月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

男子マラソン予定通り朝7時スタート「暑さの懸念がない」女子は前日に1時間前倒し

8月8日に札幌市で行われる東京五輪男子マラソンは、当初のタイムテーブル通り午前7時スタートで変更なしと決定された。組織委員会は「暑さの懸念がないことが確認されたため」としている。7日の女子マラソンは予定の7時から1時間前倒しの6時にスタートされた。優勝したジェプチルチルは暑さ対策として氷を入れた袋をユニフォームに当てるなどし、「判断を支持する」と語っていた。

日本からは中村匠吾(富士通)、服部勇馬(トヨタ自動車)、大迫傑(Nike)の3人が出場する。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com