HOME 高校

2023.03.19

男子は須磨学園が初優勝!2区折田の区間新で先頭に立ち逃げ切り/春の高校伊那駅伝
男子は須磨学園が初優勝!2区折田の区間新で先頭に立ち逃げ切り/春の高校伊那駅伝

昨年の兵庫県高校駅伝でアンカーを務めた須磨学園の長谷川大翔

◇第39回春の高校伊那駅伝2023(3月19日/長野・伊那市陸上競技場発着6区間42.195km)

3月19日に春の高校伊那駅伝2023が行われ、男子は須磨学園(兵庫)が2時間7分48秒で初優勝を飾った。

広告の下にコンテンツが続きます

須磨学園は1区の福富翔(2年)が4位で好スタートを切ると、2区の折田壮太(2年)が区間賞(区間新)の走りで先頭へ。3区以降も首位を譲らず、歓喜のフィニッシュテープを切った。

アンカーの高田滉翔(2年)は「前の5区間の選手がつないでくれたので、精一杯走りました」と初の栄光を喜び、山口哲監督は「1区の福富をはじめ、全員ががんばりました。優勝できてうれしいです」と教え子をたたえた。

須磨学園は2009年に全国高校駅伝初出場し、7度の出場、4度の入賞実績を誇る強豪校。2020年以降は全国大会に届いていないが、3年ぶりの都大路へ幸先のいいスタートを切った。

2位は昨年の全国高校駅伝4位の埼玉栄。3位は大牟田が入った。新年度を占う恒例となっている同大会。男子は合同チームも含めて全国から124チームが出場した。
※記事の一部に誤りがあり訂正しました。

広告の下にコンテンツが続きます

次ページ 春の高校伊那駅伝2023男子の上位成績&区間賞をチェック!

◇第39回春の高校伊那駅伝2023(3月19日/長野・伊那市陸上競技場発着6区間42.195km) 3月19日に春の高校伊那駅伝2023が行われ、男子は須磨学園(兵庫)が2時間7分48秒で初優勝を飾った。 須磨学園は1区の福富翔(2年)が4位で好スタートを切ると、2区の折田壮太(2年)が区間賞(区間新)の走りで先頭へ。3区以降も首位を譲らず、歓喜のフィニッシュテープを切った。 アンカーの高田滉翔(2年)は「前の5区間の選手がつないでくれたので、精一杯走りました」と初の栄光を喜び、山口哲監督は「1区の福富をはじめ、全員ががんばりました。優勝できてうれしいです」と教え子をたたえた。 須磨学園は2009年に全国高校駅伝初出場し、7度の出場、4度の入賞実績を誇る強豪校。2020年以降は全国大会に届いていないが、3年ぶりの都大路へ幸先のいいスタートを切った。 2位は昨年の全国高校駅伝4位の埼玉栄。3位は大牟田が入った。新年度を占う恒例となっている同大会。男子は合同チームも含めて全国から124チームが出場した。 ※記事の一部に誤りがあり訂正しました。 次ページ 春の高校伊那駅伝2023男子の上位成績&区間賞をチェック!

春の高校伊那駅伝2023男子の上位成績&区間賞をチェック!

■上位成績 優勝 須磨学園(兵庫) 2.07.48 2位 埼玉栄(埼玉)  2.08.57 3位 大牟田(福岡)  2.08.58 4位 倉敷(岡山)   2.09.38 5位 洛南(京都)   2.09.49 6位 東農大二(群馬) 2.09.53 7位 出水中央(鹿児島)2.10.09 8位 佐久長聖(長野) 2.10.29 ■区間賞 1区(7.98km) 飯田翔大(出水中央2鹿児島)22分54秒=区間新 2区(7.52km) 折田壮太(須磨学園2兵庫)22分30秒=区間新 3区(7.2km) 山口竣平(佐久長聖2長野)22分24秒=区間新 4区(9.1km) 玉目 陸(出水中央2鹿児島)26分11秒 5区(5.1km) エリウッド・カヒガ(仙台育英1宮城)14分08秒 6区(5.295km)山上勇希(大牟田2福岡)16分43秒

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.13

パリ五輪マラソン代表・鈴木優花「苦しい展開のなか耐えぬけた」女子10000mで2位/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、パリ五輪女子マラソン代表の鈴木優花(第一生命グループ)が10000mに出場し、33分21秒 […]

NEWS 社会人初陣の三浦龍司 1500mで貫禄の日本人トップ「2024年は待ち望んでいた年」/金栗記念

2024.04.13

社会人初陣の三浦龍司 1500mで貫禄の日本人トップ「2024年は待ち望んでいた年」/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、男子1500mではブダペスト世界選手権3000m障害6位の三浦龍司(SUBARU)が3分3 […]

NEWS 田中希実 1500m4分07秒98で日本人トップ「ラスト200mの課題を見つけることができた」/金栗記念

2024.04.13

田中希実 1500m4分07秒98で日本人トップ「ラスト200mの課題を見つけることができた」/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、女子1500mはツカラ・エスタ・ムソニ(ニトリ)が4分06秒54の大会新記録で優勝。日本人 […]

NEWS 【大会結果】第32回金栗記念選抜長距離(2024年4月13日)

2024.04.13

【大会結果】第32回金栗記念選抜長距離(2024年4月13日)

【大会結果】第32回金栗記念選抜陸上中長距離熊本大会(2024年4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) ●男子 GP800m  髙梨有仁(関大)       1分48秒96 GP1500m  G.アブラハム(阿見AC) […]

NEWS 女子800mは高校生・久保凛が田中希実に先着して優勝!「自己新や高校記録を狙っていきたい」/金栗記念

2024.04.13

女子800mは高校生・久保凛が田中希実に先着して優勝!「自己新や高校記録を狙っていきたい」/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、女子800mは久保凛(東大阪大敬愛高2大阪)が田中希実(New Balance)を抑えて、 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top