HOME 大会結果

2024.03.30

【大会結果】第45回世界クロスカントリー選手権(2024年3月30日)
【大会結果】第45回世界クロスカントリー選手権(2024年3月30日)

◇第45回世界クロスカントリー選手権(2024年3月30日/セルビア・ベオグラード)

男子
・シニア(10km)
1位 J.キプリモ(ウガンダ)  28分09秒
2位 B.アレガウィ(エチオピア)28分12秒
3位 B.キプランガット(ケニア)28分14秒
4位 B.キプコリル(ケニア)  28分16秒
5位 S.C.マサイ(ケニア)   28分18秒
6位 J.チェプテゲイ(ウガンダ)28分24秒
7位 S.K.サウェ(ケニア)   28分31秒
8位 G.ロノ(ケニア)     28分31秒
48位 藤曲寛人(トヨタ自動車九州)30分15秒
55位 井川龍人(旭化成)    30分23秒
66位 山口智規(早大)     30分49秒
75位 荻久保寛也(ひらまつ病院)31分28秒
団体(上位4人の合計順位)
1位 ケニア  19
2位 ウガンダ 31
3位 エチオピア40
4位 スペイン 99
5位 豪州   106
6位 エリトリア113
7位 米国   120 
8位 南アフリカ141
12位 日本   244
・ジュニア(8km)
1位 S.キバティ(ケニア)  22分40秒
2位 M.シメ(エチオピア)  22分41秒
3位 M.K.キプルト(ケニア) 22分46秒
4位 Y.ディル(エチオピア) 22分48秒
5位 J.エロット(ケニア)  22分49秒
6位 C.ロティチ(ケニア)  22分51秒
7位 S.アンテネ(エチオピア)22分52秒
8位 J.シセイ(エチオピア) 23分00秒
16位 井上朋哉(洛南高)   23分58秒
19位 松井海斗(埼玉栄高)  24分21秒
20位 折田壮太(須磨学園高) 24分25秒
22位 濵口大和(佐久長聖高) 24分29秒
41位 七枝直(関大北陽高)  25分14秒
65位 佐々木哲(佐久長聖高) 26分03秒
団体
1位 ケニア  15
2位 エチオピア21
3位 ウガンダ 52
4位 日本   77
5位 南アフリカ114
6位 モロッコ 114
7位 米国   153
8位 スペイン 159
女子
・シニア(10km)
1位 B.チェベト(ケニア)   31分05秒
2位 L.K.レンゲルク(ケニア) 31分08秒
3位 M.C.キプケンボイ(ケニア)31分09秒
4位 E.A.アコール(ケニア)  31分24秒
5位 A.J.ゲティチ(ケニア)  31分27秒
6位 S.チェランガト(ウガンダ)32分00秒
7位 D.ジェプケメイ(カザフスタン)32分04秒
8位 B.ウェルデ(エチオピア) 32分14秒
22位 酒井美玖(肥後銀行)   33分24秒
27位 田浦英理歌(積水化学)  34分00秒
29位 三原梓(ルートインホテルズ) 34分09秒
59位 川口桃佳(ユニクロ)   36分15秒
団体(上位4人の合計順位)
1位 ケニア  10
2位 エチオピア41
3位 ウガンダ 44
4位 米国   113
5位 スペイン 126
6位 日本   137
7位 南アフリカ149
8位 カナダ  174
・ジュニア(6km)
1位 M.アレマヨ(エチオピア) 19分28秒
2位 A.アイチェウ(エチオピア)19分32秒
3位 R.ディダ(エチオピア)  19分38秒
4位 S.ジェベト(ケニア)   19分45秒
5位 D.チェロティチ(ケニア) 19分47秒
6位 Y.ブレト(エチオピア)  19分50秒
7位 D.チェムタイ(ケニア)  19分51秒
8位 L.ニブレト(エチオピア) 20分01秒
19位 村上美優(成田高)    21分12秒
20位 下森美咲(北九州市立高) 21分19秒
26位 池田悠音(立命館宇治高) 21分32秒
33位 細川あおい(仙台育英高) 21分46秒
40位 奥本菜瑠海(大分東明高) 22分12秒
団体(上位4人の合計順位)
1位 エチオピア12
2位 ケニア  28
3位 ウガンダ 48
4位 米国   88
5位 英国   90
6位 日本   98
7位 豪州   138
8位 フランス 160
男女混合
リレー(4×2km)
1位 ケニア   22分15秒
2位 エチオピア22分43秒
3位 英国   23分00秒
4位 モロッコ 23分08秒
5位 ウガンダ 23分10秒
6位 フランス 23分17秒
7位 日本   23分18秒
(新家裕太郎、田中希実、髙田尚暉、澤田結弥)
8位 米国   23分21秒

