HOME バックナンバー
月刊陸上競技2012年7月号
月刊陸上競技2012年7月号

Contents

速報 日本選手権 ~ ロンドン五輪代表決まる!!
Day 1

    女子10000m吉川 今大会の「ロンドン内定」第1号!
    男子ハンマー投室伏 2大会ぶり五輪制覇へ始動
    男子棒高跳20歳の山本が初制覇
    男子400mH為末が競技生活にピリオド
Day 2

    男子やり投ロンドンにつながるビッグアーチ!! ディーンと村上が大会新の競演
    男子100m江里口 41年ぶり「4連覇」
    男子400mH岸本 積極レースで48秒41
    女子100m福島が2大会連続の五輪代表に
    女子棒高跳我孫子 4m40のB標準クラリア
    男子10000m佐藤 五輪の夢近づく「連覇達成」
    女子100mH木村が2連覇 13秒25で圧勝
Day 3

    女子ハンマー投海老原 初の五輪代表へ
    女子5000m新谷 独走で初優勝
    男子200m高瀬 日本歴代8位の20秒42
    女子200m福島が2年連続の短距離2冠
    女子400mH久保倉 体調不良を押して6連覇
日本選手権 混成競技

    右代 2度目の8000点突破!!
    赤井が自己新で女子七種初Ⅴ
テグ国際

    日本男子マイルリレーがロンドン五輪出場へ大きく前進
中学2種目で新記録誕生
    男子3000m 池田が8分21秒22の快走
    女子100mH  澤田イレーネ 特大の13秒56

関東インカレ

    ディーン元気 大会初の80mオーバー
    佐藤大志 男子2部で3冠&3種目大会新
地区インカレ

    佐藤友佳 59m22!! 女子やり投で圧巻の学生新
地域実業団ハイライト

    男子やり投の山本が78m17 日本歴代9位
完全収録 インターハイ都府県大会

   土井 100mでまたも高校新!! 高校女子初の11秒4台
   土井杏南が考える「100mの走り方」 〝日本最速ガール〟のスプリントフォーム
   桐生が100mも爆走,市大会では10秒27
   洛南 4継で早くも40秒25
   橋元〝降灰〟のなか10秒39&20秒90
   瀧川 女子やり投で高校歴代3位の54m37
クローズアップ男子短距離

   高校最速・最強バトルへ夏の主役は誰だ!?
クローズアップ新潟

   地元インターハイに向けて仕上がり順調
IAAFダイヤモンドリーグ2012
   ボルトが9秒76!! ローマDLで〝健在〟アピール

World Information
   ジャマイカ陸上界の「光と影」 強化・育成の課題と現状

エチオピア五輪マラソン代表決定
   ゲブルセラシェ 五輪5大会連続出場ならず

トップ選手に学ぶ一流の「トレーニングメソッド」

   男子5000m 徳本一善(株式会社モンテローザ/駿河台大駅伝監督)
連続写真で見る陸上競技の技術

   女子400mA.モンショ(ボツワナ)
   男子100m蘇 炳添(中国)
   男子やり投S.ファーカー(ニュージーランド)
情報コーナー

WORLD TOPICS
国際陸上評論
Newsフラッシュ
Record Room
INFORMATION
Gekkan Calendar
MIZUNO TRACK CLUB INFORMATION
4団体情報

技術コーナー

トレーニング講座

好評連載

TEAM FILE [乙訓高校(京都)・見前南中学(岩手県)]
陸上つわもの列伝(高橋ヨシ江)
マイプライバシー(西塔拓己)
Young Athletes Forum
カード決済、ケータイ決済、コンビニ決済、銀行振込で購入する

