月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

東京五輪金メダリストのジェプチルチルが2時間22分30秒で制す/ニューヨークシティマラソン


11月7日、 TCS ニューヨークシティ・マラソンが米国・ニューヨーク州でが開催され、女子はP.ジェプチルチル(ケニア)が2時間22分39秒、男子はA.コリル(ケニア)が2時間08分22秒で優勝した。

女子優勝のジェプチルチルは東京五輪のマラソン金メダリストの27歳。これまで五輪チャンピオンがニューヨークシティマラソンを制したことはなく、今回で第50回目を数えるこの大会の歴史的快挙を達成した。男子の優勝者コリルは2年前のこの大会で2位の選手。今回は2位のM.エル・アーラビ(モロッコ)に44秒差をつけて快勝した。

同じく7日にはイスタンブールマラソンがトルコの同地で開催され、男子はV.キプラガト(ウガンダ)が2時間10分18秒、女子はS.ジェロティチ(ケニア)が2時間24分15秒でそれぞれ優勝した。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com