HOME シューズ

2023.08.18

プーマが「NITRO™️ FOAM」を搭載した “Fire Glow”カラーのスパイクを発売! 短距離から長距離までの4モデル
プーマが「NITRO™️ FOAM」を搭載した “Fire Glow”カラーのスパイクを発売! 短距離から長距離までの4モデル

プーマから発売された「EVOSPEED TOKYO NITRO」

プーマ ジャパンは、プーマ独自のフォームテクノロジーである「NITRO™️ FOAM(ニトロ フォーム)」を搭載した陸上競技用スパイク4モデルを2023年8月19日(土)より発売すると発表した。これらのスパイクは、プーマ契約選手のサニブラウン・アブデル・ハキーム選手、中島佑気ジョセフ選手をはじめ国内外のトップアスリートが今夏に行われる陸上競技の国際大会での着用を予定している。

発売されるスパイク4モデルは、共通して「Fire Glow(ファイアー グロー)」という特別なカラーリングを採用。「Fire Glow」カラーは、国際的なスポーツの祭典において、世代から世代へと引き継がれる象徴的なアスリートの“内なる情熱の炎”をイメージしている。昨年に引き続き、今夏から2024年にかけて陸上競技の国際大会では、この「Fire Glow」カラーのスパイクをプーマ契約選手は着用する予定となっている。

広告の下にコンテンツが続きます

ラインアップは、去年から引き続き登場する「EVOSPEED DISTANCE NITRO ELITE+2(エヴォスピード ディスタンス ニトロ エリート+2)」をはじめ、新たに3モデル「EVOSPEED TOKYO NITRO (エヴォスピード トーキョー ニトロ)」、「EVOSPEED TOKYO NITRO 400 (エヴォスピード トーキョー ニトロ 400)」、「EVOSPEED LONGDISTANCE NITRO ELITE+2(エヴォスピード ロングディスタンス ニトロ エリート+2)」が登場。なお、この4モデル全てのスパイクには、プーマ独自のフォームテクノロジー「NITRO™️ FOAM(ニトロ フォーム)」が搭載されており、高い反発性とクッション性を兼ね備えながらも軽量化を実現している。

「Fire Glow」カラーのスパイク4モデルは、プーマ公式オンラインストア、PUMA APP、一部取扱店舗にて販売する。

高速化、高記録のレース時代が到来 -陸上競技用スパイクにも最新テクノロジー“NITRO™️ FOAM”を搭載

アメリカ・ボストンとドイツ本社でパフォーマンスシューズの研究開発、テストを行なっているのが「NITRO™️ LAB(ニトロラボ)」。「NITRO™️ LAB」で生まれた「NITRO™️ FOAM」を支える3つの特徴は、高いクッション性、高い反発性、軽量性。特に、高いクッション性に関しては、窒素注入の「スーパークリティカルプロセス」という革新的なプロセスによって実現している。 テストの結果では、「NITRO™️ FOAM」は従来の EVA よりも33%軽量、43%快適性が高く、そしてクッション性も20%高く、エネルギー損失が30%も少なく、エネルギーリターンが77%という結果が出ている。

さらに、「NITRO™️ FOAM」に短距離スパイクのアウトソールにも使われている高反発特殊素材を配合し、エネルギーリターンが83%、さらに軽量性を実現した「NITRO™️ ELITEFOAM(ニトロエリートフォーム)」もトップレーシングモデルのスパイクで採用されている。 陸上競技用スパイクにおいては、競技の種類、距離によってこの「NITRO™️ FOAM」をチューニングし、その競技に必要とされるフォームの硬さ、カーボンプレートと組み合わせた時のバランスをモデルごとに最適化している。

広告の下にコンテンツが続きます

■商品情報
・短距離スパイクモデル
商品名: EVOSPEED TOKYO NITRO
希望小売価格:39,600円(税込)
フルレングスの高反発特殊素材のプレートと前足部の「NITRO™️ FOAM」を組み合わせることで、パワーと推進力のコンビネーションを実現。ヒールフォームを追加することで、短距離のレース時でも安定性が向上。

商品名: EVOSPEED TOKYO NITRO 400
希望小売価格:39,600円(税込)
フルレングスの高反発特殊素材のプレートに前足部とかかと部に「NITRO™️ FOAM」を組み合わせることで、パワーと推進力のコンビネーションを実現。

