HOME ニュース

2021.11.25

パリ五輪選考レース「MGC」の進出条件を発表 男子は前回より1分水準アップ
パリ五輪選考レース「MGC」の進出条件を発表 男子は前回より1分水準アップ

日本陸連は11月25日、2024年パリ五輪マラソン選考レースとして行われる「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の進出条件を発表した。

基本的には2019年と同様の形がとられているが、日本記録が2時間4分台に突入した男子は設定タイムが1分向上。また、新設されたジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ(JMCシリーズ)と連動され、JMCシリーズランキング上位者にもMGCへの出場権が与えられる。

日本陸連強化委員会中長距離・マラソンシニアディレクターの高岡寿成氏は、「東京では大迫(傑)君が6位、一山さん(麻緒、ワコール)が8位に入賞したが、それ以外の選手が力を出せなかったことが今後の課題。入賞まで持っていった日本のレベルをさらに引き上げることが目標です」とMGCを再び開催する意義を強調し、「世界に挑戦したい」と選手たちの今後の奮起を促した。

パリ五輪選考のMGCは2023年秋の開催が予定されている。パリ五輪の出場資格要項が未発表であるためMGCでの内定条件や内定人数などについては未定。パリ五輪の出場資格の要項が発表され次第、明確に策定していくとしている。

■MGC進出条件
男子
G1:1~3位+2時間10分以内、4~6位+2時間9分以内
G2:1位+2時間10分以内、2位~6位+2時間9分以内
記録(1本):JMC加盟大会および対象国際大会2時間8分以内
記録(2本):JMC加盟大会および対象国際大会2時間10分以内
シリーズ1・2 各ランキング上位8名

女子
G1:1~3位は2時間28分00秒、4~6位は2時間27分以内
G2:1位+2時間28分以内、2位~6位+2時間27分以内
記録(1本):JMC加盟大会および対象国際大会2時間24分以内
記録(2本):JMC加盟大会および対象国際大会2時間28分以内
シリーズ1・2 各ランキング上位8名

共通
国際大会:2022オレゴン世界選手権8位以内、2022杭州アジア大会3位以内

日本陸連は11月25日、2024年パリ五輪マラソン選考レースとして行われる「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の進出条件を発表した。 基本的には2019年と同様の形がとられているが、日本記録が2時間4分台に突入した男子は設定タイムが1分向上。また、新設されたジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ(JMCシリーズ)と連動され、JMCシリーズランキング上位者にもMGCへの出場権が与えられる。 日本陸連強化委員会中長距離・マラソンシニアディレクターの高岡寿成氏は、「東京では大迫(傑)君が6位、一山さん(麻緒、ワコール)が8位に入賞したが、それ以外の選手が力を出せなかったことが今後の課題。入賞まで持っていった日本のレベルをさらに引き上げることが目標です」とMGCを再び開催する意義を強調し、「世界に挑戦したい」と選手たちの今後の奮起を促した。 パリ五輪選考のMGCは2023年秋の開催が予定されている。パリ五輪の出場資格要項が未発表であるためMGCでの内定条件や内定人数などについては未定。パリ五輪の出場資格の要項が発表され次第、明確に策定していくとしている。 ■MGC進出条件 男子 G1:1~3位+2時間10分以内、4~6位+2時間9分以内 G2:1位+2時間10分以内、2位~6位+2時間9分以内 記録(1本):JMC加盟大会および対象国際大会2時間8分以内 記録(2本):JMC加盟大会および対象国際大会2時間10分以内 シリーズ1・2 各ランキング上位8名 女子 G1:1~3位は2時間28分00秒、4~6位は2時間27分以内 G2:1位+2時間28分以内、2位~6位+2時間27分以内 記録(1本):JMC加盟大会および対象国際大会2時間24分以内 記録(2本):JMC加盟大会および対象国際大会2時間28分以内 シリーズ1・2 各ランキング上位8名 共通 国際大会:2022オレゴン世界選手権8位以内、2022杭州アジア大会3位以内

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.22

7/27開催 日本初上陸トラックイベント『On Track Nights: MDC』の観戦チケットが発売スタート!

スイスのスポーツブランド「On(オン)」が合同で開催する⽇本初上陸のトラックイベント「On Track Nights: MDC (オン トラック ナイツ: エムディーシー)」は7月27日に東京・世田谷区の大蔵運動公園陸上 […]

NEWS 関西王座を懸けて、関西ICきょう5/22開幕!注目は五輪代表・柳井綾音、前回MVP松井健斗、ブダペスト代表・山本亜美、甲南大ら

2024.05.22

関西王座を懸けて、関西ICきょう5/22開幕!注目は五輪代表・柳井綾音、前回MVP松井健斗、ブダペスト代表・山本亜美、甲南大ら

第101回関西インカレのT&Fの部は今日5月22日に開幕。25日までの4日間、京都市のたけびしスタジアム京都・東寺ハウジングフィールド西京極で行われる。 4月18日のハーフマラソンの部は大阪市のヤンマーフィール […]

NEWS 女子4×400mRは3位 3分35秒45でパリ五輪出場ラインには届かず/アジアリレー

2024.05.21

女子4×400mRは3位 3分35秒45でパリ五輪出場ラインには届かず/アジアリレー

第1回アジアリレー選手権が5月20、21日にタイ・バンコクで行われ、日本は女子4×400mリレーに出場し3分35秒45で3位だった。 日本は久保山晴菜(今村病院)、井戸アビゲイル風果(東邦銀行)、岩田優奈(スズキ)、森山 […]

NEWS ダイヤモンドリーグが中国の自動車ブランド「Zeekr」と公式モビリティパートナー締結

2024.05.21

ダイヤモンドリーグが中国の自動車ブランド「Zeekr」と公式モビリティパートナー締結

ダイヤモンドリーグは5月21日、​​電気自動車メーカーのZeekrと公式モビリティパートナーとして契約したと発表した。 「Zeekr(ジーカー)」は中国の吉利汽車が所有する電気自動車ブランドで2021年に設立。この後に控 […]

NEWS インターハイ都府県大会 週末は大阪で開催 東北、北信越、東海、中国、九州でも行われ一挙23府県で実施

2024.05.21

インターハイ都府県大会 週末は大阪で開催 東北、北信越、東海、中国、九州でも行われ一挙23府県で実施

福岡インターハイ(7月28日~8月1日/東平尾公園博多の森陸上競技場)を目指して、各地で行われているインターハイ都府県大会。明日5月22日の石川を皮切りに、来週前半までに23府県で開幕する。 北から順に、東北では青森、岩 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top