HOME 国内

2022.10.23

世界選手権王者・山西利和がV 初挑戦の35kmでも派遣設定記録を上回る快レース/高畠競歩
世界選手権王者・山西利和がV 初挑戦の35kmでも派遣設定記録を上回る快レース/高畠競歩

20km競歩の山西利和


◇第59回全日本35km競歩高畠大会(10月23日/山形・高畠)

男子35kmは20kmで世界選手権2連覇中の山西利和(愛知製鋼)が2時間26分18秒で優勝した。初挑戦の35kmながら、来年のブダペスト世界選手権派遣設定記録(2時間27分30秒)を上回る快レースを演じ、その強さを見せつけた。

山西は、序盤はチームメイトの丸尾知司(愛知製鋼)や諏方元郁(同)、高橋和生(ADワークスグループ)とレースを進め、5kmを21分32秒、10kmを42分21秒あたりで通過する。その後のペースアップで、諏方や高橋が後退。丸尾とのマッチレースとなった。

レースが動いたのは1時間23分33秒を通過した20km過ぎ。山西は丸尾を徐々に引き離す。25kmは1時間44分06秒、30kmは2時間4分57秒あたり。終盤はややペースが落ちたものの、7月に行われた世界選手権後の初レースを優勝で飾った。

山西は「最後は一人になってきついと思いました。今の実力がどのくらいのものか試すテストだったので、現状を通じて課題が見えてきたと思います」と話した。

■上位成績
●男子35km競歩
1位 山西利和(愛知製鋼)2.26.18
2位 丸尾知司(愛知製鋼)2.27.33
3位 石田 昴(自衛隊体育学校)2.30.37
4位 勝木隼人(自衛隊体育学校)2.32.31
5位 高橋和生(ADワークスグループ)2.35.26
6位 諏方元郁(愛知製鋼)2.40.23
7位 伊藤佑樹(サーベイリサーチセンター)2.42.33
8位 山本 徹(K.A.C)2.48.46

●女子35km競歩
1位 園田世玲奈(NTN)2.49.09
2位 矢来舞香(千葉興行銀行)2.59.10
3位 立見真央(田子重)3.08.12
4位 吉住友希(船橋整形外科)3.14.14
5位 杉山佳愛(東海大)3.17.27
6位 柴田 葵(至学館大)3.27.41

●男子20km競歩
1位 古賀友太(大塚製薬)1.20.34
2位 住所大翔(順大院)1.22.10
3位 村山裕太郎(富士通)1.22.35
4位 濱西 諒(明大)1.22.54
5位 石田理人(東洋大)1.24.55
6位 立岩和大(順大)1.24.55
7位 岩井和也(日大)1.26.19
8位 清水海地(明大)1.27.54

●女子20km競歩
1位 内藤未唯(神奈川大)1.33.41
2位 梅野倖子(順大)1.35.44
3位 中村綾花(日体大)1.40.21
4位 杉林 歩(大阪大)1.42.48
5位 山岸芽生(中京大)1.44.36
6位 築地麻里亜(九州共立大)1.45.02
7位 岡本瑠香(中京大)1.46.16
8位 谷門花菜(九州共立大)1.48.19

