月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【トレーニング】秋はキレで勝負!トレーニングの基本 短距離編/東洋大・土江寛裕コーチ

「秋はキレで勝負!」
月刊陸上競技10月号では「キレ」をテーマにさまざまな角度からトレーニングを紹介している。
短距離編では土江寛裕氏が解説。現役時代はアテネ五輪4 × 100 mリレーの4位に入賞し、指導者になってからも城西大、東洋大で全国トップクラスの選手を何人も育成し、現在は日本陸連強化委員会男子短距離オリンピック強化コーチ、桐生祥秀(日本生命)の専任コーチを務める。
そんな土江コーチが考えるキレは、「一言で言えば、試合モードの身体になっていること」。そのポイントを聞いた。
月刊陸上競技2020年10月号の詳しいポイント・解説を見ながらチャレンジしてみよう!

youtubeサイトで見る場合はこちら

トレーニングの基本短距離編

 

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com