※インターネットショップ「BASE」のサイトに移動します
代引き、郵便振替で購入する 定期購読はこちらから

Contents

速報 日本選手権 ~ ロンドン五輪代表決まる!! Day 1     女子10000m吉川 今大会の「ロンドン内定」第1号!     男子ハンマー投室伏 2大会ぶり五輪制覇へ始動     男子棒高跳20歳の山本が初制覇     男子400mH為末が競技生活にピリオド Day 2     男子やり投ロンドンにつながるビッグアーチ!! ディーンと村上が大会新の競演     男子100m江里口 41年ぶり「4連覇」     男子400mH岸本 積極レースで48秒41     女子100m福島が2大会連続の五輪代表に     女子棒高跳我孫子 4m40のB標準クラリア     男子10000m佐藤 五輪の夢近づく「連覇達成」     女子100mH木村が2連覇 13秒25で圧勝 Day 3     女子ハンマー投海老原 初の五輪代表へ     女子5000m新谷 独走で初優勝     男子200m高瀬 日本歴代8位の20秒42     女子200m福島が2年連続の短距離2冠     女子400mH久保倉 体調不良を押して6連覇 日本選手権 混成競技     右代 2度目の8000点突破!!     赤井が自己新で女子七種初Ⅴ テグ国際     日本男子マイルリレーがロンドン五輪出場へ大きく前進 中学2種目で新記録誕生     男子3000m 池田が8分21秒22の快走     女子100mH  澤田イレーネ 特大の13秒56 関東インカレ     ディーン元気 大会初の80mオーバー     佐藤大志 男子2部で3冠&3種目大会新 地区インカレ     佐藤友佳 59m22!! 女子やり投で圧巻の学生新 地域実業団ハイライト     男子やり投の山本が78m17 日本歴代9位 完全収録 インターハイ都府県大会    土井 100mでまたも高校新!! 高校女子初の11秒4台    土井杏南が考える「100mの走り方」 〝日本最速ガール〟のスプリントフォーム    桐生が100mも爆走,市大会では10秒27    洛南 4継で早くも40秒25    橋元〝降灰〟のなか10秒39&20秒90    瀧川 女子やり投で高校歴代3位の54m37 クローズアップ男子短距離    高校最速・最強バトルへ夏の主役は誰だ!? クローズアップ新潟    地元インターハイに向けて仕上がり順調 IAAFダイヤモンドリーグ2012    ボルトが9秒76!! ローマDLで〝健在〟アピール World Information    ジャマイカ陸上界の「光と影」 強化・育成の課題と現状 エチオピア五輪マラソン代表決定    ゲブルセラシェ 五輪5大会連続出場ならず トップ選手に学ぶ一流の「トレーニングメソッド」    男子5000m 徳本一善(株式会社モンテローザ/駿河台大駅伝監督) 連続写真で見る陸上競技の技術    女子400mA.モンショ(ボツワナ)    男子100m蘇 炳添(中国)    男子やり投S.ファーカー(ニュージーランド) 情報コーナー WORLD TOPICS 国際陸上評論 Newsフラッシュ Record Room INFORMATION Gekkan Calendar MIZUNO TRACK CLUB INFORMATION 4団体情報 技術コーナー トレーニング講座 好評連載 TEAM FILE [乙訓高校(京都)・見前南中学(岩手県)] 陸上つわもの列伝(高橋ヨシ江) マイプライバシー(西塔拓己) Young Athletes Forum カード決済、ケータイ決済、コンビニ決済、銀行振込で購入する
※インターネットショップ「BASE」のサイトに移動します
代引き、郵便振替で購入する 定期購読はこちらから

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.13

東大阪大敬愛高が4×800mRで日本新!日本選手権Vの久保凛 2分01秒台の激走に「自信になります」

7月13日、東大阪市第2回OV30陸上競技記録会が東大阪市のトライスタジアム(花園中央公園多目的競技場)で行われ、女子4×800mリレーに東大阪大敬愛高(大阪)の2チームが出場。北村凜(3年)、朝野流南(2年)、田村実彩 […]

NEWS 五輪代表・樺沢和佳奈 3000m8分53秒99の自己新! 後藤夢も8分台 男子3000mは中野翔太がトップ/ホクレンDC士別

2024.07.13

五輪代表・樺沢和佳奈 3000m8分53秒99の自己新! 後藤夢も8分台 男子3000mは中野翔太がトップ/ホクレンDC士別

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第3戦の士別大会が7月13日に行われ、女子3000mAではパリ五輪5000m代表の樺沢和佳奈(三井住友海上)が8分53秒99の自己新をマークした。 6月末の日本選手権以来のレースと […]

NEWS 男子走高跳のバルシム「パリが最後の五輪」と表明 東京五輪金メダリスト

2024.07.13

男子走高跳のバルシム「パリが最後の五輪」と表明 東京五輪金メダリスト

7月12日、男子走高跳のM.E.バルシム(カタール)が自身のSNSを更新し、「パリ五輪が自身最後の五輪になる」と発表した。 6月に33歳となったバルシムは男子走高跳を長く牽引してきたジャンパー。2010年の世界ジュニア選 […]

NEWS 男子走幅跳・城山正太郎がシーズンベストでV 100mHオープン参加の寺田明日香13秒14/北海道選手権

2024.07.13

男子走幅跳・城山正太郎がシーズンベストでV 100mHオープン参加の寺田明日香13秒14/北海道選手権

7月13日、第97回北海道選手権の初日が網走市運動公園市営陸上競技場で行われ、男子走幅跳に日本記録保持者の城山正太郎(ゼンリン)が出場し、シーズンベストの7m86(+1.7)で優勝した。 昨年の世界選手権代表の城山。今季 […]

NEWS 【男子200m】井手友郎(済美高1) 21秒28=高1歴代8位

2024.07.13

【男子200m】井手友郎(済美高1) 21秒28=高1歴代8位

7月13日、第79回愛媛県選手権の2日目が行われ、男子200mで高校1年生の井手友郎(済美高1愛媛)が21秒28(+1.5)の大会新記録で優勝した。この記録は高1歴代8位の好記録となる。 井手は桑原中時代に全中200m5 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top