HOME 駅伝
駒大が2区でも首位を独走!青学大が2位浮上、東農大はルーキー前田和摩の爆走で4位へ!/全日本大学駅伝
    駒大が2区でも首位を独走!青学大が2位浮上、東農大はルーキー前田和摩の爆走で4位へ!/全日本大学駅伝
        

    Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

    Latest articles 最新の記事

    2024.07.24

    400mH豊田兼が”久しぶり”に渡仏!「決勝を目指して飛躍できる舞台に」/パリ五輪

    8月1日から始まるパリ五輪・陸上競技に向けて、日本代表選手団が出国する前に会見を開いて意気込みを語った。 男子400mハードルで日本選手権初優勝し、47秒99(日本歴代3位)をマークした豊田兼(慶大)もこの日出国。父の祖 […]

    NEWS 110mH村竹ラシッドが挑む初五輪「準決勝の壁を越えたい」状態も上向いて現地へ/パリ五輪

    2024.07.24

    110mH村竹ラシッドが挑む初五輪「準決勝の壁を越えたい」状態も上向いて現地へ/パリ五輪

    8月1日から始まるパリ五輪・陸上競技に向けて、日本代表選手団が出国する前に会見を開いて意気込みを語った。 男子110mハードルの日本記録保持者・村竹ラシッド(JAL)は出国を前に「いつもと変わりありません」と自然体で空港 […]

    NEWS 【女子800m】石原万結(京山中3) 2分08秒45=中学歴代4位

    2024.07.23

    【女子800m】石原万結(京山中3) 2分08秒45=中学歴代4位

    岡山県中学通信が7月21日、22日の両日、岡山県陸上競技場で行われ、女子800mでは石原万結(京山中3)が2分08秒45の中学歴代4位の好タイムで優勝を飾った。 石原は昨年の全中駅伝で4区区間賞を獲得し、チームの全国優勝 […]

    NEWS 男子20km競歩世界記録保持者・鈴木雄介が現役引退 「感謝してもしきれない」 19年世界選手権金メダリスト 今後は指導者に

    2024.07.23

    男子20km競歩世界記録保持者・鈴木雄介が現役引退 「感謝してもしきれない」 19年世界選手権金メダリスト 今後は指導者に

    富士通は7月23日、男子20km競歩世界記録保持者の鈴木雄介が7月末日をもって、現役引退ならびに退職することを発表した。 鈴木は石川県辰口町(現・能美市)出身の36歳。小学生の時に、兄が陸上のクラブチームに入ったのをきっ […]

    NEWS 富士通のウォルシュ・ジュリアンが現役引退 22年オレゴン世界陸上マイルリレー日本新などロングスプリント牽引 今後は競輪選手目指す

    2024.07.23

    富士通のウォルシュ・ジュリアンが現役引退 22年オレゴン世界陸上マイルリレー日本新などロングスプリント牽引 今後は競輪選手目指す

    富士通陸上競技部は7月23日、一般種目ブロックのウォルシュ・ジュリアンが7月末で引退し、退部することを発表した。 ウォルシュは1996年生まれの27歳。埼玉・東野高で急成長を遂げ、3年だった2014年の世界ジュニア選手権 […]

    SNS

    Latest Issue 最新号 最新号

    2024年8月号 (7月12日発売)

    2024年8月号 (7月12日発売)

    W別冊付録
    パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

    page top