月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

全日本大学駅伝東海地区選考会の参加校が確定 皇學館大、愛知工大ら

東海学生陸上競技連盟は、6月13日にウェーブスタジアム刈谷(愛知)で開催される「秩父宮賜杯第53回全日本大学駅伝東海地区選考会」の参加校を発表した。

4年連続で東海地区代表をつかんでいる皇學館大のほか、昨年は惜しくも2位で4年連続の全日本切符を逃した愛知工大、同じく選考会3位だった岐阜協立大らがエントリー。至学館大、名古屋工大、三重大は、いずれも2年ぶりに選考会の舞台に立つ。

なお、昨年の全日本の成績により、東海地区の全日本出場枠は2年ぶりに「2」へ増加されている。

■参加校一覧
愛知大学
愛知教育大学
愛知工業大学
岐阜協立大学
皇學館大学
至学館大学
静岡大学
中京大学
中部大学
東海学園大学
名古屋大学
名古屋工業大学
南山大学
三重大学
名城大学

※東海学連より中京大が追加されたと連絡を受け、記事を修正いたしました

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com