広告の下にコンテンツが続きます
◇第45回世界クロスカントリー選手権(2024年3月30日/セルビア・ベオグラード) 男子 ・シニア(10km) 1位 J.キプリモ(ウガンダ)  28分09秒 2位 B.アレガウィ(エチオピア)28分12秒 3位 B.キプランガット(ケニア)28分14秒 4位 B.キプコリル(ケニア)  28分16秒 5位 S.C.マサイ(ケニア)   28分18秒 6位 J.チェプテゲイ(ウガンダ)28分24秒 7位 S.K.サウェ(ケニア)   28分31秒 8位 G.ロノ(ケニア)     28分31秒 48位 藤曲寛人(トヨタ自動車九州)30分15秒 55位 井川龍人(旭化成)    30分23秒 66位 山口智規(早大)     30分49秒 75位 荻久保寛也(ひらまつ病院)31分28秒 団体(上位4人の合計順位) 1位 ケニア  19 2位 ウガンダ 31 3位 エチオピア40 4位 スペイン 99 5位 豪州   106 6位 エリトリア113 7位 米国   120  8位 南アフリカ141 12位 日本   244 ・ジュニア(8km) 1位 S.キバティ(ケニア)  22分40秒 2位 M.シメ(エチオピア)  22分41秒 3位 M.K.キプルト(ケニア) 22分46秒 4位 Y.ディル(エチオピア) 22分48秒 5位 J.エロット(ケニア)  22分49秒 6位 C.ロティチ(ケニア)  22分51秒 7位 S.アンテネ(エチオピア)22分52秒 8位 J.シセイ(エチオピア) 23分00秒 16位 井上朋哉(洛南高)   23分58秒 19位 松井海斗(埼玉栄高)  24分21秒 20位 折田壮太(須磨学園高) 24分25秒 22位 濵口大和(佐久長聖高) 24分29秒 41位 七枝直(関大北陽高)  25分14秒 65位 佐々木哲(佐久長聖高) 26分03秒 団体 1位 ケニア  15 2位 エチオピア21 3位 ウガンダ 52 4位 日本   77 5位 南アフリカ114 6位 モロッコ 114 7位 米国   153 8位 スペイン 159 女子 ・シニア(10km) 1位 B.チェベト(ケニア)   31分05秒 2位 L.K.レンゲルク(ケニア) 31分08秒 3位 M.C.キプケンボイ(ケニア)31分09秒 4位 E.A.アコール(ケニア)  31分24秒 5位 A.J.ゲティチ(ケニア)  31分27秒 6位 S.チェランガト(ウガンダ)32分00秒 7位 D.ジェプケメイ(カザフスタン)32分04秒 8位 B.ウェルデ(エチオピア) 32分14秒 22位 酒井美玖(肥後銀行)   33分24秒 27位 田浦英理歌(積水化学)  34分00秒 29位 三原梓(ルートインホテルズ) 34分09秒 59位 川口桃佳(ユニクロ)   36分15秒 団体(上位4人の合計順位) 1位 ケニア  10 2位 エチオピア41 3位 ウガンダ 44 4位 米国   113 5位 スペイン 126 6位 日本   137 7位 南アフリカ149 8位 カナダ  174 ・ジュニア(6km) 1位 M.アレマヨ(エチオピア) 19分28秒 2位 A.アイチェウ(エチオピア)19分32秒 3位 R.ディダ(エチオピア)  19分38秒 4位 S.ジェベト(ケニア)   19分45秒 5位 D.チェロティチ(ケニア) 19分47秒 6位 Y.ブレト(エチオピア)  19分50秒 7位 D.チェムタイ(ケニア)  19分51秒 8位 L.ニブレト(エチオピア) 20分01秒 19位 村上美優(成田高)    21分12秒 20位 下森美咲(北九州市立高) 21分19秒 26位 池田悠音(立命館宇治高) 21分32秒 33位 細川あおい(仙台育英高) 21分46秒 40位 奥本菜瑠海(大分東明高) 22分12秒 団体(上位4人の合計順位) 1位 エチオピア12 2位 ケニア  28 3位 ウガンダ 48 4位 米国   88 5位 英国   90 6位 日本   98 7位 豪州   138 8位 フランス 160 男女混合 リレー(4×2km) 1位 ケニア   22分15秒 2位 エチオピア22分43秒 3位 英国   23分00秒 4位 モロッコ 23分08秒 5位 ウガンダ 23分10秒 6位 フランス 23分17秒 7位 日本   23分18秒 (新家裕太郎、田中希実、髙田尚暉、澤田結弥) 8位 米国   23分21秒

