HOME 駅伝

2024.01.31

中大が新体制発表! 長距離主将は三大駅伝未出走の佐野拓実、短距離主将は400mの稲川慧亮が務める
中大が新体制発表! 長距離主将は三大駅伝未出走の佐野拓実、短距離主将は400mの稲川慧亮が務める

2024年度の中大新主将に就任した長距離の佐野拓実(左)と短距離の稲川慧亮

中大陸上競技部は1月30日、新しい学生幹部の発表を行い、箱根駅伝のシード奪還を目指す長距離ブロックの主将には佐野拓実(3年)が就任した。

佐野は京都・洛南高出身で、同期の若林宏樹(現・青学大)や1学年下の佐藤圭汰(現・駒大)、溜池一太(現・中大)らと強豪校を牽引。3年時の全国高校駅伝では6区を区間9位で駆け抜け、当時の高校最高記録(2時間2分07秒)樹立(3位)に貢献した。

中大ではいまだ学生三大駅伝出走はないものの、昨年12月には10000mで29分17秒39と自己記録を更新し、新年度に向けて勢いづいている。

そのほか、長距離ブロックでは山平怜生(3年)が副主将に就任。SNSを通じて新しいスローガン『新紅の挑戦』を発表し、「これまでの真紅から新しい中大駅伝部を築いていき、チャレンジャーとして貪欲な気持ちをもって挑戦するという意味が込められています。新チームの応援よろしくお願いいたします」と新年度の抱負を明かしている。

また、短距離主将には400mブロックの稲川慧亮(3年)が就任。愛知・中京大中京高3年時の2020年に全国高校大会2位になった実力者で、昨年は関東インカレ1部で3位入賞するなどロングスプリントを牽引してきた。

副主将は100mで10秒41のベストを持つ藤井和寿(3年)、純短ブロック長は同10秒21の藤原寛人(3年)、跳躍ブロック長は常泉光佑(2年)が務める。

中大陸上競技部は1920年に創部し、翌年の箱根駅伝第2回大会に出場。以降、歴代最長の6連覇、同最多の総合優勝14回を誇る駅伝名門校へと成長し、村社講平や横溝三郎、岩下察男らオリンピアンや、セビリア世界選手権男子マラソン銀メダリストの佐藤信之、世界選手権3度代表の藤原正和(現・駅伝監督)らを輩出している。短距離ブロックでも110mハードル元日本記録保持者の谷川聡や、リオ五輪4×100mリレー銀メダリストの飯塚翔太(現・ミズノ)ら多くの名選手を送り出している。

中大陸上競技部は1月30日、新しい学生幹部の発表を行い、箱根駅伝のシード奪還を目指す長距離ブロックの主将には佐野拓実(3年)が就任した。 佐野は京都・洛南高出身で、同期の若林宏樹(現・青学大)や1学年下の佐藤圭汰(現・駒大)、溜池一太(現・中大)らと強豪校を牽引。3年時の全国高校駅伝では6区を区間9位で駆け抜け、当時の高校最高記録(2時間2分07秒)樹立(3位)に貢献した。 中大ではいまだ学生三大駅伝出走はないものの、昨年12月には10000mで29分17秒39と自己記録を更新し、新年度に向けて勢いづいている。 そのほか、長距離ブロックでは山平怜生(3年)が副主将に就任。SNSを通じて新しいスローガン『新紅の挑戦』を発表し、「これまでの真紅から新しい中大駅伝部を築いていき、チャレンジャーとして貪欲な気持ちをもって挑戦するという意味が込められています。新チームの応援よろしくお願いいたします」と新年度の抱負を明かしている。 また、短距離主将には400mブロックの稲川慧亮(3年)が就任。愛知・中京大中京高3年時の2020年に全国高校大会2位になった実力者で、昨年は関東インカレ1部で3位入賞するなどロングスプリントを牽引してきた。 副主将は100mで10秒41のベストを持つ藤井和寿(3年)、純短ブロック長は同10秒21の藤原寛人(3年)、跳躍ブロック長は常泉光佑(2年)が務める。 中大陸上競技部は1920年に創部し、翌年の箱根駅伝第2回大会に出場。以降、歴代最長の6連覇、同最多の総合優勝14回を誇る駅伝名門校へと成長し、村社講平や横溝三郎、岩下察男らオリンピアンや、セビリア世界選手権男子マラソン銀メダリストの佐藤信之、世界選手権3度代表の藤原正和(現・駅伝監督)らを輩出している。短距離ブロックでも110mハードル元日本記録保持者の谷川聡や、リオ五輪4×100mリレー銀メダリストの飯塚翔太(現・ミズノ)ら多くの名選手を送り出している。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.17

100mH初五輪の田中佑美「緊張、楽しいを素直に表現できるように」準決勝進出に向けて最大パフォーマンス誓う

富士通は7月17日、女子100mハードルでパリ五輪代表に内定した田中佑美のオンライン会見を開いた。 日本選手権で2位となった田中。参加標準記録(12秒77)には届かず、ワールドランキングではターゲットナンバー(出場枠)4 […]

NEWS 女子800mU18世界歴代2位のギルがプーマと契約 英国選手権V パリ五輪代表の17歳

2024.07.17

女子800mU18世界歴代2位のギルがプーマと契約 英国選手権V パリ五輪代表の17歳

女子800mのP.ギル(英国)がプーマとの契約締結を自身のSNSで発表した。 ギルは2007年4月生まれの17歳。800mで今年5月のベルファスト・アイリッシュ・マイラーズ・ミーティング(英国)でU18世界歴代2位、U2 […]

NEWS トワイライトゲームス 泉谷駿介の出場が急遽決定!パリ五輪前ラストレース

2024.07.17

トワイライトゲームス 泉谷駿介の出場が急遽決定!パリ五輪前ラストレース

関東学連が主催する第19回トワイライト・ゲームス(7月21日)のスタートリストが更新され、男子110mハードルに日本記録を持つ泉谷駿介(住友電工)が出場することがわかった。 泉谷は13秒04の日本記録保持者。今年はこれま […]

NEWS 「とにかくよく跳ねて、楽にスピードを出せるシューズ」、発売初日に入荷した半分以上が売れた大人気のOn『Cloudboom Strike』を横田真人氏が絶賛

2024.07.16

「とにかくよく跳ねて、楽にスピードを出せるシューズ」、発売初日に入荷した半分以上が売れた大人気のOn『Cloudboom Strike』を横田真人氏が絶賛

スイスのスポーツブランド「On(オン)」およびオン・ジャパンは、レーシングシューズやスパイクシューズを含むランニングシューズコレクションの最高峰「Prism Capsule(プリズム カプセル)」4品番を7月11日から発 […]

NEWS 福井ナイトゲームズのクラウドファンディングがスタート!フィールド内観戦も!支援金はアスリートへの報奨金

2024.07.16

福井ナイトゲームズのクラウドファンディングがスタート!フィールド内観戦も!支援金はアスリートへの報奨金

福井陸協が主催する日本グランプリシリーズG2の「Athlete Night Games in FUKUI 2024」のクラウドファンディングが今年もスタートした。 同大会は「海外のような雰囲気」を目指し、福井陸協がクラウ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top