◇第59回全日本35km競歩高畠大会(10月23日/山形・高畠) 男子35kmは20kmで世界選手権2連覇中の山西利和(愛知製鋼)が2時間26分18秒で優勝した。初挑戦の35kmながら、来年のブダペスト世界選手権派遣設定記録(2時間27分30秒)を上回る快レースを演じ、その強さを見せつけた。 山西は、序盤はチームメイトの丸尾知司(愛知製鋼)や諏方元郁(同)、高橋和生(ADワークスグループ)とレースを進め、5kmを21分32秒、10kmを42分21秒あたりで通過する。その後のペースアップで、諏方や高橋が後退。丸尾とのマッチレースとなった。 レースが動いたのは1時間23分33秒を通過した20km過ぎ。山西は丸尾を徐々に引き離す。25kmは1時間44分06秒、30kmは2時間4分57秒あたり。終盤はややペースが落ちたものの、7月に行われた世界選手権後の初レースを優勝で飾った。 山西は「最後は一人になってきついと思いました。今の実力がどのくらいのものか試すテストだったので、現状を通じて課題が見えてきたと思います」と話した。 ■上位成績 ●男子35km競歩 1位 山西利和(愛知製鋼)2.26.18 2位 丸尾知司(愛知製鋼)2.27.33 3位 石田 昴(自衛隊体育学校)2.30.37 4位 勝木隼人(自衛隊体育学校)2.32.31 5位 高橋和生(ADワークスグループ)2.35.26 6位 諏方元郁(愛知製鋼)2.40.23 7位 伊藤佑樹(サーベイリサーチセンター)2.42.33 8位 山本 徹(K.A.C)2.48.46 ●女子35km競歩 1位 園田世玲奈(NTN)2.49.09 2位 矢来舞香(千葉興行銀行)2.59.10 3位 立見真央(田子重)3.08.12 4位 吉住友希(船橋整形外科)3.14.14 5位 杉山佳愛(東海大)3.17.27 6位 柴田 葵(至学館大)3.27.41 ●男子20km競歩 1位 古賀友太(大塚製薬)1.20.34 2位 住所大翔(順大院)1.22.10 3位 村山裕太郎(富士通)1.22.35 4位 濱西 諒(明大)1.22.54 5位 石田理人(東洋大)1.24.55 6位 立岩和大(順大)1.24.55 7位 岩井和也(日大)1.26.19 8位 清水海地(明大)1.27.54 ●女子20km競歩 1位 内藤未唯(神奈川大)1.33.41 2位 梅野倖子(順大)1.35.44 3位 中村綾花(日体大)1.40.21 4位 杉林 歩(大阪大)1.42.48 5位 山岸芽生(中京大)1.44.36 6位 築地麻里亜(九州共立大)1.45.02 7位 岡本瑠香(中京大)1.46.16 8位 谷門花菜(九州共立大)1.48.19

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.18

女子短距離の山中日菜美が地元・滋賀のマリングレイスとスポンサー契約を締結

女子短距離の山中日菜美(滋賀陸協)と株式会社マリングレイスがスポンサー契約を締結したことを発表した。 山中は滋賀県出身の27歳。立命大を経て、大学卒業1年目の2019年には世界リレー代表にも選出された。2022年に実業団 […]

NEWS サニブラウン主宰「DAWN GAMES」東日本予選にもバドミントンの桃田賢斗がゲスト参加!小学校低学年50mも追加

2024.06.18

サニブラウン主宰「DAWN GAMES」東日本予選にもバドミントンの桃田賢斗がゲスト参加!小学校低学年50mも追加

男子100m2大会連続世界選手権ファイナリストでパリ五輪代表に内定しているサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)が主宰する小中高生を対象とした100mの競技会「DAWN GAMES(ドーンゲームス)」の東日本エリア予選 […]

NEWS サニブラウン主宰の「DAWN GAMES」西日本予選が開催!約400人が参加、各カテゴリー4人が決勝大会へ

2024.06.18

サニブラウン主宰の「DAWN GAMES」西日本予選が開催!約400人が参加、各カテゴリー4人が決勝大会へ

男子短距離のサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)が企画した100mの競技会「DAWN GAMES」の西日本予選が去る6月9日、大阪・ヤンマースタジアム長居で行われた。 この大会は「陸上人口を増やし、層を厚くしたい」「 […]

NEWS 【プレゼント】ニシ・スポーツの 「ジャカードレーシングTシャツ」&「WGレーシングショートタイツ」/2024年7月号

2024.06.18

【プレゼント】ニシ・スポーツの 「ジャカードレーシングTシャツ」&「WGレーシングショートタイツ」/2024年7月号

ニシ・スポーツから新登場した2024年春夏モデルの「HIGH TECH LINE」シリーズが好評だ。 なかでも、機能性を追求した「ジャカードレーシングTシャツ」は、胸・背・脇に配したエアーダクトホール、吸汗速乾性のある素 […]

NEWS 中島佑気ジョセフがバハマで45秒49 シーズンベストで優勝 日本選手権前に弾み

2024.06.18

中島佑気ジョセフがバハマで45秒49 シーズンベストで優勝 日本選手権前に弾み

WAコンチネンタルツアー・チャレンジャーのNACACニューライフ招待が6月16日にバハマで行われ、男子400mに中島佑気ジョセフ(富士通)が出場。45秒49のシーズンベストで優勝した。 中島は、東洋大4年だった昨年の日本 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top