HOME 国内

2024.04.19

パリ五輪懸けた決戦!日本選手権1万mに塩尻和也、太田智樹、相澤晃、田澤廉、廣中璃梨佳らエントリー発表
パリ五輪懸けた決戦!日本選手権1万mに塩尻和也、太田智樹、相澤晃、田澤廉、廣中璃梨佳らエントリー発表

23年日本選手権10000mの様子

日本陸連は5月3日に行われる第108回日本選手権10000m(静岡)のエントリーを発表した。

パリ五輪代表選考会となる今大会。男子は日本記録保持者(27分09秒80)の塩尻和也(富士通)、同2位(27分12秒53)の太田智樹(トヨタ自動車)、同3位(27分13秒04)の相澤晃(旭化成)、同4位(27分22秒31)の田澤廉(トヨタ自動車)という、前回(12月)の上位4人が順当にエントリーした。

塩尻は10000mでは初、3000m障害では16年リオ以来の五輪を目指す。相澤は2大会連続、太田と22・23年世界選手権代表の田澤は初五輪を狙っている。

他に、今年の日本選手権クロカン優勝の山口智規(早大)、前回5位だった小林歩(NTT西日本)、駒大卒1年目の鈴木芽吹(トヨタ自動車)、篠原倖太朗(駒大)らが登録。高卒1年目で初めて27分台に突入した長嶋幸宝(旭化成)もエントリーしている。マラソンでパリ五輪代表に内定している赤﨑暁(九電工)も登録した。

一方、昨年27分28秒50をマークしている佐藤圭汰(駒大)は登録せず。5000mでパリ五輪出場を目指していく構えだ。ターゲットナンバー(出場枠)は30で、前田和摩(東農大)が次点で外れている。

男子はパリ五輪参加標準記録突破者(27分00秒00)はおらず、このレースで突破して優勝すれば代表に内定する。

女子は14人がエントリー。東京五輪&オレゴン、ブダペスト世界選手権代表の廣中璃梨佳(日本郵政グループ)は、参加標準記録(30分40秒00)を突破すれば順位にかかわらずパリ五輪代表に内定する。

他に前回上位に入っている高島由香(資生堂)、小海遥(第一生命グループ)、五島莉乃(資生堂)らが登録。マラソンに挑戦していた加世田梨花(ダイハツ)や東京五輪代表の安藤友香(ワコール)らはエントリーしなかった。

第108回日本選手権10000mは5月3日、静岡・小笠山総合運動公園静岡スタジアムで行われ、女子は19時30分、男子は20時10分にスタートする。記録を狙うためペースメーカーと電子ペーサー(ウェーブライト)を導入される。

日本陸連は5月3日に行われる第108回日本選手権10000m(静岡)のエントリーを発表した。 パリ五輪代表選考会となる今大会。男子は日本記録保持者(27分09秒80)の塩尻和也(富士通)、同2位(27分12秒53)の太田智樹(トヨタ自動車)、同3位(27分13秒04)の相澤晃(旭化成)、同4位(27分22秒31)の田澤廉(トヨタ自動車)という、前回(12月)の上位4人が順当にエントリーした。 塩尻は10000mでは初、3000m障害では16年リオ以来の五輪を目指す。相澤は2大会連続、太田と22・23年世界選手権代表の田澤は初五輪を狙っている。 他に、今年の日本選手権クロカン優勝の山口智規(早大)、前回5位だった小林歩(NTT西日本)、駒大卒1年目の鈴木芽吹(トヨタ自動車)、篠原倖太朗(駒大)らが登録。高卒1年目で初めて27分台に突入した長嶋幸宝(旭化成)もエントリーしている。マラソンでパリ五輪代表に内定している赤﨑暁(九電工)も登録した。 一方、昨年27分28秒50をマークしている佐藤圭汰(駒大)は登録せず。5000mでパリ五輪出場を目指していく構えだ。ターゲットナンバー(出場枠)は30で、前田和摩(東農大)が次点で外れている。 男子はパリ五輪参加標準記録突破者(27分00秒00)はおらず、このレースで突破して優勝すれば代表に内定する。 女子は14人がエントリー。東京五輪&オレゴン、ブダペスト世界選手権代表の廣中璃梨佳(日本郵政グループ)は、参加標準記録(30分40秒00)を突破すれば順位にかかわらずパリ五輪代表に内定する。 他に前回上位に入っている高島由香(資生堂)、小海遥(第一生命グループ)、五島莉乃(資生堂)らが登録。マラソンに挑戦していた加世田梨花(ダイハツ)や東京五輪代表の安藤友香(ワコール)らはエントリーしなかった。 第108回日本選手権10000mは5月3日、静岡・小笠山総合運動公園静岡スタジアムで行われ、女子は19時30分、男子は20時10分にスタートする。記録を狙うためペースメーカーと電子ペーサー(ウェーブライト)を導入される。

