HOME 海外

2023.05.29

七種競技のホールが6988点! 世界陸上銅メダリストが大台目前の世界歴代5位/ハイポミーティング
七種競技のホールが6988点! 世界陸上銅メダリストが大台目前の世界歴代5位/ハイポミーティング

22年世界選手権女子七種競技では3位のA.ホール 写真/Mochizuki Jiro(Agence SHOT)

【動画】ホールの走幅跳、やり投のパフォーマンスをチェック!

女子七種競技世界歴代10傑をチェック!

7291 J.ジョイナー・カーシー(米国)  1988. 9.24
7032 C.クリュフト(スウェーデン)   2007. 8.26
7013 N.ティアム(ベルギー)      2017. 5.28
7007 L.ニキティナ(ソ連)       1989. 6.11
6988 A.ホール(米国)         2022. 5.28
6985 S.ブラウン(ドイツ)       1992. 5.31
6981 K.ジョンソン・トンプソン(英国) 2019.10. 4
6955 J.エニス(英国)         2012. 8. 4
6946 S.ペーツ(東ドイツ)       1984. 5. 6
6942 G.シュアー(シリア)       1996. 5.26

5月27、28日、オーストリア・ゲツィスで世界陸連(WA)混成ツアー・ゴールドのハイポミーティングが開催され、女子七種競技ではオレゴン世界選手権銅メダルのA.ホール(米国)が世界歴代5位の6988点(12秒75、1m92、13m90、22秒88、6m54、43m08、2分02秒97)で優勝した。 ホールは七種目中、200m、800m、100mハードル、走高跳、走幅跳の5種目で自己記録を更新。1種目めの100mハードルでトップに立ち、最終種目まで1位を守り続ける快勝となった。ホールのこれまでの自己記録は昨年マークした6755点。自己記録を200点以上も塗り替え、「私はまだ22歳なので、7000点以上を出すための時間はある」と、過去に4人しかいない7000点オーバーに自信をのぞかせている。 2位は19年ドーハ世界選手権金メダルのK.ジョンソン・トンプソン(英国)で6556点。なお、東京五輪・オレゴン世界選手権銀メダルのA.フェッター(オランダ)はアキレス腱を痛めたため、1日目終了時点で途中棄権だった。 男子十種競技はオレゴン世界選手権銀メダルのP.ルパージュ(カナダ)が自己記録にあと1点に迫る8700点(10秒28、7m57、15m05、2m03、48秒01、13秒87、49m34、5m00、63m09、4分45秒74)でトップ。東京五輪金メダルのD.ワーナー(カナダ)が8619点で2位に続いた。

【動画】ホールの走幅跳、やり投のパフォーマンスをチェック!

女子七種競技世界歴代10傑をチェック!

7291 J.ジョイナー・カーシー(米国)  1988. 9.24 7032 C.クリュフト(スウェーデン)   2007. 8.26 7013 N.ティアム(ベルギー)      2017. 5.28 7007 L.ニキティナ(ソ連)       1989. 6.11 6988 A.ホール(米国)         2022. 5.28 6985 S.ブラウン(ドイツ)       1992. 5.31 6981 K.ジョンソン・トンプソン(英国) 2019.10. 4 6955 J.エニス(英国)         2012. 8. 4 6946 S.ペーツ(東ドイツ)       1984. 5. 6 6942 G.シュアー(シリア)       1996. 5.26

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.25

女子やり投・篠田佳奈が自己新V 57m63で堂々3連覇 「60m近くの感触があった」/関西IC

◇第101回関西インカレ(5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都) 関西インカレのT&Fの部3日目が行われ、女子やり投で4年生の篠田佳奈(京大)が4投目に57m63の自己ベストを投げ大会3連覇を飾った。 昨年は […]

NEWS サニブラウン主催「DAWN GAMES」本格始動!小中高100m大会、6月に東西で予選

2024.05.24

サニブラウン主催「DAWN GAMES」本格始動!小中高100m大会、6月に東西で予選

男子100m2大会連続世界選手権ファイナリストのサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)と契約するマネジメント会社UDN SPORTSは、小中高生を対象とした100mの競技会「DAWN GAMES(ドーンゲームス)」を開 […]

NEWS 編集部コラム「音楽と運動」

2024.05.24

編集部コラム「音楽と運動」

毎週金曜日更新!? ★月陸編集部★ 攻め(?)のアンダーハンド リレーコラム🔥 毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ! 陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいこと […]

NEWS 【選手名鑑】髙橋 和生

2024.05.24

【選手名鑑】髙橋 和生

髙橋 和生 TAKAHASHI KAZUKI ADワークスグループ 1996年6月17日 水沢中(岩手)→花巻北高(岩手)→早大 20kmW:1.19.01(24年) ■代表歴 オリンピック(24パリ) 【年度別ベスト】 […]

NEWS 【選手名鑑】鈴木 優花

2024.05.24

【選手名鑑】鈴木 優花

鈴木 優花 SUZUKI YUKA SNS: 第一生命グループ 1999年9月14日 中仙中(秋田)→大曲高(秋田)→大東大 自己ベスト 5000m:15.30.14(22年) 10000m:31.37.88(19年) […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top