HOME 国内

2024.03.22

400m世界陸上代表の中島佑気ジョセフが富士通へ「結果を出すのが仕事」米国拠点に世界へ
400m世界陸上代表の中島佑気ジョセフが富士通へ「結果を出すのが仕事」米国拠点に世界へ

富士通入社が決まった中島佑気ジョセフ

富士通が3月22日、本社となる川崎工場で新加入選手および所属選手の合同取材会見を開いた。

オレゴン(リレー)、ブダペスト(男子400mとリレー)の世界選手権代表の中島佑気ジョセフが東洋大を卒業し、この春から名門の一員となる。

広告の下にコンテンツが続きます

4年ぶりにカラーリングがリニューアルされたチームジャージに身を包み、「似合わないかなと思っていましたが、みんなから似合ってると言ってもらえてうれしいです。オレンジもお気に入り。気に入っています」とはにかんだ。

昨年は自己ベストを連発し、世界選手権の準決勝で日本歴代5位の45秒04をマーク。決勝に迫る力走を見せた。

実は2日前に米国から帰国したばかり。11月から米国・南カリフォルニア大でトレーニングを積んできた。昨年の冬も日本陸連の合宿で同地を訪れており、「大学を卒業したらここでやりたいと思っていました」と言う。

現地では1992年バルセロナ五輪男子400m金メダルのクインシー・ワッツ・コーチに師事。マイケル・ノーマンやライ・ベンジャミン、さらにはフレッド・カーリーら、米国のメダリストたちと練習をともにする。

広告の下にコンテンツが続きます

「毎日、試合と同じくらい緊張感があって、心身ともに疲れます。メニューはあまり日本と変わりませんが、すごく質が高い」

練習面だけではなく、トップ選手に触れることで精神面でも大きな影響を受ける。「陸上で生活している人たち。結果を出すことを第一に、食事など日常生活も判断しています。プロ意識が高いなと感じます」。

走りも進化。「脚が後ろに流れているところもありましたが、前さばきを意識しています。ピッチも上がって、楽に加速できて効率的な動きになったと思います」。

富士通は、高校(城西高)時代の恩師・山村貴彦先生や、大学でお世話になった土江寛裕コーチや小島茂之コーチが現役時代に所属。大学の先輩でもあるウォルシュ・ジュリアンもいる。

広告の下にコンテンツが続きます

「高校生の頃から目標にしてきました。ウエアを着てこれから競技できるのがうれしいですし、僕も世界で活躍したい」

しばしの滞在ののち、入社式後に再び渡米。日本選手権までは試合も海外となりそうだ。パリ五輪の参加標準記録は45秒00。「記録や結果より、やってきた動きの再現性を高めていきたい。それができれば記録は出る自信があります」と力強い。

