HOME 国内

2023.01.01

男子20kmは村山裕太郎が1時間20分40秒の自己新V 女子10kmは内藤未唯が制す/元旦競歩

■第71回元旦競歩各種目の優勝者
【男子】
一般・大学20km 村山裕太郎(富士通)1.20.40
高校10km 櫻井建太(星稜3石川)43.32
中学3km LI Cyuanjyun(台湾) 15.21
50歳以上5km 大森健一(クスリのアオキ)25.26
【女子】
一般・大学10km 内藤未唯(神奈川大) 45.27
高校5km 樋口里桜(新島学園3群馬) 24.16
中学3km 佐藤音彩(栃木陸協) 16.57
50歳以上5km 佐藤奈緒美(RISE RC)34.58

◇第71回元旦競歩(東京・神宮外苑絵画館20km競歩路コース) 一般・大学男子20kmは村山裕太郎(富士通)が自己ベストを9秒更新する1時間20分40秒で初優勝を果たした。 神宮外苑の1周1350mを周回するコースで行われた。村山は4周を終わった辺りから後続を引き離し、その後は独歩状態。「15kmまでは1km4分05秒で、残り5kmは4分00秒ぐらいのペースで行きました」。順大時代の20年3月の全日本学生20km選手権でマークした自己ベスト1時間20分49秒をおよそ3年ぶりに更新した。 この後は2月の日本選手権や3月の全日本競歩能美大会を見据える。「次は1時間20分を切りたいです」と話していた。 女子10kmは昨年の日本インカレ10000m2位に入った内藤未唯(神奈川大)が45分27秒で優勝。梅野倖子(順大)とのマッチレースとなったが残り1周で引き離した。 トラックの10000mの自己ベスト45分24秒90に届かず「悔しい」と言いつつも、「タイムは前回は失格になっただけに優勝はうれしいです」と語った内藤。この夏行われるワールドユニバーシティゲームズの代表を目指して、日本選手権や3月の全日本学生20km選手権に挑戦する。「20kmの自己ベスト(1時間33分41秒)を更新して1時間31分台を出したい」と意気込んだ。 次のページに各種目の優勝者
■第71回元旦競歩各種目の優勝者 【男子】 一般・大学20km 村山裕太郎(富士通)1.20.40 高校10km 櫻井建太(星稜3石川)43.32 中学3km LI Cyuanjyun(台湾) 15.21 50歳以上5km 大森健一(クスリのアオキ)25.26 【女子】 一般・大学10km 内藤未唯(神奈川大) 45.27 高校5km 樋口里桜(新島学園3群馬) 24.16 中学3km 佐藤音彩(栃木陸協) 16.57 50歳以上5km 佐藤奈緒美(RISE RC)34.58

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.24

木南記念・男子100mに坂井隆一郎、女子走幅跳に秦澄美鈴! 女子100mHは寺田明日香と田中佑美が出場

大阪陸協は4月24日、5月12日に開催される第11回木南記念(ヤンマースタジアム長居・ヤンマーフィールド長居)の主な出場選手4人を発表した。 男子100mで昨年の日本選手権で優勝を飾り、ブダペスト世界選手権に出場した坂井 […]

NEWS 【学生長距離Close-upインタビュー】悔しさ糧に成長した中央学大・近田陽路 「全員がいい記録を出せるチームに」

2024.04.24

【学生長距離Close-upインタビュー】悔しさ糧に成長した中央学大・近田陽路 「全員がいい記録を出せるチームに」

「自分だけが落ち込んでいるわけにはいかなかった」 箱根以降、近田は自分を見つめ直した。自覚した弱さ、大舞台で力を発揮する選手との違い。「今やらなければならないことは何か」。 まずは走行距離を伸ばした。ポイント練習も、ジョ […]

NEWS セイコーGGP男子5000mに日本歴代8位の伊藤達彦、太田智樹、吉居兄弟、鈴木芽吹ら追加出場

2024.04.24

セイコーGGP男子5000mに日本歴代8位の伊藤達彦、太田智樹、吉居兄弟、鈴木芽吹ら追加出場

男子5000mの出場選手をチェック! (○は既に発表済み) キエラン・トゥンティワテ(タイ) ○佐藤圭汰(駒大) ○遠藤日向(住友電工) キプロノ・シトニク(黒崎播磨) ○塩尻和也(富士通) マシュー・ラムズデン(オース […]

NEWS 新潟アルビレックスRC サトウ食品とクラブネーミングライツパートナー契約「日本の陸上界にとって新たな1ページ」

2024.04.24

新潟アルビレックスRC サトウ食品とクラブネーミングライツパートナー契約「日本の陸上界にとって新たな1ページ」

新潟アルビレックスランニングクラブは4月24日、地元(新潟市)に本社を置くサトウ食品とクラブ初のネーミングライツパートナー契約を締結したことを発表した。契約は3年としている。 同市内で行われた記者会見にはサトウ食品の佐藤 […]

NEWS 世界リレーのエントリーリスト発表 米国男子4×100mRにN.ライルズ! ジャマイカ女子4×100mRは若手中心

2024.04.24

世界リレーのエントリーリスト発表 米国男子4×100mRにN.ライルズ! ジャマイカ女子4×100mRは若手中心

バハマ・ナッソーで開催される世界リレー大会(5月4、5日)のエントリーリストが4月23日に発表された。 4×100mリレーは男子32チーム、女子30チームがエントリー。4×400mリレーは男子32チーム、女子27チーム、 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top