・中長距離スパイクモデル
商品名: EVOSPEED DISTANCE NITRO ELITE + 2
希望小売価格:26,400円(税込)
800mから5,000mまでの中距離に必要な高い反発性と高いクッション性を兼ね備えたモデル。前足部に配置された高反発特殊素材のアウトソールプレートとフルレングスに配置されたカーボンプレートがミッドソールを安定させながらエネルギー伝達を最大化。「NITRO™️ ELITE FOAM」のミッドソールは、非常に軽量化され、優れた反発性を提供する。

商品名: EVOSPEED LONGDISTANCE NITRO ELITE +
希望小売価格:24,200円(税込)
800mから10,000mまでの競技に必要なすべての反発性とクッション性を兼ね備えたモデル。前足部に配置された高反発特殊素材のアウトソールプレートがミッドソールを安定させながらエネルギー伝達を最大化。「NITRO™️ ELITE FOAM」のミッドソールは、非常に軽量化され、優れた反発性を提供する。

広告の下にコンテンツが続きます
プーマ ジャパンは、プーマ独自のフォームテクノロジーである「NITRO™️ FOAM(ニトロ フォーム)」を搭載した陸上競技用スパイク4モデルを2023年8月19日(土)より発売すると発表した。これらのスパイクは、プーマ契約選手のサニブラウン・アブデル・ハキーム選手、中島佑気ジョセフ選手をはじめ国内外のトップアスリートが今夏に行われる陸上競技の国際大会での着用を予定している。 発売されるスパイク4モデルは、共通して「Fire Glow(ファイアー グロー)」という特別なカラーリングを採用。「Fire Glow」カラーは、国際的なスポーツの祭典において、世代から世代へと引き継がれる象徴的なアスリートの“内なる情熱の炎”をイメージしている。昨年に引き続き、今夏から2024年にかけて陸上競技の国際大会では、この「Fire Glow」カラーのスパイクをプーマ契約選手は着用する予定となっている。 ラインアップは、去年から引き続き登場する「EVOSPEED DISTANCE NITRO ELITE+2(エヴォスピード ディスタンス ニトロ エリート+2)」をはじめ、新たに3モデル「EVOSPEED TOKYO NITRO (エヴォスピード トーキョー ニトロ)」、「EVOSPEED TOKYO NITRO 400 (エヴォスピード トーキョー ニトロ 400)」、「EVOSPEED LONGDISTANCE NITRO ELITE+2(エヴォスピード ロングディスタンス ニトロ エリート+2)」が登場。なお、この4モデル全てのスパイクには、プーマ独自のフォームテクノロジー「NITRO™️ FOAM(ニトロ フォーム)」が搭載されており、高い反発性とクッション性を兼ね備えながらも軽量化を実現している。 「Fire Glow」カラーのスパイク4モデルは、プーマ公式オンラインストア、PUMA APP、一部取扱店舗にて販売する。

