月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

10月の国立競技場リレーイベント名称「みんなでつなごうリレーフェスティバル2022」に決定


日本陸連は10月1日、2日に国立競技場で初めて開催されるリレー特化型イベントの名称を発表。「みんなでつなごうリレーフェスティバル2022」に決まった。

このイベントは日本選手権リレーと同時開催。「する・みる・支えるすべての人々が集い、アスレティックファミリーの輪が大きく、より強く結びつくことを目指して」リレーに特化したイベントを立ち上げた。イベント名や実施種目を公募。今回、名称と実施種目の一部が発表となった。

公認の部4×100mリレーはU16の47都道府県代表チーム、中学生以上の陸連登録者に限る一般の部が実施。非公認4×100mリレーでは、「部活動対抗」や「職場の同僚」「家族対抗」など、さまざまな趣向をこらしたイベントとなる見込み。今後も新たな実施種目が発表されるという。参加申し込みは6月下旬を予定している。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com