月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【海外】22年世界室内の公式ロゴ発表 ベオグラードで開催

22年世界室内選手権のロゴが発表(世界陸連HPより)

2022年に開催されるベオグラード(セルビア)世界室内選手権の公式ロゴが発表された。

セルビアの国旗の色のトラックと、セルビアの歴史的建造物が組み込まれたデザインとなっている。9月10日ベオグラードで行われた式典で発表された。世界陸連のセバスチャン・コー会長は「文化とスポーツ都市としての希望を表したロゴが披露された。開催地・ベオグラードにとって心踊るマイルストーンだ」とコメントした。

世界室内選手権は2年に一度開催され、ベオグラード大会の開催期間は2022年3月11〜13日。ベオグラードではこれまで17年にヨーロッパ室内選手権を開催した実績がある。なお2020年大会は3月に中国・南京で行われる予定だったが延期が決定し、2021年3月19〜21日に開催予定である。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com