【月陸NEWS】ドーハ世界選手権DAY4結果&DAY5日程 110mH高山が準決勝進出

【月陸NEWS】
ドーハ世界選手権DAY4結果&DAY5日程
110mH高山が準決勝へ、やり投北口はあと6cmで敗戦
5日目は走高跳予選に戸邉ら登場

TBS放送予定
日本陸連特設サイト
競技日程
IAAF世界選手権ページ
国別エントリー
ライブリザルト

 注目を集めた女子やり投に北口榛花(日大)と佐藤友佳(ニコニコのり)が出場。先に行われたA組の北口は、2回目に60m84を残す。一発通過(63m50)はならず、A組7位でB組の結果を待つことに。
 
 佐藤が入ったB組。佐藤は55m03と持てる力を発揮できずに敗退。最終3回目の途中まで12位と決勝進出圏内だったが、世界記録保持者のシュポタコヴァ(チェコ)の3回目が北口の記録を上回って敗退が決まった。予選全体13位の北口は、わずか6cm差に泣いた。

 男子110mハードルでは、高山峻野(ゼンリン)が13秒32をマークして組2着で準決勝進出。13秒32の好タイムは国外日本人最高記録だった。金井大旺(ミズノ)は抜群のスタートを見せたが組7着。泉谷駿介(順大)はケガのため棄権となった。

DAY4 日本人結果

男子110mH 予選
金井大旺(ミズノ)
 2組7着 13秒74(+0.5) 敗退
泉谷駿介(順大)
 3組 棄権
高山峻野(ゼンリン)
 4組2着 13秒32(+0.4)Q 国外日本人最高

男子110mHの高山峻野

男子110mHの金井大旺

女子やり投 予選
北口榛花(日大)
 A組6位(全体13位)60m84 敗退
佐藤友佳(ニコニコのり)
 B組15位(全体29位)55m03 敗退

女子やり投の北口榛花


女子やり投の佐藤友佳

DAY59月30日競技日程と日本人出場予定

22:30 男子ハンマー投 予選A組
22:35 男子400m 予選
     2組 ウォルシュ・ジュリアン(富士通)
22:50 男子走高跳 予選A・B
     A組 佐藤 凌(東日印刷)
     B組 戸邉直人(JAL)
        衛藤 昂(味の素AGF)
23:30 女子400mH 予選
0:00 男子ハンマー投 予選B組
0:15 男子3000mSC 予選
2:05 男子棒高跳 決勝
2:50 女子400m 準決勝
3:20 女子やり投 決勝
3:35 女子200m 準決勝
4:10 男子800m 決勝
4:40 男子200m 決勝

写真/SHOT