HOME 国内

2024.01.12

丸亀ハーフに小椋裕介、池田耀平、川内優輝、鈴木亜由子らが出場 廣中璃梨佳は初ハーフに挑戦!箱根で活躍の学生も多数エントリー
丸亀ハーフに小椋裕介、池田耀平、川内優輝、鈴木亜由子らが出場 廣中璃梨佳は初ハーフに挑戦!箱根で活躍の学生も多数エントリー

丸亀国際ハーフマラソンにエントリーした川内優輝、鈴木亜由子、廣中璃梨佳

1月12日、日本陸連は2月4日に行われる第76回香川丸亀国際ハーフマラソンの出場選手を発表した。

国内招待選手として男女48人が発表され、男子では日本記録保持者の小椋裕介、1時間0分59秒のベストを持つ池田耀平(Kao)、MGC4位の川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)など豪華なメンバーな顔が揃った。

一般参加でも細谷恭平(黒崎播磨)、林田洋翔(三菱重工)、野中優志(トヨタ自動車)、設楽啓太(西鉄)らが名を連ねる。

海外勢では世界歴代7位(57分59秒)のアレクサンダー・ムティソ(NDソフト)、10000m学生記録を持つリチャード・エティーリ(東京国際大)、海外招待のチャールズ・ランガット(ケニア)、ソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)など世界トップクラスが参戦。

また、今年も学生勢が多くエントリーしており、箱根駅伝で優勝した青学大からは黒田朝日、荒巻朋煕、塩出翔太、宇田川瞬矢が登録。昨年のこの大会で1時間0分台をマークした篠原倖太朗(駒大)や吉田礼志(中央学大)、箱根駅伝7区区間賞の吉居駿恭(中大)などが出場を予定している。

女子は東京五輪マラソン代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)がエントリー。さらに、ブダペスト世界選手権10000m7位の廣中璃梨佳(日本郵政グループ)が初めてハーフマラソンに挑む。このほか、MGCに出場した上杉真穂(千葉陸協)、吉川侑美(ユニクロ)、和久夢来(ユニバーサルエンターテインメント)も登録した。

レースは香川県丸亀市の県立丸亀競技場南の国道11号を10時35分にスタートし、坂出市を折り返して丸亀競技場にフィニッシュする公認コースで実施。大会の様子はBSフジで全国放送される。

※追記(1月12日19時00分)
大会主催者より相澤晃(旭化成)、大六野秀畝(旭化成)の出場がキャンセルとなったと発表されたため、記事を一部修正しました。

1月12日、日本陸連は2月4日に行われる第76回香川丸亀国際ハーフマラソンの出場選手を発表した。 国内招待選手として男女48人が発表され、男子では日本記録保持者の小椋裕介、1時間0分59秒のベストを持つ池田耀平(Kao)、MGC4位の川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)など豪華なメンバーな顔が揃った。 一般参加でも細谷恭平(黒崎播磨)、林田洋翔(三菱重工)、野中優志(トヨタ自動車)、設楽啓太(西鉄)らが名を連ねる。 海外勢では世界歴代7位(57分59秒)のアレクサンダー・ムティソ(NDソフト)、10000m学生記録を持つリチャード・エティーリ(東京国際大)、海外招待のチャールズ・ランガット(ケニア)、ソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)など世界トップクラスが参戦。 また、今年も学生勢が多くエントリーしており、箱根駅伝で優勝した青学大からは黒田朝日、荒巻朋煕、塩出翔太、宇田川瞬矢が登録。昨年のこの大会で1時間0分台をマークした篠原倖太朗(駒大)や吉田礼志(中央学大)、箱根駅伝7区区間賞の吉居駿恭(中大)などが出場を予定している。 女子は東京五輪マラソン代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)がエントリー。さらに、ブダペスト世界選手権10000m7位の廣中璃梨佳(日本郵政グループ)が初めてハーフマラソンに挑む。このほか、MGCに出場した上杉真穂(千葉陸協)、吉川侑美(ユニクロ)、和久夢来(ユニバーサルエンターテインメント)も登録した。 レースは香川県丸亀市の県立丸亀競技場南の国道11号を10時35分にスタートし、坂出市を折り返して丸亀競技場にフィニッシュする公認コースで実施。大会の様子はBSフジで全国放送される。 ※追記(1月12日19時00分) 大会主催者より相澤晃(旭化成)、大六野秀畝(旭化成)の出場がキャンセルとなったと発表されたため、記事を一部修正しました。

