月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【競歩】五輪代表の池田が10000m競歩を大会新V/日本IC

男子10000m競歩を一人旅で制した池田
日本インカレ(新潟)の2日目が行われ、男子10000m競歩は池田向希(東洋大)が38分41秒45の大会新記録で2年ぶりの優勝を飾った。従来の大会記録は先輩である松永大介(東洋大→富士通)の39分18秒04(16年)。池田はすでに来年の東京五輪20km競歩代表に決まっている。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com