開が繰り広げられた第52回全日本大学駅伝。優勝した駒大から5位・早大までが大会新記録の高速レースだった。8位・順大までが来年のシード権を獲得。区間新記録は1区8人、4区3人、5区2人、6区1人が樹立した。 第52回全日本大学駅伝成績 1位 駒澤大学   5時間11分08秒=大会新 2位 東海大学   5時間11分31秒=大会新 3位 明治大学   5時間12分24秒=大会新 4位 青山学院大  5時間12分42秒=大会新 5位 早稲田大学  5時間13分04秒=大会新 6位 東洋大学   5時間13分15秒 7位 帝京大学   5時間14分40秒 8位 順天堂大学  5時間14分43秒 ※以上、次回大会のシード権獲得 9位 國學院大學  5時間15分16秒 10位 東京国際大学 5時間17分05秒 11位 中央学院大学 5時間19分25秒 12位 日本体育大学 5時間19分35秒 13位 山梨学院大学 5時間20分03秒 14位 日本大学   5時間20分41秒 15位 立命館大学  5時間22分26秒 16位 城西大学   5時間23分29秒 17位 皇學館大学  5時間27分35秒 18位 関西学院大学 5時間27分35秒 19位 びわこ学院大学 5時間29分35秒 20位 広島経済大学 5時間32分03秒 21位 京都産業大学 5時間32分33秒 22位 信州大学   5時間36分25秒 23位 札幌学院大学 5時間36分56秒 24位 日本文理大学 5時間38分04秒 25位 東北大学   5時間47分38秒 区間賞一覧 1区 三浦 龍司(順大) 27分07秒=区間新 2区 川瀬 翔矢(皇學館大)31分24秒 3区 中谷 雄飛(早大) 33分42秒 4区 石原翔太郎(東海大)33分16秒=区間新 5区 佐藤 一世(青学大)35分47秒=区間新 6区 長田 駿佑(東海大)37分22秒=区間新 7区 神林 勇太(青学大)51分17秒 8区 田澤  廉(駒大) 57分34秒

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.22

多田修平が布勢スプリント欠場 織田記念で右ふくらはぎを肉離れ

男子短距離の多田修平(住友電工)が自身のSNSを更新し、6月2日に行われる日本GPシリーズの布勢スプリントを欠場すると発表した。 多田は100mで10秒01の自己記録を持ち、東京五輪代表。今年は世界室内60mでファイナル […]

NEWS 7/27開催 日本初上陸トラックイベント『On Track Nights: MDC』の観戦チケットが発売スタート!

2024.05.22

7/27開催 日本初上陸トラックイベント『On Track Nights: MDC』の観戦チケットが発売スタート!

スイスのスポーツブランド「On(オン)」が合同で開催する⽇本初上陸のトラックイベント「On Track Nights: MDC (オン トラック ナイツ: エムディーシー)」は7月27日に東京・世田谷区の大蔵運動公園陸上 […]

NEWS 関西王座を懸けて、関西ICきょう5/22開幕!注目は五輪代表・柳井綾音、前回MVP松井健斗、ブダペスト代表・山本亜美、甲南大ら

2024.05.22

関西王座を懸けて、関西ICきょう5/22開幕!注目は五輪代表・柳井綾音、前回MVP松井健斗、ブダペスト代表・山本亜美、甲南大ら

第101回関西インカレのT&Fの部は今日5月22日に開幕。25日までの4日間、京都市のたけびしスタジアム京都・東寺ハウジングフィールド西京極で行われる。 4月18日のハーフマラソンの部は大阪市のヤンマーフィール […]

NEWS 女子4×400mRは3位 3分35秒45でパリ五輪出場ラインには届かず/アジアリレー

2024.05.21

女子4×400mRは3位 3分35秒45でパリ五輪出場ラインには届かず/アジアリレー

第1回アジアリレー選手権が5月20、21日にタイ・バンコクで行われ、日本は女子4×400mリレーに出場し3分35秒45で3位だった。 日本は久保山晴菜(今村病院)、井戸アビゲイル風果(東邦銀行)、岩田優奈(スズキ)、森山 […]

NEWS ダイヤモンドリーグが中国の自動車ブランド「Zeekr」と公式モビリティパートナー締結

2024.05.21

ダイヤモンドリーグが中国の自動車ブランド「Zeekr」と公式モビリティパートナー締結

ダイヤモンドリーグは5月21日、​​電気自動車メーカーのZeekrと公式モビリティパートナーとして契約したと発表した。 「Zeekr(ジーカー)」は中国の吉利汽車が所有する電気自動車ブランドで2021年に設立。この後に控 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top