月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

東京五輪へのステップ今夜世界リレー決勝!男子マイルはメンバー入替、男女4×100mは変更なし


◇シレジア2021世界リレー(ポーランド)

世界リレーの2日目が日本時間の5月2日深夜に行われる。各種目決勝のスタートリストが発表された。

前日の予選を経て、日本は男女4×100m、男子4×400mの3種目で決勝へ進出。男女4×100mは予選と同じメンバーとなった。男子4×400mは予選で3走だった樋口一馬(MINT TOKYO)に替わり、男女4×400mでアンカーだった鈴木碧斗(東洋大)が4走に。佐藤拳太郎(富士通)が2走から3走へ、予選で4走だった川端魁人(創徳中教)が2走に入った。

決勝に出場した時点で3種目とも東京五輪の出場権獲得が正式に決定。大会の模様はTBS(関東ローカル)で深夜2時13分から生中継。動画配信サービス「Paravi」でも同時刻から生中継される。

決勝のオーダー
●男子4×100m
坂井隆一郎(大阪ガス)
鈴木涼太(城西大)
宮本大輔(東洋大)
柳田大輝(東農大ニ高)
●女子4×100m
青山華依(甲南大)
兒玉芽生(福岡大)
齋藤愛美(大阪成蹊大)
鶴田玲美(南九州ファミリーマート)
●男子4×400m
世界リレー
男子4×400m決勝
伊東利来也(三菱マテリアル)
川端魁人(創徳中教)
佐藤拳太郎(富士通)
鈴木碧斗(東洋大)



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com