月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【箱根駅伝】トップ3狙う明大・ルーキー児玉1区、前田が3年連続6区/区間エントリー


1月2日、3日に行われる第97回箱根駅伝の区間エントリーが12月29日発表された。

全日本大学駅伝で“3強”を崩した明大は、1年生の児玉真輝が1区にエントリー。2区は前回同様、加藤大誠(2年)が入った。6区には主将の前田舜平(4年)が登録。3年連続で山を駆け下りそうだ。全日本で6区区間2位と活躍した大保海士(4年)は8区にエントリーしている。

前回5区を走った鈴木聖人(3年)は補欠登録。全日本は8区区間5位と平地でも好走しているだけに、当日変更されるようならどこの区間に入るか注目される。また小袖英人(4年)も補欠登録となった。 優勝7回を誇る古豪が9年ぶりトップ3へ、“全員エース”で挑戦する。

●明大
3年連続62回目出場
優勝7回
●区間エントリー
1区 児玉 真輝(1)
2区 加藤 大誠(2)
3区 村上 純大(4)
4区 金橋 佳佑(3)
5区 樋口 大介(4)
6区 前田 舜平(4)
7区 丸山 幸輝(3)
8区 大保 海士(4)
9区 小澤 大輝(2)
10区 長倉 奨美(4)
・補欠
小袖 英人(4)
鈴木 聖人(3)
手嶋 杏丞(3)
漆畑 瑠人(2)
櫛田 佳希(2)
富田 峻平(2)


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com