HOME ニュース、国内

2020.10.26

〝サニブラウンに勝った男〟五十幡亮汰が日本ハムからドラフト2位指名
〝サニブラウンに勝った男〟五十幡亮汰が日本ハムからドラフト2位指名

2013年愛知全中男子200mでサニブラウン・A・ハキーム(左)を抑えて優勝を果たした五十幡亮汰(手前)

 10月26日に東京都内のホテルでプロ野球のドラフト会議が行われ、2013年全中愛知大会男子100m、200mの2種目を制し、現在は中大野球部に所属する五十幡亮汰が日本ハムから2位で指名された。

 五十幡は小学1年生から野球を始め、埼玉・長野中学時代にはU15の日本代表としても選出されるなど早くから俊足の外野手として野球界で注目されていた逸材。野球(シニアリーグ)で活躍するかたわら陸上競技の試合にも出場し、中学1年時にはジュニア五輪100mで2位に入賞。3年時の全中では100m10秒92(-1.0)、200m21秒81(+0.9)で優勝を果たし、その快足は中学陸上界を席巻した。全中では100m現日本記録保持者のサニブラウン・A・ハキームも出場しており、100m3位、200m2位。サニブラウンが2017年世界選手権で200m7位に入賞してからは〝サニブラウンに勝った男〟としてメディアで紹介されることも多くなっていた。

広告の下にコンテンツが続きます


五十幡(左端)は埼玉県代表として2013年東京国体4×100mRにも出場。リオ五輪代表、ロンドン世界選手権銅メダリストの藤光謙司(右端)らとバトンをつなぎ優勝に貢献した

 2冠達成後の優勝インタビュー時から「陸上への未練はありません」と話していた五十幡は、中学卒業後、佐野日大高(栃木)-中大と進学。2019年秋東都大学リーグで最多の9盗塁を記録するなど、俊足を生かした走塁や広い守備範囲で複数球団のスカウトから高い評価を得ていた。

◎いそばた・りょうた/1998年11月27日生まれ、埼玉県出身
陸上競技での主な実績
2011年(中1) ジュニア五輪C100m 2位
               4×100mR2位
2012年(中2) 全中100m   準決勝落ち
2013年(中3) 全中100m       優勝
           200m       優勝
         ジュニア五輪4×100mR 優勝
         国体    4×100mR 優勝
自己ベスト:100m10秒79、200m21秒81(いずれも2013年)

 10月26日に東京都内のホテルでプロ野球のドラフト会議が行われ、2013年全中愛知大会男子100m、200mの2種目を制し、現在は中大野球部に所属する五十幡亮汰が日本ハムから2位で指名された。  五十幡は小学1年生から野球を始め、埼玉・長野中学時代にはU15の日本代表としても選出されるなど早くから俊足の外野手として野球界で注目されていた逸材。野球(シニアリーグ)で活躍するかたわら陸上競技の試合にも出場し、中学1年時にはジュニア五輪100mで2位に入賞。3年時の全中では100m10秒92(-1.0)、200m21秒81(+0.9)で優勝を果たし、その快足は中学陸上界を席巻した。全中では100m現日本記録保持者のサニブラウン・A・ハキームも出場しており、100m3位、200m2位。サニブラウンが2017年世界選手権で200m7位に入賞してからは〝サニブラウンに勝った男〟としてメディアで紹介されることも多くなっていた。 五十幡(左端)は埼玉県代表として2013年東京国体4×100mRにも出場。リオ五輪代表、ロンドン世界選手権銅メダリストの藤光謙司(右端)らとバトンをつなぎ優勝に貢献した  2冠達成後の優勝インタビュー時から「陸上への未練はありません」と話していた五十幡は、中学卒業後、佐野日大高(栃木)-中大と進学。2019年秋東都大学リーグで最多の9盗塁を記録するなど、俊足を生かした走塁や広い守備範囲で複数球団のスカウトから高い評価を得ていた。 ◎いそばた・りょうた/1998年11月27日生まれ、埼玉県出身 陸上競技での主な実績 2011年(中1) ジュニア五輪C100m 2位                4×100mR2位 2012年(中2) 全中100m   準決勝落ち 2013年(中3) 全中100m       優勝            200m       優勝          ジュニア五輪4×100mR 優勝          国体    4×100mR 優勝 自己ベスト:100m10秒79、200m21秒81(いずれも2013年)

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.25

衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS “初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

2024.02.25

“初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

NEWS 山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

2024.02.25

山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

2024.02.25

豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

2024.02.25

男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top