HOME 国内

2024.05.23

鈴木亜由子、鈴木芽吹、坂井隆一郎がナイキのイベントに登場! シューズの感想や今後の目標語る
鈴木亜由子、鈴木芽吹、坂井隆一郎がナイキのイベントに登場! シューズの感想や今後の目標語る

イベントで登壇した(左から)鈴木亜由子、鈴木芽吹、坂井隆一郎

ナイキは5月23日、東京都内で”ペガサス”シリーズ最新作「ナイキ ペガサス 41」のイベントを開き、2021年東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)、5月の日本選手権10000mで男子4位の鈴木芽吹(トヨタ自動車)、23年ブダペスト世界選手権代表の坂井隆一郎(大阪ガス)がトークセッションに臨んだ。

マラソンでのパリ五輪代表を逃した鈴木亜は、5月19日の東日本実業団選手権で5000mに出場。「2年ぶりにトラックに出ました。まずはスピードを戻して駅伝、マラソンに出られるように頑張りたいです」と決意を語った。

6月28日の日本選手権男子5000mに出場を予定している鈴木芽は「10000mでスタミナの部分の練習は積めています。スピードを磨いて、スタミナも維持するような練習をしています」と現状を明かした。

5月12日の木南記念男子100mを10秒20で制し、19日のセイコーゴールデングランプリ決勝はスタート直後に両脚の内転筋がつって最下位だった坂井。「2週連続で試合があって、スピード自体は上がっています。もっと地力を上げていきたいです」と今後を見据えた。

3人はいずれも1983年発売以降進化を続けているペガサスシリーズを愛用。最新作の「ナイキ ペガサス 41」を履いた鈴木亜は「優しく包み込んでくれる感じがします。反発もしっかりある素晴らしいシューズです」と強調。「いろいろな場面で使えて、何にでも応用ができるところがいいです」とうなずいた。

長く愛用している鈴木芽は「2足持っています。遅いジョグや距離走の後のスピード練習でも履いています」。主にジョグで使用している坂井は「履いているだけで気持ち良いなと思えます」と話した。

「ナイキ ペガサス 41」は、NIKE.COM、NIKE直営店などで6月5日から発売予定で、価格は16500円(税込み)。

ナイキは5月23日、東京都内で”ペガサス”シリーズ最新作「ナイキ ペガサス 41」のイベントを開き、2021年東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)、5月の日本選手権10000mで男子4位の鈴木芽吹(トヨタ自動車)、23年ブダペスト世界選手権代表の坂井隆一郎(大阪ガス)がトークセッションに臨んだ。 マラソンでのパリ五輪代表を逃した鈴木亜は、5月19日の東日本実業団選手権で5000mに出場。「2年ぶりにトラックに出ました。まずはスピードを戻して駅伝、マラソンに出られるように頑張りたいです」と決意を語った。 6月28日の日本選手権男子5000mに出場を予定している鈴木芽は「10000mでスタミナの部分の練習は積めています。スピードを磨いて、スタミナも維持するような練習をしています」と現状を明かした。 5月12日の木南記念男子100mを10秒20で制し、19日のセイコーゴールデングランプリ決勝はスタート直後に両脚の内転筋がつって最下位だった坂井。「2週連続で試合があって、スピード自体は上がっています。もっと地力を上げていきたいです」と今後を見据えた。 3人はいずれも1983年発売以降進化を続けているペガサスシリーズを愛用。最新作の「ナイキ ペガサス 41」を履いた鈴木亜は「優しく包み込んでくれる感じがします。反発もしっかりある素晴らしいシューズです」と強調。「いろいろな場面で使えて、何にでも応用ができるところがいいです」とうなずいた。 長く愛用している鈴木芽は「2足持っています。遅いジョグや距離走の後のスピード練習でも履いています」。主にジョグで使用している坂井は「履いているだけで気持ち良いなと思えます」と話した。 「ナイキ ペガサス 41」は、NIKE.COM、NIKE直営店などで6月5日から発売予定で、価格は16500円(税込み)。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.13

100mは小澤斗維が向かい風1.8mで10秒58!北海道栄4継は40秒10 女子100mは山崎心愛が11秒78でV2/IH北海道

◇インターハイ北海道地区大会(6月11~14日/旭川市花咲スポーツ公園陸上競技場)2日目 福岡インターハイを懸けた北海道地区大会の2日目が行われ、男女短距離で好記録が誕生した。 男子100mは小澤斗維(北海道栄3)が向か […]

NEWS 【トレーニング講座】走高跳(2024年7月号)

2024.06.13

【トレーニング講座】走高跳(2024年7月号)

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「走高跳」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu.b […]

NEWS 【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

2024.06.13

【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「400mH」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu […]

NEWS 月刊陸上競技2024年7月号

2024.06.12

月刊陸上競技2024年7月号

Contents パリ五輪への道、最終局面 Route de Paris 2024 サニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ) ~世界一、速い男になるために 栁田大輝(東洋大) ~ 21歳の夏、輝く 岡田久美子(富士通)  […]

NEWS 男子中長距離は佐久長聖勢が充実 200mは佐藤克樹、砲丸投は田村凪に注目 女子スプリントは秋澤理沙、100mHは神園弥優が軸/IH北信越

2024.06.12

男子中長距離は佐久長聖勢が充実 200mは佐藤克樹、砲丸投は田村凪に注目 女子スプリントは秋澤理沙、100mHは神園弥優が軸/IH北信越

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)を懸けた地区大会が6月に各地で行われる。 インターハイ北信越地区大会(新潟、長野、富山、石川、福井)は6月13日から16日までの4日間、新潟市の新潟スタジアム(デンカビッグスワンス […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top