月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

お詫びと訂正(月刊陸上競技2022年8月号)

月刊陸上競技2022年8月号の内容に一部誤りがございました。

「Athletics Science Report」
P199
誤)
みなさんも、投げ局面では「体幹を捻り戻す→投てき腕を振り切る→投てき腕が肩よりも前になる位置で円盤をリリースする」ということに注意してみると良いかもしれません。熟度を活用したグルーピングでの競争や活動を行うことで、短距離走能力の発達を最大限に促すことができるでしょう。

正)
みなさんも、投げ局面では「体幹を捻り戻す→投てき腕を振り切る→投てき腕が肩よりも前になる位置で円盤をリリースする」ということに注意してみると良いかもしれません。
※「熟度~」は前回の文章が残っておりました。

「全日本大学駅伝選考会」
P52 第54回全日本大学駅伝出場チーム
誤)
九州
第二工科大

正)
九州
第一工科大

別冊付録「世界陸上オレゴン観戦ガイド」
P32 世界選手権代表日本代表
松田瑞生(ダイハツ)の出場回数
誤) 
初出場
正) 
2回目

P39 欄外凡例
誤) 
地上波 BS-TBS

正) 
地上波 BS-TBS

P75 世界選手権の日本人入賞者一覧 2019年ドーハ大会
誤)
男子20kmW 金 鈴木雄介(富士通)
男子50kmW 金 山西利和(愛知製鋼)

正)
男子20kmW 金 山西利和(愛知製鋼)
男子50kmW 金 鈴木雄介(富士通)

別冊付録「徳島インターハイ完全ガイド」
P20 写真右のキャプション
誤)
(右)徳島・三加茂中時代に全国高校大会を制している

正)
(右)徳島・三加茂中時代に全国中学生大会を制している

P21 表1
誤)
山本 嵐(洛南)

正)
山本 嵐(佐久長聖)

著者、ならびに関係者の皆様にお詫びをし、訂正いたします。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com