HOME 大会結果

2023.09.14

【大会結果】第92回日本インカレ(2023年9月14日~17日)
【大会結果】第92回日本インカレ(2023年9月14日~17日)

【大会結果】第92回日本インカレ(2023年9月14日~17日/埼玉・熊谷スポーツ文化公園競技場)

●男子
100m   栁田大輝(東洋大)    10秒18(+0.4)
200m   西 裕大(早大)     20秒75(-0.5)
400m   眞々田洸大(早大)    46秒41
800m   北村魁士(山梨学大)   1分49秒04
1500m  後田築(順大)       3分49秒66
5000m  L.カミナ(創価大)     13分52秒16
※日本人トップ
4位  吉岡大翔(順大)       14分00秒43
10000m  R.エティーリ(東京国際大)28分15秒75
※日本人トップ
8位   伊地知賢造(國學院大)   29分31秒20
110mH  村竹ラシッド(順大)    13秒04(-0.9)=日本タイ、学生新
400mH  小川大輝(東洋大)    48秒91
豊田 兼(慶大)     48秒91
3000m障害  村尾雄己(順大)   8分43秒07
10000m競歩  立岩和大(順大)    41分36秒43
4×100mR   東洋大  38秒94
4×400mR   東洋大 3分04秒08=大会新
走高跳   山中 駿(京大)     2m21
棒高跳   柄澤智哉(日体大)    5m30
走幅跳   鳥海勇斗(日大)     8m07(+0.8)
三段跳   宮尾真仁(東洋大)    15m83(+0.1 )
砲丸投   アツオビン・ジェイソン(福岡大) 18m18=大会新
円盤投   山下航生(九州共立大)  55m40
ハンマー投 福田翔大(日大)     72m01=大会新
やり投   鈴木 凜(九州共立大)   78m71
十種競技  前川斉幸(中京大)    7189点
◇対校戦
総合優勝    順大 94点
トラック優勝  順大 63点
フィールド優勝 東海大 43点
多種目優勝   東洋大 5種目

広告の下にコンテンツが続きます

●女子
100m   藏重みう(甲南大)  11秒76(-0.3)
200m   森山静穂(福岡大)  23秒84(± 0)
400m   森山静穂(福岡大)  53秒83
800m   渡辺 愛(園田学園女大)2分07秒89
1500m   樫原沙紀(筑波大)  4分19秒54
5000m  山﨑りさ(日体大)   15分47秒16
10000m S.ワンジル(大東大)  33分18秒93
※日本人トップ
2位  宮原なな佳(福岡大)  34分01秒46
100mH  島野真生(日体大)  13秒31(+1.3)
400mH  川村優佳(早大)   58秒33
3000m障害 山田桃愛(玉川大)  10分06秒30
10000m競歩 下岡仁美(同志社大) 45分59秒45
4×100mR   甲南大       44秒72
4×400mR  園田学園女大    3分36秒71=大会新
走高跳   細田弥々(日体大) 1m76
棒高跳   台信愛(日体大)  4m00
走幅跳   木村美海(四国大) 6m10(+0.7)
三段跳   船田茜理(武庫川女大) 13m49(± 0)
砲丸投   久保田亜由(九州共立大) 15m07
円盤投   齋藤真希(東海大)   53m77
ハンマー投 村上来花(九州共立大) 64m03=大会新
やり投   兵藤秋穂(筑波大) 56m05
七種競技  田中友梨(至学館大) 5391点
◇対校戦
総合優勝    日体大 69点
トラック優勝  福岡大 59点
フィールド優勝 九州共立大 51点
多種目優勝   日体大 4種目

