HOME 海外、五輪

2024.05.01

パリ五輪マラソン・ケニア代表発表!3連覇目指すキプチョゲ、駅伝で活躍のムティソ 女子は東京五輪金・ジェプチルチルら強力布陣
パリ五輪マラソン・ケニア代表発表!3連覇目指すキプチョゲ、駅伝で活躍のムティソ 女子は東京五輪金・ジェプチルチルら強力布陣

パリ五輪マラソン代表に決まったムティソ、キプチョゲ、ジェプチルチル

ケニア陸連は5月1日、パリ五輪のマラソン代表を発表し、リオ、東京と五輪の男子マラソンで2大会連続金メダルを獲得しているエリウド・キプチョゲをはじめ男女6人が選ばれた。

男子の代表はキプチョゲのほか、今年の東京マラソンで世界歴代5位の2時間2分16秒をマークして優勝したベンソン・キプルト、日本の実業団のNDソフトに所属し、4月のロンドンを制したアレクサンダー・ムティソの3人。

3連覇を目指すキプチョゲは、3月の東京で10位(2時間6分50秒)と敗れたものの、昨年のベルリンでは2時間2分42秒と貫禄を見せて優勝。今年11月には40歳を迎えるが、まだまだ意欲は衰えることなく、東京のレース後には「また世界チャンピオン(3連覇)になりたいと思います」と語っていた。

1日にはケニア国内で会見に臨み、「私たちがパリの街に足を踏み入れるとき、個人としてではなく、互いに大きな目標を追い求めることで団結した強力なチームとしてレースに臨む」と“チームケニア”として戦うことを強調した。

また、ムティソは初の五輪代表入り。13年のU18世界選手権3000mで銅メダルを獲得した後、15年に来日。所属するNDソフトでは17年のニューイヤー駅伝初出場に貢献し、国内外のハーフマラソンなどで活躍を続けた。22年のバレンシアでマラソンデビューを飾ると、昨年には2時間3分11秒の自己ベストをマーク。4月21日のロンドンでは並みいる強豪を抑えて優勝を果たし、マラソン代表をつかみ取った。

女子も強力なメンバーがそろい、東京五輪金メダリストで、先月女子単独レースの世界記録となる2時間16分16秒をマークしたペレス・ジェプチルチルが代表に決定。5000mでリオ、東京と連続の銀メダルを獲得し、マラソンではメジャー大会3連勝中のヘレン・オビリ、前世界記録保持者で東京五輪銀のブリジット・コスゲイもメンバー入りを果たしている。

一方で、青森山田高出身で、23年東京で優勝し、2時間16分14秒と歴代10位のタイムを持つローズマリー・ワンジルは代表漏れ。男子も2時間2分のベストを持つティモシー・キプラガットが補欠に回るなど、ハイレベルな選考結果となった。

ケニア陸連は5月1日、パリ五輪のマラソン代表を発表し、リオ、東京と五輪の男子マラソンで2大会連続金メダルを獲得しているエリウド・キプチョゲをはじめ男女6人が選ばれた。 男子の代表はキプチョゲのほか、今年の東京マラソンで世界歴代5位の2時間2分16秒をマークして優勝したベンソン・キプルト、日本の実業団のNDソフトに所属し、4月のロンドンを制したアレクサンダー・ムティソの3人。 3連覇を目指すキプチョゲは、3月の東京で10位(2時間6分50秒)と敗れたものの、昨年のベルリンでは2時間2分42秒と貫禄を見せて優勝。今年11月には40歳を迎えるが、まだまだ意欲は衰えることなく、東京のレース後には「また世界チャンピオン(3連覇)になりたいと思います」と語っていた。 1日にはケニア国内で会見に臨み、「私たちがパリの街に足を踏み入れるとき、個人としてではなく、互いに大きな目標を追い求めることで団結した強力なチームとしてレースに臨む」と“チームケニア”として戦うことを強調した。 また、ムティソは初の五輪代表入り。13年のU18世界選手権3000mで銅メダルを獲得した後、15年に来日。所属するNDソフトでは17年のニューイヤー駅伝初出場に貢献し、国内外のハーフマラソンなどで活躍を続けた。22年のバレンシアでマラソンデビューを飾ると、昨年には2時間3分11秒の自己ベストをマーク。4月21日のロンドンでは並みいる強豪を抑えて優勝を果たし、マラソン代表をつかみ取った。 女子も強力なメンバーがそろい、東京五輪金メダリストで、先月女子単独レースの世界記録となる2時間16分16秒をマークしたペレス・ジェプチルチルが代表に決定。5000mでリオ、東京と連続の銀メダルを獲得し、マラソンではメジャー大会3連勝中のヘレン・オビリ、前世界記録保持者で東京五輪銀のブリジット・コスゲイもメンバー入りを果たしている。 一方で、青森山田高出身で、23年東京で優勝し、2時間16分14秒と歴代10位のタイムを持つローズマリー・ワンジルは代表漏れ。男子も2時間2分のベストを持つティモシー・キプラガットが補欠に回るなど、ハイレベルな選考結果となった。

パリ五輪マラソン・ケニア代表をチェック!

