月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

200m・上山紘輝が20秒26の2着で準決勝進出!日本歴代9位の好走/世界陸上


◇オレゴン世界陸上(7月15日~24日/米国・オレゴン州ユージン)4日目

オレゴン世界陸上4日目のイブニングセッションに行われた男子200m予選。1組目に入った上山紘輝(住友電工)が日本歴代9位となる20秒26(+1.0)の2着で準決勝進出を果たした。

スタートから海外選手と並ぶほどのスピードで飛ばしていくと、そのままホームストレートへ。加速に乗ったままスピードを落とすことなくフィニッシュして2着に入った。

上山は近大卒の社会人1年目。6月の日本選手権は初優勝し、ワールドランキングで初の世界陸上代表に内定した。

■男子200m日本歴代10傑
20.03 0.6 末續 慎吾(ミズノ) 2003. 6. 7
20.08 0.8 サニブラウン・A・ハキーム(フロリダ大) 2019. 6. 7
20.11 1.8 飯塚 翔太(ミズノ) 2016. 6.26
20.13 0.6 藤光 謙司(ゼンリン) 2015. 7.14
20.14 1.0 高瀬  慧(富士通) 2015. 5.17
20.16 1.9 伊東 浩司(富士通) 1998.10. 2
20.22 1.3 高平 慎士(富士通) 2009. 6.26
20.23 0.7 小池 祐貴(ANA) 2018. 8.29
20.26 1.0 上山 紘輝(住友電工) 2022. 7.19
20.27 0.8 白石黄良々(セレスポ) 2019. 8.17

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com