HOME 編集部コラム

2023.11.03

編集部コラム「天に極楽あり、地に蘇州・杭州あり」

毎週金曜日更新!?

★月陸編集部★

攻め(?)のアンダーハンド
リレーコラム🔥
毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ!
陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいことetc…。
編集スタッフが週替りで綴って行きたいと思います。
暇つぶし程度にご覧ください!

第221「天に極楽あり、地に蘇州・杭州あり(向永拓史)

トラック&フィールドシーズンが終わりました! 今年は国内外合わせてたくさん取材に繰り出しました。北口榛花選手や田中希実選手ほどではないものの、4ヵ国も訪れることができました。7月にタイ・バンコク、8月にハンガリー・ブダペスト、秋には中国・杭州。もう1ヵ国はどこかって? それはブダペスト前の経由地だったトルコ・イスタンブール! ここも本当に素敵な場所でした。

杭州は七大古都の一つとされ、「天に極楽あり、地に蘇州・杭州あり」という言葉があるように、美しい地で有名だとか。意気揚々と初中国に向かいました。

到着すると、高層ビル・高層マンションのオンパレード。あれ? あの言葉って……? と困惑しました。バスでメディア村に送ってもらうと、そこからは競技場とバスで行き来するのが基本路線。ほとんど観光する隙がなく、一度会場外に出ようものなら、次はどこから入ればいいのかわからなくなる。厳しいセキュリティがありました。

「もう我慢できない!!!」

そうして檻の外に飛び出したのは現地に着いて4日目(早い)。もちろん、法外ではありませんのでご心配なく。地下鉄をフル活用して景勝地『西湖』に向かいました。ところが、中国の大型連休も相まって、人、人、人……。風光明媚とは。

しばらくは檻の中での生活(いや、しっかり取材をさせていただきました!)が続き、最終日が近づくにつれて悶々としてきます。

「行くぞ!!!」

またも3分置きに来る有能な地下鉄を活用し、街中へ繰り出しました。1回目は曇っていたので『西湖』に再びチャレンジ。夕焼けから夜にかけての西湖はなんとも美しい。2時間くらいかけてゆっくりと1周し、夜市を回ってメディア村へと戻りました。翌日は早朝バスで空港へ。今回は締め切り同時進行のバタバタでしたが、江南随一と言われる杭州の一端は見られたかな。

例の“フライング事件”や、なぜかミックスゾーンに子供連れがいる現象、公式会見が終わるや否やメディアが選手にサインをねだりにいく様子など……大会運営に思うところは多々あれど、2023年4ヵ国目も堪能しました。

来年4月には廈門と上海でダイヤモンドリーグが開催! うーん……。来年の1ヵ国目は中国? それとも…?

向永拓史(むかえ・ひろし)
月刊陸上競技編集部 新米(?)編集部員
1983年8月30日生まれ。16★cm、58kg、O型。石川県金沢市生まれ、滋賀県育ち。両親の仕事の都合で多数の引っ越しを経験し、幼少期より「どうせ友達になっても離れる」とひねくれて育つ。運動音痴で絵を描くのが好きな少年だったが、小4の時に開幕したJリーグの影響で三浦知良に心酔してサッカー少年に転向。2011年全中以降、陸上競技の取材をすることになり、現在に至る。身体作りを頑張って選手から「前はまんまるだった」と言われるほど痩せたらしい。ブダペスト世界選手権800m(メディアレース)で自己ベスト更新。
毎週金曜日更新!? ★月陸編集部★ 攻め(?)のアンダーハンド リレーコラム🔥 毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ! 陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいことetc…。 編集スタッフが週替りで綴って行きたいと思います。 暇つぶし程度にご覧ください!

第221「天に極楽あり、地に蘇州・杭州あり(向永拓史)