パリ五輪懸けた熱戦!日本選手権10000mエントリーをチェック

●男子 塩尻和也(富士通) 山口智規(早大) 太田智樹(トヨタ自動車) 相澤晃(旭化成) 田澤廉(トヨタ自動車) 小林歩(NTT西日本) 鈴木芽吹(トヨタ自動車) 葛西潤(旭化成) 篠原倖太朗(駒大) 田村友佑(黒崎播磨) 長嶋幸宝(旭化成) 大川歩夢(プレス工業) 難波天(NTT西日本) 井川龍人(旭化成) 菊地駿弥(中国電力) 赤﨑暁(九電工) 田村和希(住友電工) 羽生拓矢(トヨタ紡織) 四釜峻佑(ロジスティード) 太田直希(ヤクルト) 吉田祐也(GMOインターネット) 藤本珠輝(ロジスティード) 岸本大紀(GMOインターネット) 中村信一郎(九電工) 山野力(九電工) 今江勇人(GMOインターネット) 市田孝(旭化成) 石塚陽士(早大) 斎藤将也(城西大) 清水颯大(大塚製薬) ※PMイマニエル・マル・イマニエル(トヨタ紡織) ●女子 廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 逸木和香菜(九電工) 高島由香(資生堂) 小海遥(第一生命グループ) 五島莉乃(資生堂) 下田平渚(センコー) 菅田雅香(日本郵政グループ) 矢田みくに(エディオン) 渡邊菜々美(パナソニック) 村松灯(立命大) 川村楓(岩谷産業) 川口桃佳(ユニクロ) 兼友良夏(三井住友海上) 信櫻空(パナソニック) ※PMジェプングティチ・ジュディ(資生堂)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.25

P-T-Sミーティング・女子走幅跳で秦澄美鈴が2位 男子200m西裕大が3位/WAコンチネンタルツアー

世界陸連(WA)コンチネンタルツアーシルバーのP-T-Sミーティングが5月24日、スロバキアのバンスカー・ビストリツァで行われ、女子走幅跳で秦澄美鈴(住友電工)が6m52(+0.3)で2位だった。 日本記録(6m97)保 […]

NEWS 女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

2024.05.25

女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

◇第101回関西インカレ(5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都) 関西インカレのT&Fの部最終日が行われ、競歩の男女混合リレーでパリ五輪代表に内定している柳井綾音(立命大3)が女子10000m競歩で44分21 […]

NEWS 米国留学の石井優吉が800mで1分46秒22! 日本人男子でサニブラウン以来の全米学生選手権へ

2024.05.25

米国留学の石井優吉が800mで1分46秒22! 日本人男子でサニブラウン以来の全米学生選手権へ

全米学生選手権出場を懸けた東部地区予選の男子800mに石井優吉(ペンシルベニア州立大)が出場し、3組行われた決勝ラウンドの1組目で1分46秒22の日本歴代7位タイをマークした。 各組3着までと記録上位3人がラウンドを通過 […]

NEWS 女子やり投・篠田佳奈が自己新V 57m63で堂々3連覇 「60m近くの感触があった」/関西IC

2024.05.25

女子やり投・篠田佳奈が自己新V 57m63で堂々3連覇 「60m近くの感触があった」/関西IC

◇第101回関西インカレ(5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都) 関西インカレのT&Fの部3日目が行われ、女子やり投で4年生の篠田佳奈(京大)が4投目に57m63の自己ベストを投げ大会3連覇を飾った。 昨年は […]

NEWS サニブラウン主催「DAWN GAMES」本格始動!小中高100m大会、6月に東西で予選

2024.05.24

サニブラウン主催「DAWN GAMES」本格始動!小中高100m大会、6月に東西で予選

男子100m2大会連続世界選手権ファイナリストのサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)と契約するマネジメント会社UDN SPORTSは、小中高生を対象とした100mの競技会「DAWN GAMES(ドーンゲームス)」を開 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top