月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

男女混合4×400mリレー予選で日本は8着 日本歴代2位の3分17秒31も決勝進出逃す/世界陸上


◇オレゴン世界陸上(7月15日~24日/米国・オレゴン州・ユージン)1日目

オレゴン世界陸上初日のモーニングセッションに行われた男女混合4×400mリレー。1組に出場した日本は3分17秒31の日本歴代2位をマークしたものの8着に終わり、決勝進出はならなかった。

1走から中島佑気ジョセフ(東洋大)、松本奈菜子(東邦銀行)、岩崎立来(大体大)、小林茉由(J.VIC)のオーダーで臨んだ日本。序盤は海外勢と競り合ったが、後半に順位を落とした。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com