トラック&フィールドシーズンが終わりました! 今年は国内外合わせてたくさん取材に繰り出しました。北口榛花選手や田中希実選手ほどではないものの、4ヵ国も訪れることができました。7月にタイ・バンコク、8月にハンガリー・ブダペスト、秋には中国・杭州。もう1ヵ国はどこかって? それはブダペスト前の経由地だったトルコ・イスタンブール! ここも本当に素敵な場所でした。 杭州は七大古都の一つとされ、「天に極楽あり、地に蘇州・杭州あり」という言葉があるように、美しい地で有名だとか。意気揚々と初中国に向かいました。 到着すると、高層ビル・高層マンションのオンパレード。あれ? あの言葉って……? と困惑しました。バスでメディア村に送ってもらうと、そこからは競技場とバスで行き来するのが基本路線。ほとんど観光する隙がなく、一度会場外に出ようものなら、次はどこから入ればいいのかわからなくなる。厳しいセキュリティがありました。 「もう我慢できない!!!」 そうして檻の外に飛び出したのは現地に着いて4日目(早い)。もちろん、法外ではありませんのでご心配なく。地下鉄をフル活用して景勝地『西湖』に向かいました。ところが、中国の大型連休も相まって、人、人、人……。風光明媚とは。 しばらくは檻の中での生活(いや、しっかり取材をさせていただきました!)が続き、最終日が近づくにつれて悶々としてきます。 「行くぞ!!!」 またも3分置きに来る有能な地下鉄を活用し、街中へ繰り出しました。1回目は曇っていたので『西湖』に再びチャレンジ。夕焼けから夜にかけての西湖はなんとも美しい。2時間くらいかけてゆっくりと1周し、夜市を回ってメディア村へと戻りました。翌日は早朝バスで空港へ。今回は締め切り同時進行のバタバタでしたが、江南随一と言われる杭州の一端は見られたかな。 例の“フライング事件”や、なぜかミックスゾーンに子供連れがいる現象、公式会見が終わるや否やメディアが選手にサインをねだりにいく様子など……大会運営に思うところは多々あれど、2023年4ヵ国目も堪能しました。 来年4月には廈門と上海でダイヤモンドリーグが開催! うーん……。来年の1ヵ国目は中国? それとも…?
向永拓史(むかえ・ひろし) 月刊陸上競技編集部 新米(?)編集部員 1983年8月30日生まれ。16★cm、58kg、O型。石川県金沢市生まれ、滋賀県育ち。両親の仕事の都合で多数の引っ越しを経験し、幼少期より「どうせ友達になっても離れる」とひねくれて育つ。運動音痴で絵を描くのが好きな少年だったが、小4の時に開幕したJリーグの影響で三浦知良に心酔してサッカー少年に転向。2011年全中以降、陸上競技の取材をすることになり、現在に至る。身体作りを頑張って選手から「前はまんまるだった」と言われるほど痩せたらしい。ブダペスト世界選手権800m(メディアレース)で自己ベスト更新。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.18

三浦龍司が五輪前に自信深めるレース「クオリティーの高いものができている。メダルが大きな目標」/ホクレンDC深川

夏の北海道を舞台とする中長距離のレースシリーズ、ホクレン・ディスタンスチャレンジ(DC)の第4戦深川大会が7月17日に開催され、男子3000m障害の日本記録(8分09秒91)保持者でパリ五輪代表の三浦龍司(SUBARU) […]

NEWS 西山雄介が東京マラソン以来のレースで日本人トップ 800m・岡村颯太が1分47秒05/ホクレンDC深川

2024.07.17

西山雄介が東京マラソン以来のレースで日本人トップ 800m・岡村颯太が1分47秒05/ホクレンDC深川

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第4戦の深川大会が7月17日に行われ、男子10000mA組はオレゴン世界選手権マラソン代表の西山雄介(トヨタ自動車)が28分08秒53で日本人最上位の4位でフィニッシュした。 3月 […]

NEWS 国スポの2027年宮崎県開催が決定! 29年の群馬県開催も内定

2024.07.17

国スポの2027年宮崎県開催が決定! 29年の群馬県開催も内定

日本スポーツ協会は7月17日、都内で理事会を開き、2027年(令和9年)の第81回国民スポーツ大会の開催地を宮崎県とすることを決定した。また、29年(令和11年)の第83回大会の開催地が群馬県に内定した。 今年度より、名 […]

NEWS 【プレゼント】ハーツ&ハーツクリニックの 「メタリックネックレスⅡ2024 IPバージョン(40㎝)」/2024年8月号

2024.07.17

【プレゼント】ハーツ&ハーツクリニックの 「メタリックネックレスⅡ2024 IPバージョン(40㎝)」/2024年8月号

独自の「周波数加工®」…「ハーツ加工®」で体内の周波数を整えるハーツ&ハーツクリニックは、同社製品の基本であり最高峰の「メタリックネックレス」から、新たに「メタリックネックレス Ⅱ 2024」、「メタリックネックレス Ⅱ […]

NEWS 五輪代表・三浦龍司が5000mに出場 13分31秒61で日本人トップ「手応えを得られたのは自信になる」/ホクレンDC深川

2024.07.17

五輪代表・三浦龍司が5000mに出場 13分31秒61で日本人トップ「手応えを得られたのは自信になる」/ホクレンDC深川

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第4戦の深川大会が7月17日に行われ、パリ五輪3000m障害代表の三浦龍司(SUBARU)が男子5000mA組に出場し、13分31秒61で6位に入った。 今季の三浦は5月以降、海外 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top