HOME 国内、世界陸上、日本代表
日本選手団の相馬聡コーチと邑木隆二コーチが新型コロナ陽性 発熱などの症状も体調は安定/世界陸上
日本選手団の相馬聡コーチと邑木隆二コーチが新型コロナ陽性 発熱などの症状も体調は安定/世界陸上

◇オレゴン世界陸上(7月15日~24日/米国・オレゴン州ユージン)6日目

日本陸連は日本時間の7月21日、開催中のオレゴン世界選手権で新たに役員2名に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されたことを発表した。これで日本選手団の陽性者は計17名となる。

陽性反応を示したのは相馬聡コーチと邑木隆二コーチ。現地時間7月20日に相馬コーチに発熱などの症状があり、同部屋だった邑木コーチとともに検査を実施した。両名とも体調は安定しているという。

日本選手団ではすでに男子短距離の小池祐貴(住友電工)、男子マラソンの鈴木健吾(富士通)、女子マラソンの一山麻緒(資生堂)、新谷仁美(積水化学)が新型コロナ陽性で欠場したほか、競技を終えた男子110mハードルの泉谷駿介(順大)と男子400mハードルの岸本鷹幸(富士通)も陽性となった。また、山崎一彦監督を含めて役員11名からも陽性を確認。日本選手団ドクターと大会主催者の指示に従って、選手団との隔離のため別棟にて5日間(検査日を0日として翌日から5日間)の安静加療を行っている。

日本選手団は新型コロナワクチンを2回以上接種済み。出発時に成田空港にて抗原検査(定性)を受け陰性を確認した上で、出国している。また、出発時よりN95マスクを着用するなど、感染対策を強化していた。

◇オレゴン世界陸上(7月15日~24日/米国・オレゴン州ユージン)6日目 日本陸連は日本時間の7月21日、開催中のオレゴン世界選手権で新たに役員2名に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されたことを発表した。これで日本選手団の陽性者は計17名となる。 陽性反応を示したのは相馬聡コーチと邑木隆二コーチ。現地時間7月20日に相馬コーチに発熱などの症状があり、同部屋だった邑木コーチとともに検査を実施した。両名とも体調は安定しているという。 日本選手団ではすでに男子短距離の小池祐貴(住友電工)、男子マラソンの鈴木健吾(富士通)、女子マラソンの一山麻緒(資生堂)、新谷仁美(積水化学)が新型コロナ陽性で欠場したほか、競技を終えた男子110mハードルの泉谷駿介(順大)と男子400mハードルの岸本鷹幸(富士通)も陽性となった。また、山崎一彦監督を含めて役員11名からも陽性を確認。日本選手団ドクターと大会主催者の指示に従って、選手団との隔離のため別棟にて5日間(検査日を0日として翌日から5日間)の安静加療を行っている。 日本選手団は新型コロナワクチンを2回以上接種済み。出発時に成田空港にて抗原検査(定性)を受け陰性を確認した上で、出国している。また、出発時よりN95マスクを着用するなど、感染対策を強化していた。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.14

【大会結果】日本学生個人選手権(2024年6月14~16日)

【大会結果】日本学生個人選手権(2024年6月14~16日/神奈川・平塚、ハンマー投のみ東海大) ●男子 100m   200m   400m   800m   1500m  東秀太(広島経大3)  3分49秒40 50 […]

NEWS 100mH関東インカレVの髙橋亜珠が“2冠”男子も筑波大・樋口隼人が制す/日本学生個人

2024.06.14

100mH関東インカレVの髙橋亜珠が“2冠”男子も筑波大・樋口隼人が制す/日本学生個人

◇日本学生個人選手権(6月14日~16日/神奈川・レモンガススタジアム平塚)1日目 “学生ナンバーワン”を決める日本学生個人選手権の1日目が行われ、女子100mハードルは髙橋亜珠(筑波大)が13秒35(+0.3)をマーク […]

NEWS パリ五輪出場資格獲得条件の世界ランキングが更新 欧州選手権の結果を受け、1万m葛西潤、100mH寺田明日香らが圏外に

2024.06.14

パリ五輪出場資格獲得条件の世界ランキングが更新 欧州選手権の結果を受け、1万m葛西潤、100mH寺田明日香らが圏外に

今夏のパリ五輪出場資格の獲得条件となる世界陸連(WA)のワールドランキング(Road to Paris)が更新された。6月7日~12日に行われた欧州選手権の結果が反映され、各種目で日本人が順位を落としている。 パリ五輪の […]

NEWS 久保凛1500mで自己新V!4分19秒11で「近畿をしっかりと勝ち切れて良かった」/IH近畿

2024.06.14

久保凛1500mで自己新V!4分19秒11で「近畿をしっかりと勝ち切れて良かった」/IH近畿

◇インターハイ近畿地区大会(6月13~16日/大阪市・ヤンマースタジアム長居、ヤンマーフィールド長居)2日目 福岡インターハイを懸けた近畿地区大会の2日目が行われ、女子1500mは上位3人が4分20秒を切るハイレベルのな […]

NEWS U20日本選手権エントリー発表 8月のU20世界選手権を目指して有力選手集結 若菜敬、川口峻太朗、髙橋亜珠、林美希ら登録

2024.06.14

U20日本選手権エントリー発表 8月のU20世界選手権を目指して有力選手集結 若菜敬、川口峻太朗、髙橋亜珠、林美希ら登録

日本陸連は6月14日、第40回U20日本選手権(6月27日~30日/新潟・デンカビッグスワンスタジアム)エントリーリストの暫定版を発表した。 今回のU20日本選手権はU20世界選手権(8月27日~31日/ペルー・リマ)の […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top