HOME 駅伝

2023.11.05

駒大が2区でも首位を独走!青学大が2位浮上、東農大はルーキー前田和摩の爆走で4位へ!/全日本大学駅伝
駒大が2区でも首位を独走!青学大が2位浮上、東農大はルーキー前田和摩の爆走で4位へ!/全日本大学駅伝

23年全日本大学駅伝2区で区間賞を獲得した佐藤圭汰

■2区通過順位

駒大  58.20
青学大 +16
早大  +20
東農大 +30
中大  +34
東京国際大 +34
帝京大 +42
順大  +1.26

◇第55回全日本大学駅伝(11月5日/愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮:8区間106.8km) 大学駅伝日本一を決める全日本大学駅伝が行われ、1区をトップ中継した駒大は2区の佐藤圭汰(2年)が首を独走。5kmを13分38秒、10kmを27分50秒で通過するハイペースで飛ばし、後続を突き放した。 佐藤は昨年の葛西潤(創価大/現・旭化成)が樹立した区間記録を11秒上回る31分01秒(速報値)の区間新記録を樹立。黒田朝日(2年)が8位から6つ順位を上げた青学大が2位、早大が3位で続き、東農大は前田和摩(1年)が10位から4位まで順位を押し上げた。 後続では順大が三浦龍司(4年)の力走で13位からシード圏内の8位まで上がった。

■2区通過順位

駒大  58.20 青学大 +16 早大  +20 東農大 +30 中大  +34 東京国際大 +34 帝京大 +42 順大  +1.26

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.20

編集部コラム「8レーンはシードレーン?」

★月陸編集部★ 攻め(?)のアンダーハンド リレーコラム🔥 毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ! 陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいことetc…。 編集スタ […]

NEWS シカゴマラソンのエントリー発表! 19年世界陸上銅・キプルト、丸山竜也らが登録  女子はチェプンゲティチ、ケベデら

2024.07.19

シカゴマラソンのエントリー発表! 19年世界陸上銅・キプルト、丸山竜也らが登録 女子はチェプンゲティチ、ケベデら

シカゴマラソンの主なエントリー選手 男子 A.キプルト(ケニア) V.キプケモイ・ゲティッチ(ケニア) D.ウォルデ(エチオピア) A.ワレレン(エチオピア) J.コリル(ケニア) H.モハメド・エサ(エチオピア) J. […]

NEWS 米ESPNが2000年以降のトップアスリートランキングを発表 9位にウサイン・ボルト、63位にアリソン・フェリックス

2024.07.19

米ESPNが2000年以降のトップアスリートランキングを発表 9位にウサイン・ボルト、63位にアリソン・フェリックス

ESPNによるプロアスリートトップ100をチェック 1位 マイケル・フェルプス(水泳) 2位 セリーナ・ウィリアムズ(テニス) 3位 リオネル・メッシ(サッカー) 4位 レブロン・ジェームズ(NBA) 5位 トム・ブレイ […]

NEWS お詫びと訂正(月刊陸上競技2024年8月号付録 福岡インターハイ完全ガイド)

2024.07.18

お詫びと訂正(月刊陸上競技2024年8月号付録 福岡インターハイ完全ガイド)

月刊陸上競技2024年8月号別冊付録、福岡インターハイ完全ガイドの内容に一部誤りがございました。 ●5ページに掲載した久保凛選手(東大阪大敬愛2)の種目で、男子800mとなっていますが、正しくは女子800mです。以下に正 […]

NEWS 株式会社メディカル・コンシェルジュが東京世界陸上とスポンサー契約締結 医療で大会サポートへ

2024.07.18

株式会社メディカル・コンシェルジュが東京世界陸上とスポンサー契約締結 医療で大会サポートへ

東京2025世界陸上財団は7月18日、株式会社メディカル・コンシェルジュ(東京都)とスポンサー契約を結んだと発表した。契約期間は25年12月21日までで、プリンシパルサポーターとサポーターの2区分からなる「東京2025世 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top