月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

吉居駿恭が28分11秒96! 10000mで高校歴代3位の好タイム/日体大長距離競技会

11月12日に開催された日体大長距離競技会の10000mで吉居駿恭(仙台育英高3宮城)がU20日本歴代6位、高校歴代3位の28分11秒96と好タイムを叩き出した。高校生が28分20秒を切るのは2004年にダブル高校記録を樹立した佐藤悠基(佐久長聖高・長野/現・SGホールディングスグループ、28分07秒39)と佐藤秀和(仙台育英高・宮城、28分10秒32)以来17年ぶり。

吉居は愛知・田原東部中時代から全中1500mを制するなど活躍。宮城・仙台育英高に越境入学すると、1年時に2歳年上の兄・大和(現・中大)とともに全国高校駅伝で優勝した実績を持つ。3年目を迎えた今年は5000mでインターハイこそ予選落ちだったが、9月に13分56秒16と13分台に突入していた。

なお、同組ではチームメイトの堀颯介(3年)も高校歴代10位の28分40秒90をマークしている。

●10000m高校歴代10傑
28.07.39 佐藤 悠基(佐久長聖3長野) 2004.11.27
28.10.32 佐藤 秀和(仙台育英3宮城) 2004.11.27
28.11.96 吉居 駿恭(仙台育英3宮城) 2021.11.13
28.23.18  村山 謙太(明成3宮城) 2010.12. 4
28.27.39 上野裕一郎(佐久長聖3長野) 2003.11.29
28.35.65 吉居 大和(仙台育英3+宮城) 2020. 3. 8
28.35.8  渡辺 康幸(市船橋3千葉) 1991.12. 1
28.37.50 石田 洸介(東農大二3群馬) 2020.10.31
28.39.04 西池 和人(須磨学園2兵庫) 2009.10. 2
28.40.90 堀  颯介(仙台育英3宮城) 2021.11.13

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com