<男子> エリウド・キプチョゲ 自己記録:2時間1分09秒 主な成績:リオ五輪金、東京五輪金 WMM優勝:14年シカゴ、15年ベルリン、15年ロンドン、16年ロンドン、17年ベルリン、18年ロンドン、18年ベルリン、19年ロンドン、22年東京、22年ベルリン、23年ベルリン ベンソン・キプルト 自己記録:2時間2分16秒 WMM優勝:21年ボストン、22年シカゴ アレクサンダー・ムティソ 自己記録:2時間3分11秒 WMM優勝:24年ロンドン ・補欠 ティモシー・キプラガット <女子> ペレス・ジェプチルチル 自己記録:2時間16分16秒=女子単独レース世界記録 主な成績:東京五輪金、世界ロード選手権ハーフマラソン金 WMM優勝:21年ニューヨーク、22年ボストン、24年ロンドン ヘレン・オビリ 自己記録:2時間21分38秒 主な成績:リオ五輪5000m銀、東京五輪5000m銀、17年世界選手権5000m金、19年世界選手権5000金 WMM優勝:23年ボストン、23年ニューヨーク ブリジット・コスゲイ 自己記録:2時間14分04秒 主な成績:東京五輪銀 WMM優勝:18年シカゴ、19年ロンドン、19年シカゴ、20年ロンドン、22年東京 ・補欠 シャロン・ロケディ

【動画】パリ五輪代表決定会見で意気込みを語るキプチョゲ

次ページ:

ページ: 1 2 3

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.28

サニブラウンが抱く日本陸上界への想い「小中高生にいろんな機会、チャンスを作りたい」主催大会DAWN GAMESを発足

2022年オレゴン、2023年ブダペストと、世界選手権100mで2大会連続ファイナルに進んでいるサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)。15歳で世界デビューしてから、海外留学やプロ宣言など、数々の挑戦を続けてきた男が、 […]

NEWS ルーキー・森千莉が女子800m大会新V 女子4×100mRは中京大が大学新記録で栄冠/東海IC

2024.05.28

ルーキー・森千莉が女子800m大会新V 女子4×100mRは中京大が大学新記録で栄冠/東海IC

◇第90回東海インカレ(5月24~26日/岐阜・長良川競技場) 東海インカレが5月24日から26日までの3日間行われ、女子800mで1年生の森千莉(至学館大)が2分07秒73の大会新記録で優勝した。これまでの大会記録は竹 […]

NEWS 走幅跳・植村哲平が7m71で大会新V 井戸優希は男子400m、800m、4×400mR3冠 女子総合は北大が初優勝/北海道IC

2024.05.28

走幅跳・植村哲平が7m71で大会新V 井戸優希は男子400m、800m、4×400mR3冠 女子総合は北大が初優勝/北海道IC

◇第76回北海道インカレ(5月24~26日/札幌円山競技場) 北海道インカレが5月24日から26日までの3日間行われ、男子走幅跳では植村哲平(東海大北海道)が7m71(+1.9)の大会新ならびに自己新記録で優勝を飾った。 […]

NEWS 五輪内定の泉谷駿介はじめ、多田修平、黒川和樹が欠場発表/関西実業団

2024.05.28

五輪内定の泉谷駿介はじめ、多田修平、黒川和樹が欠場発表/関西実業団

関西実業団連盟は5月27日、第68回関西実業団選手権(5月31日~6月2日、ヤンマースタジアム長居)の欠場者リストを発表した。 男子110mハードルでパリ五輪代表に内定している泉谷駿介(住友電工)は100m、400mハー […]

NEWS 100mH別所みゆが13秒83 女子100m、200mは開星・永岡璃紗、畑心海がワンツー 男子400m筧光希也が大会新V/IH島根県大会

2024.05.28

100mH別所みゆが13秒83 女子100m、200mは開星・永岡璃紗、畑心海がワンツー 男子400m筧光希也が大会新V/IH島根県大会

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)に向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 島根県大会は5月24日~26日の3日間、浜山公園陸上競技場で行われ、各種目で好勝負が演じられた […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top