月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

青学大・岸本大紀が完全復活!7区区間賞で独走態勢を築く 駒大、順大が追走、東洋大が9位へ浮上/箱根駅伝


◇第98回箱根駅伝・復路(神奈川・箱根町~東京・大手町/5区間109.6km)

往路優勝の青学大が独走態勢に入った。6区・高橋勇斗(4年)からタスキを受けたのはケガから復活を遂げた岸本大紀(3年)。11.6kmの二宮も区間トップとなる34分02秒で通過し、追いかける順大、駒大にも差をつける。岸本は区間歴代5位となる1時間2分39秒でトップ中継を果たした。

2位争いは6区に続いて熾烈に。10.2kmで順大・西澤侑真(3年)が駒大・白鳥哲汰(2年)をとらえ、突き放して単独2位へと浮上した。だが、駒大・白鳥が粘りを見せ、競り合いながら青学大と4分51秒差の2位で中継。3位に順大が続いた。

帝京大が4位で変わらず。創価大が5位に浮上し、東京国際大が6位。中大が7位へ順位を下げた。東海大が8位へ。東洋大が9位、國學院大が10位に下がった。

区間賞は岸本が1時間2分39秒で獲得。区間2位には明大の富田峻平(明大)が続き、3つ順位を上げた。

●7区通過順位
1)青学大 7.23.48
2)駒大 7.28.39
3)順大 7.28.40
4)帝京大 7.29.45
5)創価大 7.30.30
6)東京国際大 7.30.35
7)中大 7.31.02
8)東海大 7.31.17
9)東洋大 7.32.07
10)國學院大 7.32.13
11)法大 7.32.25
12)早大 7.33.16
13)神奈川大 7.33.40
14)明大 7.34.50
15)国士大 7.34.53
OP関東学生連合 7.36.01
16)山梨学大 7.36.37
17)日体大 7.39.58
18)中央学大 7.40.06
19)専大 7.42.59
20)駿河台大 7.45.24
※速報値

■区間上位成績
1位 岸本大紀(青学大)1時間2分39秒
2位 富田峻平(明大)1時間3分02秒
3位 越 陽汰(東洋大)1時間3分10秒
4位 新家裕太郎(創価大)1時間3分42秒
5位 鈴木創士(早大)1時間3分48秒

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com