HOME 国内

2023.10.14

パリ五輪懸けて一発勝負!大迫傑、鈴木健吾、山下一貴らが10.15決戦へ意気込み、川内優輝は130回目のフルマラソン 男子出場者コメント/MGC
パリ五輪懸けて一発勝負!大迫傑、鈴木健吾、山下一貴らが10.15決戦へ意気込み、川内優輝は130回目のフルマラソン 男子出場者コメント/MGC

パリ五輪MGC男子出場選手たち

10月15日にパリ五輪マラソン選考会MGCは東京・国立競技場発着のコースで行われる。レース2日前の13日、都内で記者会見が行われ、出場者全員が出席して大会への意気込みなどを語った。

ここでは男子の会見でのコメントを紹介する(掲載はエントリー番号順)。

広告の下にコンテンツが続きます

細谷恭平(黒崎播磨)
「今回は五輪出場権獲得という意味合いを込めて2番以内に目標を設定しました」

西山雄介(トヨタ自動車)
「オリンピック内定をずっと目標にやってきたので、今回は『オリンピック内定』を目標に書かせていただきました」

山下一貴(三菱重工)
「MGCに向けて、とにかく疲労を抜くことと、段階的に少しでも状態を上げていくことだけを考えてやってきました。自分が思った以上には普段通りに練習はできたかなと思っています」

今井正人(トヨタ自動車九州)
「これまで何よりも粘って、踏ん張ってここまで来ました。そこをしっかり出して、最後のところで一歩でも、胸の差でも前にいられるようにがんばりたいと思います」

広告の下にコンテンツが続きます

川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)
「過去129回のフルマラソンの経験を生かした走りを見てほしい。130回目のフルマラソンになりますので、過去の経験を生かしたレースをしたいなと思いますし、そういう走りを見てほしいなと思っています」

鈴木健吾(富士通)
「私は何を強化というよりも生活、練習、すべてにおいてMGCのためにやってきました。当日は強い思いを持ってしっかり走っていきたいと思っています」

其田健也(JR東日本)
「パリ五輪の切符を取るのが2番以内になるので、確実にこの目標を取りたいということでこの目標(2位以内)にしました。しっかり調整できたので、身体はきつい中ですけど、しっかり狙っていきたいと思っています」

井上大仁(三菱重工)
「攻めの走りが自分の持ち味だと思っているので、当日は積極的に勝ちを狙いに行きたいと思います」

広告の下にコンテンツが続きます

赤﨑暁(九電工)
「今回は冷静さ、仕掛ける位置や流れをしっかり正しい判断を持って、レースに挑んでいきたいと思います」

横田俊吾(JR東日本)
「最年少として柏(優吾/コニカミノルタ)君と一緒の年代で走らせていただきますが、周りは強い先輩方しかいない。目標としては先輩方に食らいついて、最後にはトップでゴールしたいなと思っています」

大迫傑(Nike)
「MGCに向けてというよりは毎回のマラソンでそうなのですが、いつも通りしっかり練習を積むことを考えてやってきました。身体の状態は非常にいいと思うので、しっかりとレースに心身ともにベストな状態で臨みたいと思います」

10月15日にパリ五輪マラソン選考会MGCは東京・国立競技場発着のコースで行われる。レース2日前の13日、都内で記者会見が行われ、出場者全員が出席して大会への意気込みなどを語った。 ここでは男子の会見でのコメントを紹介する(掲載はエントリー番号順)。 細谷恭平(黒崎播磨) 「今回は五輪出場権獲得という意味合いを込めて2番以内に目標を設定しました」 西山雄介(トヨタ自動車) 「オリンピック内定をずっと目標にやってきたので、今回は『オリンピック内定』を目標に書かせていただきました」 山下一貴(三菱重工) 「MGCに向けて、とにかく疲労を抜くことと、段階的に少しでも状態を上げていくことだけを考えてやってきました。自分が思った以上には普段通りに練習はできたかなと思っています」 今井正人(トヨタ自動車九州) 「これまで何よりも粘って、踏ん張ってここまで来ました。そこをしっかり出して、最後のところで一歩でも、胸の差でも前にいられるようにがんばりたいと思います」 川内優輝(あいおいニッセイ同和損保) 「過去129回のフルマラソンの経験を生かした走りを見てほしい。130回目のフルマラソンになりますので、過去の経験を生かしたレースをしたいなと思いますし、そういう走りを見てほしいなと思っています」 鈴木健吾(富士通) 「私は何を強化というよりも生活、練習、すべてにおいてMGCのためにやってきました。当日は強い思いを持ってしっかり走っていきたいと思っています」 其田健也(JR東日本) 「パリ五輪の切符を取るのが2番以内になるので、確実にこの目標を取りたいということでこの目標(2位以内)にしました。しっかり調整できたので、身体はきつい中ですけど、しっかり狙っていきたいと思っています」 井上大仁(三菱重工) 「攻めの走りが自分の持ち味だと思っているので、当日は積極的に勝ちを狙いに行きたいと思います」 赤﨑暁(九電工) 「今回は冷静さ、仕掛ける位置や流れをしっかり正しい判断を持って、レースに挑んでいきたいと思います」 横田俊吾(JR東日本) 「最年少として柏(優吾/コニカミノルタ)君と一緒の年代で走らせていただきますが、周りは強い先輩方しかいない。目標としては先輩方に食らいついて、最後にはトップでゴールしたいなと思っています」 大迫傑(Nike) 「MGCに向けてというよりは毎回のマラソンでそうなのですが、いつも通りしっかり練習を積むことを考えてやってきました。身体の状態は非常にいいと思うので、しっかりとレースに心身ともにベストな状態で臨みたいと思います」

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.25

衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS “初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

2024.02.25

“初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

NEWS 山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

2024.02.25

山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

2024.02.25

豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

2024.02.25

男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top