高速化、高記録のレース時代が到来 -陸上競技用スパイクにも最新テクノロジー“NITRO™️ FOAM”を搭載

アメリカ・ボストンとドイツ本社でパフォーマンスシューズの研究開発、テストを行なっているのが「NITRO™️ LAB(ニトロラボ)」。「NITRO™️ LAB」で生まれた「NITRO™️ FOAM」を支える3つの特徴は、高いクッション性、高い反発性、軽量性。特に、高いクッション性に関しては、窒素注入の「スーパークリティカルプロセス」という革新的なプロセスによって実現している。 テストの結果では、「NITRO™️ FOAM」は従来の EVA よりも33%軽量、43%快適性が高く、そしてクッション性も20%高く、エネルギー損失が30%も少なく、エネルギーリターンが77%という結果が出ている。 さらに、「NITRO™️ FOAM」に短距離スパイクのアウトソールにも使われている高反発特殊素材を配合し、エネルギーリターンが83%、さらに軽量性を実現した「NITRO™️ ELITEFOAM(ニトロエリートフォーム)」もトップレーシングモデルのスパイクで採用されている。 陸上競技用スパイクにおいては、競技の種類、距離によってこの「NITRO™️ FOAM」をチューニングし、その競技に必要とされるフォームの硬さ、カーボンプレートと組み合わせた時のバランスをモデルごとに最適化している。 ■商品情報 ・短距離スパイクモデル 商品名: EVOSPEED TOKYO NITRO 希望小売価格:39,600円(税込) フルレングスの高反発特殊素材のプレートと前足部の「NITRO™️ FOAM」を組み合わせることで、パワーと推進力のコンビネーションを実現。ヒールフォームを追加することで、短距離のレース時でも安定性が向上。 商品名: EVOSPEED TOKYO NITRO 400 希望小売価格:39,600円(税込) フルレングスの高反発特殊素材のプレートに前足部とかかと部に「NITRO™️ FOAM」を組み合わせることで、パワーと推進力のコンビネーションを実現。 ・中長距離スパイクモデル 商品名: EVOSPEED DISTANCE NITRO ELITE + 2 希望小売価格:26,400円(税込) 800mから5,000mまでの中距離に必要な高い反発性と高いクッション性を兼ね備えたモデル。前足部に配置された高反発特殊素材のアウトソールプレートとフルレングスに配置されたカーボンプレートがミッドソールを安定させながらエネルギー伝達を最大化。「NITRO™️ ELITE FOAM」のミッドソールは、非常に軽量化され、優れた反発性を提供する。 商品名: EVOSPEED LONGDISTANCE NITRO ELITE + 希望小売価格:24,200円(税込) 800mから10,000mまでの競技に必要なすべての反発性とクッション性を兼ね備えたモデル。前足部に配置された高反発特殊素材のアウトソールプレートがミッドソールを安定させながらエネルギー伝達を最大化。「NITRO™️ ELITE FOAM」のミッドソールは、非常に軽量化され、優れた反発性を提供する。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.17

メルボルン五輪女子円盤投金のフィコトバ・コノリー氏が死去 バスケ選手としても活躍

1956年メルボルン五輪女子円盤投金メダルのO.フィコトバ・コノリー氏(チェコスロバキア→米国)が4月12日に亡くなったことを欧州陸連が発表した。91歳だった。 フィコトバ・コノリー氏はメルボルン五輪を五輪新の53m69 […]

NEWS パリ五輪の公式スポーツウエアが公開!赤を基調にパリの日の出イメージ 環境への配慮も

2024.04.17

パリ五輪の公式スポーツウエアが公開!赤を基調にパリの日の出イメージ 環境への配慮も

今夏のパリ五輪・パラリンピックで日本選手団が着用する公式スポーツウエアが4月17日に公開された。 メーカーはアシックス。ジャケットは赤を基調に、パリの日の出をイメージしたデザインがあしらわれている。寒暖差が予想されるため […]

NEWS 男子はレンマが逃げ切りV 女子のオビリは連覇達成/ボストンマラソン

2024.04.17

男子はレンマが逃げ切りV 女子のオビリは連覇達成/ボストンマラソン

4月15日、伝統の第128回ボストンマラソンが米国で開催され、男子はS.レンマ(エチオピア)が2時間6分17秒で、女子はロンドン・ドーハ世界選手権5000m金メダルのH.オビリ(ケニア)が2時間22分37秒で優勝した。 […]

NEWS やり投・ディーン元気が始球式で139キロの剛速球披露!「もう少し出せたかな」

2024.04.16

やり投・ディーン元気が始球式で139キロの剛速球披露!「もう少し出せたかな」

男子やり投のディーン元気(ミズノ)が、4月16日に行われたプロ野球の中日対ヤクルトの始球式を行った。 背番号は88で、「87m60(の日本記録)を超えたい」という思いを込めたという。ディーンはワンバウンドながら球速139 […]

NEWS 静岡国際のエントリー発表 200mに鵜澤飛羽と飯塚翔太 400mHは豊田兼と黒川和樹らが激突 走高跳には真野友博

2024.04.16

静岡国際のエントリー発表 200mに鵜澤飛羽と飯塚翔太 400mHは豊田兼と黒川和樹らが激突 走高跳には真野友博

日本グランプリシリーズの第39回静岡国際陸上競技大会(5月3日/静岡・エコパスタジアム)のエントリーリストが4月15日に主催者から発表されている。 男子では200mに昨年のブダペスト世界選手権代表・鵜澤飛羽(筑波大)や飯 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top