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.21

日本がマラソンリレーパリ五輪出場権を2枠獲得!池田向希&岡田久美子が銀メダル! 髙橋&渕瀬が17位で滑り込み/世界競歩チーム選手権

◇第30回世界競歩チーム選手権(4月21日/トルコ・アンタルヤ) 世界競歩チーム選手権が行われ、パリ五輪出場権を懸けた男女混合マラソンリレーで池田向希(旭化成)・岡田久美子(富士通)チームが2時間57分04秒で銀メダルを […]

NEWS カツバーグが84m38!男子ハンマー投で世界歴代9位の快投 ベドナレク9秒91、リンジーが好調テボゴ下す19秒71/WAコンチネンタルツアー

2024.04.21

カツバーグが84m38!男子ハンマー投で世界歴代9位の快投 ベドナレク9秒91、リンジーが好調テボゴ下す19秒71/WAコンチネンタルツアー

4月20日、ケニアで世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのキプケイノ・クラシックが開催され、男子ハンマー投ではブダペスト世界選手権金メダルのE.カツバーグ(カナダ)が世界歴代9位の84m38で優勝した。 現在2 […]

NEWS 王者デュプランティスがいきなり6m24世界新!女子1500mはツェガイ快勝 バルシム、リチャードソン破れる波乱/DL廈門

2024.04.21

王者デュプランティスがいきなり6m24世界新!女子1500mはツェガイ快勝 バルシム、リチャードソン破れる波乱/DL廈門

4月20日、ダイヤモンドリーグ(DL)の初戦が中国・廈門で開催され、男子棒高跳ではA.デュプランティス(スウェーデン)が自身の持つ世界記録を1cm更新するの6m24で優勝した。 デュプランティスは東京五輪、オレゴン、ブダ […]

NEWS ジェプチルチル2時間16分16秒!アセファ2時間16分23秒、4位までが女子単独レース世界新の超高速バトル/ロンドン・マラソン

2024.04.21

ジェプチルチル2時間16分16秒!アセファ2時間16分23秒、4位までが女子単独レース世界新の超高速バトル/ロンドン・マラソン

第44回ロンドン・マラソンが4月21日に行われ、女子はペレス・ジェプチルチル(ケニア)が2時間16分16秒で優勝。2017年のこの大会でメアリー・ケイタニー(ケニア)が作った女子単独レース世界記録(2時間17分01秒)を […]

NEWS やり投・北口榛花のビッグスローと笑顔に再び脚光 ダイヤモンドリーグ公式が過去の投てきを紹介

2024.04.21

やり投・北口榛花のビッグスローと笑顔に再び脚光 ダイヤモンドリーグ公式が過去の投てきを紹介

いよいよ開幕した世界最高峰のダイヤモンドリーグだが、シーズンのスタートに先駆けて、公式YouTubeチャンネルで過去のパフォーマンスを紹介した。 男子棒高跳世界記録保持者のアルマンド・デュプランティス(スウェーデン)や、 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top