【大会結果】第92回日本インカレ(2023年9月14日~17日/埼玉・熊谷スポーツ文化公園競技場) ●男子 100m   栁田大輝(東洋大)    10秒18(+0.4) 200m   西 裕大(早大)     20秒75(-0.5) 400m   眞々田洸大(早大)    46秒41 800m   北村魁士(山梨学大)   1分49秒04 1500m  後田築(順大)       3分49秒66 5000m  L.カミナ(創価大)     13分52秒16 ※日本人トップ 4位  吉岡大翔(順大)       14分00秒43 10000m  R.エティーリ(東京国際大)28分15秒75 ※日本人トップ 8位   伊地知賢造(國學院大)   29分31秒20 110mH  村竹ラシッド(順大)    13秒04(-0.9)=日本タイ、学生新 400mH  小川大輝(東洋大)    48秒91 豊田 兼(慶大)     48秒91 3000m障害  村尾雄己(順大)   8分43秒07 10000m競歩  立岩和大(順大)    41分36秒43 4×100mR   東洋大  38秒94 4×400mR   東洋大 3分04秒08=大会新 走高跳   山中 駿(京大)     2m21 棒高跳   柄澤智哉(日体大)    5m30 走幅跳   鳥海勇斗(日大)     8m07(+0.8) 三段跳   宮尾真仁(東洋大)    15m83(+0.1 ) 砲丸投   アツオビン・ジェイソン(福岡大) 18m18=大会新 円盤投   山下航生(九州共立大)  55m40 ハンマー投 福田翔大(日大)     72m01=大会新 やり投   鈴木 凜(九州共立大)   78m71 十種競技  前川斉幸(中京大)    7189点 ◇対校戦 総合優勝    順大 94点 トラック優勝  順大 63点 フィールド優勝 東海大 43点 多種目優勝   東洋大 5種目 ●女子 100m   藏重みう(甲南大)  11秒76(-0.3) 200m   森山静穂(福岡大)  23秒84(± 0) 400m   森山静穂(福岡大)  53秒83 800m   渡辺 愛(園田学園女大)2分07秒89 1500m   樫原沙紀(筑波大)  4分19秒54 5000m  山﨑りさ(日体大)   15分47秒16 10000m S.ワンジル(大東大)  33分18秒93 ※日本人トップ 2位  宮原なな佳(福岡大)  34分01秒46 100mH  島野真生(日体大)  13秒31(+1.3) 400mH  川村優佳(早大)   58秒33 3000m障害 山田桃愛(玉川大)  10分06秒30 10000m競歩 下岡仁美(同志社大) 45分59秒45 4×100mR   甲南大       44秒72 4×400mR  園田学園女大    3分36秒71=大会新 走高跳   細田弥々(日体大) 1m76 棒高跳   台信愛(日体大)  4m00 走幅跳   木村美海(四国大) 6m10(+0.7) 三段跳   船田茜理(武庫川女大) 13m49(± 0) 砲丸投   久保田亜由(九州共立大) 15m07 円盤投   齋藤真希(東海大)   53m77 ハンマー投 村上来花(九州共立大) 64m03=大会新 やり投   兵藤秋穂(筑波大) 56m05 七種競技  田中友梨(至学館大) 5391点 ◇対校戦 総合優勝    日体大 69点 トラック優勝  福岡大 59点 フィールド優勝 九州共立大 51点 多種目優勝   日体大 4種目

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2023.12.06

【Playback箱根駅伝】第12回/早大連覇で5度目の栄冠 法大は初の往路V

2024年に箱根駅伝は第100回大会を迎える。記念すべき100回に向けて、これまでの歴史を改めて振り返る『Playback箱根駅伝』を企画。第1回大会から第99回大会まで、大会の様子を刻んでいく。(所属などは当時のもの) […]

NEWS ダイヤモンドアスリート新規認定の永原颯磨 3000m障害で「世界で通用する選手になるのが目標」

2023.12.06

ダイヤモンドアスリート新規認定の永原颯磨 3000m障害で「世界で通用する選手になるのが目標」

日本陸連が将来有望なアスリートが国際人となるべく継続して育成サポートをしていく日本陸連ダイヤモンドアスリートの第10期認定式および修了式が行われた。 第10期(23-24年)ダイヤモンドアスリートには、9期から継続して栁 […]

NEWS 日本選手権10000mのスタートリスト発表! 加世田梨花、川口桃佳らが欠場 初導入の電子ペーサーは男子27分15秒、女子30分50秒に設定

2023.12.06

日本選手権10000mのスタートリスト発表! 加世田梨花、川口桃佳らが欠場 初導入の電子ペーサーは男子27分15秒、女子30分50秒に設定

12月6日、日本陸連はパリ五輪代表選考会を兼ねて行われる第107回日本選手権10000m(12月10日/国立競技場)のスタートリストを発表。先月のエントリー時から男女4人ずつが欠場することが明らかになった。 男子では岡本 […]

NEWS 駒大・佐藤圭汰「パリ五輪に出場して東京世界陸上では勝負したい」ダイヤモンドアスリートで語学研修「いろんな選手と交流したい」

2023.12.06

駒大・佐藤圭汰「パリ五輪に出場して東京世界陸上では勝負したい」ダイヤモンドアスリートで語学研修「いろんな選手と交流したい」

日本陸連が将来有望なアスリートが国際人となるべく継続して育成サポートをしていく日本陸連ダイヤモンドアスリートの第10期認定式および修了式が行われた。 第10期(23-24年)ダイヤモンドアスリートには、9期から継続して栁 […]

NEWS 日本陸連ダイヤモンドアスリート10期認定式に新規認定3000m障害・永原颯磨、世界選手権代表の栁田大輝、駒大・佐藤圭汰ら出席

2023.12.06

日本陸連ダイヤモンドアスリート10期認定式に新規認定3000m障害・永原颯磨、世界選手権代表の栁田大輝、駒大・佐藤圭汰ら出席

日本陸連が将来有望なアスリートが国際人となるべく継続して育成サポートをしていく日本陸連ダイヤモンドアスリートの第10期認定式および修了式が行われた。 第10期ダイヤモンドアスリートには、9期から継続して栁田大輝(東洋大) […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2023年12月号 (11月14日発売)

2023年12月号 (11月14日発売)

全日本大学駅伝
MGC
北口榛花、田中希実インタビュー

page top