「社会人になって、これからは陸上で結果を出すのが仕事。そこを基軸にして、ストイックにやっていきたい」

伝統のユニフォームで世界へ。中島のスプリント人生第二章が幕を開ける。

広告の下にコンテンツが続きます
富士通が3月22日、本社となる川崎工場で新加入選手および所属選手の合同取材会見を開いた。 オレゴン(リレー)、ブダペスト(男子400mとリレー)の世界選手権代表の中島佑気ジョセフが東洋大を卒業し、この春から名門の一員となる。 4年ぶりにカラーリングがリニューアルされたチームジャージに身を包み、「似合わないかなと思っていましたが、みんなから似合ってると言ってもらえてうれしいです。オレンジもお気に入り。気に入っています」とはにかんだ。 昨年は自己ベストを連発し、世界選手権の準決勝で日本歴代5位の45秒04をマーク。決勝に迫る力走を見せた。 実は2日前に米国から帰国したばかり。11月から米国・南カリフォルニア大でトレーニングを積んできた。昨年の冬も日本陸連の合宿で同地を訪れており、「大学を卒業したらここでやりたいと思っていました」と言う。 現地では1992年バルセロナ五輪男子400m金メダルのクインシー・ワッツ・コーチに師事。マイケル・ノーマンやライ・ベンジャミン、さらにはフレッド・カーリーら、米国のメダリストたちと練習をともにする。 「毎日、試合と同じくらい緊張感があって、心身ともに疲れます。メニューはあまり日本と変わりませんが、すごく質が高い」 練習面だけではなく、トップ選手に触れることで精神面でも大きな影響を受ける。「陸上で生活している人たち。結果を出すことを第一に、食事など日常生活も判断しています。プロ意識が高いなと感じます」。 走りも進化。「脚が後ろに流れているところもありましたが、前さばきを意識しています。ピッチも上がって、楽に加速できて効率的な動きになったと思います」。 富士通は、高校(城西高)時代の恩師・山村貴彦先生や、大学でお世話になった土江寛裕コーチや小島茂之コーチが現役時代に所属。大学の先輩でもあるウォルシュ・ジュリアンもいる。 「高校生の頃から目標にしてきました。ウエアを着てこれから競技できるのがうれしいですし、僕も世界で活躍したい」 しばしの滞在ののち、入社式後に再び渡米。日本選手権までは試合も海外となりそうだ。パリ五輪の参加標準記録は45秒00。「記録や結果より、やってきた動きの再現性を高めていきたい。それができれば記録は出る自信があります」と力強い。 「社会人になって、これからは陸上で結果を出すのが仕事。そこを基軸にして、ストイックにやっていきたい」 伝統のユニフォームで世界へ。中島のスプリント人生第二章が幕を開ける。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.17

メルボルン五輪女子円盤投金のフィコトバ・コノリー氏が死去 バスケ選手としても活躍

1956年メルボルン五輪女子円盤投金メダルのO.フィコトバ・コノリー氏(チェコスロバキア→米国)が4月12日に亡くなったことを欧州陸連が発表した。91歳だった。 フィコトバ・コノリー氏はメルボルン五輪を五輪新の53m69 […]

NEWS パリ五輪の公式スポーツウエアが公開!赤を基調にパリの日の出イメージ 環境への配慮も

2024.04.17

パリ五輪の公式スポーツウエアが公開!赤を基調にパリの日の出イメージ 環境への配慮も

今夏のパリ五輪・パラリンピックで日本選手団が着用する公式スポーツウエアが4月17日に公開された。 メーカーはアシックス。ジャケットは赤を基調に、パリの日の出をイメージしたデザインがあしらわれている。寒暖差が予想されるため […]

NEWS 男子はレンマが逃げ切りV 女子のオビリは連覇達成/ボストンマラソン

2024.04.17

男子はレンマが逃げ切りV 女子のオビリは連覇達成/ボストンマラソン

4月15日、伝統の第128回ボストンマラソンが米国で開催され、男子はS.レンマ(エチオピア)が2時間6分17秒で、女子はロンドン・ドーハ世界選手権5000m金メダルのH.オビリ(ケニア)が2時間22分37秒で優勝した。 […]

NEWS やり投・ディーン元気が始球式で139キロの剛速球披露!「もう少し出せたかな」

2024.04.16

やり投・ディーン元気が始球式で139キロの剛速球披露!「もう少し出せたかな」

男子やり投のディーン元気(ミズノ)が、4月16日に行われたプロ野球の中日対ヤクルトの始球式を行った。 背番号は88で、「87m60(の日本記録)を超えたい」という思いを込めたという。ディーンはワンバウンドながら球速139 […]

NEWS 静岡国際のエントリー発表 200mに鵜澤飛羽と飯塚翔太 400mHは豊田兼と黒川和樹らが激突 走高跳には真野友博

2024.04.16

静岡国際のエントリー発表 200mに鵜澤飛羽と飯塚翔太 400mHは豊田兼と黒川和樹らが激突 走高跳には真野友博

日本グランプリシリーズの第39回静岡国際陸上競技大会(5月3日/静岡・エコパスタジアム)のエントリーリストが4月15日に主催者から発表されている。 男子では200mに昨年のブダペスト世界選手権代表・鵜澤飛羽(筑波大)や飯 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top