丸亀国際ハーフの主な出場選手

<男子招待> C.ランガット(ケニア) S.モーエン(ノルウェー) B.ロビンソン(豪州) A.ムティソ(NDソフト) C.カンディエ(三菱重工) 小椋裕介(ヤクルト) 池田耀平(Kao) 米満怜(コニカミノルタ) 宮下隼人(コニカミノルタ) 岡本直己(中国電力) 田中秀幸(トヨタ自動車) [adinserter block="4"] 清水颯大(大塚製薬) 鈴木塁人(SGホールディングス) 井上亮真(中電工) 川内優輝(あいおいニッセイ同和損保) 椎野修羅(富士通) 寺西雅俊(マツダ) 大石巧(スズキ) 中村信一郎(九電工) 篠原楓(富士山の銘水) 篠原倖太朗(駒大) [adinserter block="4"] 伊藤蒼唯(駒大) 黒田朝日(青学大) 荒巻朋煕(青学大) リチャード・エティーリ(東京国際大) アモス・ベット(東京国際大) 吉田礼志(中央学大) 浅井皓貴(順大) 北村惇生(山梨学大) 山口廉(日体大) 鈴木天智(東海大) [adinserter block="4"] 上原琉翔(國學院大) 野田晶斗(法大) 安藤風羽(日大) 溜池一太(中大) 緒方澪那斗(東洋大) 大西柊太朗(帝京大) [adinserter block="4"] <男子一般> 野中優志(トヨタ自動車) 佐藤敏也(トヨタ自動車) 丸山竜也(トヨタ自動車) 細谷恭平(黒崎播磨) 田村友佑(黒崎播磨) 田村友伸(黒崎播磨) 林田洋翔(三菱重工) 設楽啓太(西鉄) 市山翼(サンベルクス) 二岡康平(中電工) 口町亮(SUBARU) [adinserter block="4"] 堀尾謙介(福岡陸協) 一色恭志(NTT西日本) 千守倫央(大塚製薬) 藤本珠輝(ロジスティード) 市田宏(旭化成) 塩出翔太(青学大) 宇田川瞬矢(青学大) 庭瀬俊輝(駒大) 久保出雄太(城西大) 山中秀真(城西大) 小林亮太(東洋大) 青木瑠郁(國學院大) 辻原輝(國學院大) 吉田凌(創価大) [adinserter block="4"] 石丸惇那(創価大) 桑田大輔(創価大) 大谷章紘(大東大) 西川千青(大東大) 入濵輝大(大東大) 西代雄豪(大東大) 佐々木真人(大東大) 生駒直幸(国士大) 西田大智(国士大) 鈴木伸弥(国士大) 阿部陽樹(中大) 白川陽大(中大) 湯浅仁(中大) 浦田優斗(中大) 柴田大地(中大) [adinserter block="4"] 馬場賢人(立教大) 國安広人(立教大) 林虎太朗(立教大) 吉屋佑晟(立教大) 山本羅生(立教大) S.キップケメイ(日大) 鈴木孔士(日大) 大仲竜平(日大) 中澤星音(日大) [adinserter block="4"] 田島駿介(日体大) 平島龍斗(日体大) 住原聡太(日体大) 富永椋太(日体大) 海老澤憲伸(順大) 森本喜道(順大) 吉岡大翔(順大) 新山舜心(駿河台大) 古橋希翁(駿河台大) 東泉大河(駿河台大) 倉島啓人(駿河台大) [adinserter block="4"] 塩路悠耀(駿河台大) 藤井空大(駿河台大) 岡﨑樹(駿河台大) 長田拓巳(駿河台大) 稲見峻(中央学大) 黒岩勇禅(中央学大) 工藤巧夢(中央学大) 柴田大輝(中央学大) 小松裕大朗(中央学大) 黒谷優(中央学大) 近田陽路(中央学大) 宇津野篤(神奈川大) 宮本陽叶(神奈川大) 酒井健成(神奈川大) [adinserter block="4"] <女子> S.チェプキルイ(ケニア) C.パデュー(英国) チェ・キョンスン(韓国) S.ダイバー(豪州) P.カムル(ルートインホテルズ) O.D.ニャボケ(ユー・エス・イー) 鈴木亜由子(日本郵政グループ) 大西ひかり(日本郵政グループ) 廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 和久夢来(ユニバーサルエンターテインメント) [adinserter block="4"] 上杉真穂(千葉陸協) 吉川侑美(ユニクロ) 川村楓(岩谷産業) 清田真央(スズキ) 信櫻空(パナソニック) 室伏香音(日立) 原田紗希(名城大) 陰山朋佳(城西国際大) カリバ・カロライン(神村学園高)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.14

