HOME 国内

2023.04.21

8000点超えの奥田啓祐、前回Vヘンプヒル恵ら日本選手権混成キービジュアル公開!
8000点超えの奥田啓祐、前回Vヘンプヒル恵ら日本選手権混成キービジュアル公開!

奥田啓祐とヘンプヒル恵

日本陸連は6月10、11日に秋田県営陸上競技場で行われる第107回日本選手権・混成競技のキービジュアルを公開した。

中央には男子十種競技で昨年初優勝を飾り、同10月に日本3人目の8000点超えを果たした奥田啓祐(第一学院高教)が陣取る。

広告の下にコンテンツが続きます

十種競技を長く牽引してきた8度の優勝を誇る右代啓祐(国士舘クラブ)と4度Vの中村明彦(スズキ)、そして若手のホープでアジア室内王者の丸山優真(住友電工)と、迫力のある写真がちりばめられている。

女子は昨年5年ぶりに女王の座を奪還したヘンプヒル恵(アトレ)と、日本記録保持者・山﨑有紀(スズキ)、そして社会人2年目の大玉華鈴(日体大SMG横浜)が配されている。

会場は昨年に続いて秋田で、U20日本選手権も併催される。

日本陸連は6月10、11日に秋田県営陸上競技場で行われる第107回日本選手権・混成競技のキービジュアルを公開した。 中央には男子十種競技で昨年初優勝を飾り、同10月に日本3人目の8000点超えを果たした奥田啓祐(第一学院高教)が陣取る。 十種競技を長く牽引してきた8度の優勝を誇る右代啓祐(国士舘クラブ)と4度Vの中村明彦(スズキ)、そして若手のホープでアジア室内王者の丸山優真(住友電工)と、迫力のある写真がちりばめられている。 女子は昨年5年ぶりに女王の座を奪還したヘンプヒル恵(アトレ)と、日本記録保持者・山﨑有紀(スズキ)、そして社会人2年目の大玉華鈴(日体大SMG横浜)が配されている。 会場は昨年に続いて秋田で、U20日本選手権も併催される。

【写真】迫力満点!日本選手権・混成競技のキービジュアル

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.13

学法石川高・増子陽太が5000m13分34秒60の高2最高!!「海外の選手にも負けない気持ちで臨んだ」/日体大長距離競技会

4月13日、第312回日体大長距離競技会が神奈川県の日体大健志台競技場で行われ、男子5000mの最終組で6着に入った増子陽太(学法石川高2福島)が高校歴代6位、高2歴代最高となる13分34秒60をマークした。 増子は鏡石 […]

NEWS 「シーズンはじめのレースとして良い走りができた」塩尻和也が5000m日本人トップ 五輪選考会に向け好調アピール/金栗記念

2024.04.13

「シーズンはじめのレースとして良い走りができた」塩尻和也が5000m日本人トップ 五輪選考会に向け好調アピール/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、男子5000mでは10000m日本記録保持者の塩尻和也(富士通)が13分24分57秒で日本 […]

NEWS パリ五輪マラソン代表・鈴木優花「苦しい展開のなか耐えぬけた」女子10000mで2位/金栗記念

2024.04.13

パリ五輪マラソン代表・鈴木優花「苦しい展開のなか耐えぬけた」女子10000mで2位/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、パリ五輪女子マラソン代表の鈴木優花(第一生命グループ)が10000mに出場し、33分21秒 […]

NEWS 社会人初陣の三浦龍司 1500mで貫禄の日本人トップ「2024年は待ち望んでいた年」/金栗記念

2024.04.13

社会人初陣の三浦龍司 1500mで貫禄の日本人トップ「2024年は待ち望んでいた年」/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、男子1500mではブダペスト世界選手権3000m障害6位の三浦龍司(SUBARU)が3分3 […]

NEWS 田中希実 1500m4分07秒98で日本人トップ「ラスト200mの課題を見つけることができた」/金栗記念

2024.04.13

田中希実 1500m4分07秒98で日本人トップ「ラスト200mの課題を見つけることができた」/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、女子1500mはツカラ・エスタ・ムソニ(ニトリ)が4分06秒54の大会新記録で優勝。日本人 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top