月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

福井インターハイのスタートリストが発表! 注目の東京五輪4継代表補欠・栁田大輝は100m予選3組に登場

全国高体連は今月28日から8月1日まで福井・福井県営競技場(9.98スタジアム)で開催される全国高校総体(インターハイ)のスタートリストを公開した。

男子100mで高校歴代2位タイの10秒22を持ち、東京五輪男子4×100mリレーの代表補欠に選出された、注目の栁田大輝(東農大二3群馬)は100m予選3組4レーンに出場。同組には徳島県大会で10秒43(+0.9)の好タイムをマークした四国大会2位の久保井颯(鳴門渦潮3徳島)が5レーンに並び、準決勝進出(9組2着+6)を懸けて予選から激しく火花を散らしそうだ。

今年4月に男子1500mで高校歴代2位の3分40秒36をマークし、6月の日本選手権で8位入賞を果たした佐藤圭汰(洛南3京都)は1500mと5000mの2種目にエントリー。1500m予選(3組目)がある初日から爆走を見せるか。このほか、初日には女子ハンマー投の高校記録保持者・村上来花(弘前実3青森)も試技順23番目で予選に登場する。

また、フィールド競技の予選通過標準記録も併せて発表された。2年前の沖縄大会と比較し、今季好記録が続出している男子走幅跳が10cm上昇した一方で、男子走高跳、投てき4種目、女子走幅跳、砲丸投の計7種目は通過ラインが下がった。

 

種目 男子 女子
走高跳 2m01 1m67
棒高跳 4m80
走幅跳 7m20 5m75
三段跳 14m75
砲丸投 15m10 12m65
円盤投 44m00 39m50
ハンマー投 55m50
やり投 60m00 45m00

■バーの上げ方
<男子走高跳>
予選 1m92(練習)1m95、1m98、2m01
決勝 1m92、2m02(練習)1m97、2m00 以降3cm
<女子走高跳>
予選 1m58(練習)1m61、1m64、1m67
決勝 1m60、1m65(練習)1m64、1m67、1m70以降3cm
<男子棒高跳>
予選 4m50、4m70(練習)4m60、4m70、4m80
決勝 4m60、4m80(練習)4m70、4m80以降5cm
<女子棒高跳>
決勝 3m40、3m60、3m80(練習)3m40、3m50、3m60、3m70、3m80以降5cm

福井インターハイ特設サイト(全国高体連)
男子スタートリスト (pdfファイル)
女子スタートリスト (pdfファイル)



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com