【大会結果】日本学生個人選手権(2024年6月14~16日)

【大会結果】日本学生個人選手権(2024年6月14~16日/神奈川・平塚、ハンマー投のみ東海大) ●男子 100m   200m   400m   800m   1500m  東秀太(広島経大3)  3分49秒40 50 […]

NEWS 100mH関東インカレVの髙橋亜珠が“2冠”男子も筑波大・樋口隼人が制す/日本学生個人

2024.06.14

100mH関東インカレVの髙橋亜珠が“2冠”男子も筑波大・樋口隼人が制す/日本学生個人

◇日本学生個人選手権(6月14日~16日/神奈川・レモンガススタジアム平塚)1日目 “学生ナンバーワン”を決める日本学生個人選手権の1日目が行われ、女子100mハードルは髙橋亜珠(筑波大)が13秒35(+0.3)をマーク […]

NEWS パリ五輪出場資格獲得条件の世界ランキングが更新 欧州選手権の結果を受け、1万m葛西潤、100mH寺田明日香らが圏外に

2024.06.14

パリ五輪出場資格獲得条件の世界ランキングが更新 欧州選手権の結果を受け、1万m葛西潤、100mH寺田明日香らが圏外に

今夏のパリ五輪出場資格の獲得条件となる世界陸連(WA)のワールドランキング(Road to Paris)が更新された。6月7日~12日に行われた欧州選手権の結果が反映され、各種目で日本人が順位を落としている。 パリ五輪の […]

NEWS 久保凛1500mで自己新V!4分19秒11で「近畿をしっかりと勝ち切れて良かった」/IH近畿

2024.06.14

久保凛1500mで自己新V!4分19秒11で「近畿をしっかりと勝ち切れて良かった」/IH近畿

◇インターハイ近畿地区大会(6月13~16日/大阪市・ヤンマースタジアム長居、ヤンマーフィールド長居)2日目 福岡インターハイを懸けた近畿地区大会の2日目が行われ、女子1500mは上位3人が4分20秒を切るハイレベルのな […]

NEWS U20日本選手権エントリー発表 8月のU20世界選手権を目指して有力選手集結 若菜敬、川口峻太朗、髙橋亜珠、林美希ら登録

2024.06.14

U20日本選手権エントリー発表 8月のU20世界選手権を目指して有力選手集結 若菜敬、川口峻太朗、髙橋亜珠、林美希ら登録

日本陸連は6月14日、第40回U20日本選手権(6月27日~30日/新潟・デンカビッグスワンスタジアム)エントリーリストの暫定版を発表した。 今回のU20日本選手権はU20世界選手権(8月27日~31日/ペルー・リマ)の […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top