HOME 海外

2023.09.11

女子3000mSC世界記録保持者チェプコエチが2000mSCでも5分47秒42世界最高!/WAコンチネンタルツアー
女子3000mSC世界記録保持者チェプコエチが2000mSCでも5分47秒42世界最高!/WAコンチネンタルツアー

女子3000mSCのB.チェプコエチ(ケニア)

9月10日、WA(世界陸連)コンチネンタルツアー・ゴールドのBoris Hanzekovic記念がクロアチア・ザグレブで開催され、女子2000m障害では、3000m障害の世界記録保持者(8分44秒32、18年)で2019年ドーハ世界選手権金メダリストのB.チェプコエチ(ケニア)が5分47秒42の世界最高記録で優勝した。従来の世界最高はG.F.クラウス(ドイツ)が19年にマークした5分52秒80だったが、これを5秒以上塗り替えた。

32歳のチェプコエチは19年以降、世界大会のタイトルから遠ざかっているものの、21年東京五輪は7位、今年のブダペスト世界選手権では銀メダルを獲得している。

女子100mハードルは東京五輪金メダルのJ.カマチョ・クイン(プエルトリコ)が12秒47(-0.7)で、男子110mハードルは東京五輪金メダルのH.パーチメント(ジャマイカ)が13秒13(±0)で優勝。男子円盤投はオレゴン世界選手権金メダルのK.チェー(スロベニア)が68m48、女子円盤投はロンドン・リオ五輪とモスクワ・ロンドン世界選手権の金メダリストS.ペルコヴィッチ(クロアチア)が67m71で制した。

男子100mではブダペスト世界選手権7位のF.オマニャラ(ケニア)が9秒94(-0.9)でV。同レースには日本からサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)も出場して5位(10秒29)だった。前日に行われた男子砲丸投は17年ロンドン世界選手権金メダルのT.ウォルシュ(ニュージーランド)が22m46で快勝した。

9月10日、WA(世界陸連)コンチネンタルツアー・ゴールドのBoris Hanzekovic記念がクロアチア・ザグレブで開催され、女子2000m障害では、3000m障害の世界記録保持者(8分44秒32、18年)で2019年ドーハ世界選手権金メダリストのB.チェプコエチ(ケニア)が5分47秒42の世界最高記録で優勝した。従来の世界最高はG.F.クラウス(ドイツ)が19年にマークした5分52秒80だったが、これを5秒以上塗り替えた。 32歳のチェプコエチは19年以降、世界大会のタイトルから遠ざかっているものの、21年東京五輪は7位、今年のブダペスト世界選手権では銀メダルを獲得している。 女子100mハードルは東京五輪金メダルのJ.カマチョ・クイン(プエルトリコ)が12秒47(-0.7)で、男子110mハードルは東京五輪金メダルのH.パーチメント(ジャマイカ)が13秒13(±0)で優勝。男子円盤投はオレゴン世界選手権金メダルのK.チェー(スロベニア)が68m48、女子円盤投はロンドン・リオ五輪とモスクワ・ロンドン世界選手権の金メダリストS.ペルコヴィッチ(クロアチア)が67m71で制した。 男子100mではブダペスト世界選手権7位のF.オマニャラ(ケニア)が9秒94(-0.9)でV。同レースには日本からサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)も出場して5位(10秒29)だった。前日に行われた男子砲丸投は17年ロンドン世界選手権金メダルのT.ウォルシュ(ニュージーランド)が22m46で快勝した。

【動画】女子2000mSC 世界記録達成の瞬間

https://twitter.com/WorldAthletics/status/1700947698235638143?s=20  

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.17

五輪代表・三浦龍司が5000mに出場 13分31秒61で日本人トップ「手応えを得られたのは自信になる」/ホクレンDC深川

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第4戦の深川大会が7月17日に行われ、パリ五輪3000m障害代表の三浦龍司(SUBARU)が男子5000mA組に出場し、13分31秒61で6位に入った。 今季の三浦は5月以降、海外 […]

NEWS 100mH初五輪の田中佑美「緊張、楽しいを素直に表現できるように」準決勝進出に向けて最大パフォーマンス誓う

2024.07.17

100mH初五輪の田中佑美「緊張、楽しいを素直に表現できるように」準決勝進出に向けて最大パフォーマンス誓う

富士通は7月17日、女子100mハードルでパリ五輪代表に内定した田中佑美のオンライン会見を開いた。 日本選手権で2位となった田中。参加標準記録(12秒77)には届かず、ワールドランキングではターゲットナンバー(出場枠)4 […]

NEWS 女子800mU18世界歴代2位のギルがプーマと契約 英国選手権V パリ五輪代表の17歳

2024.07.17

女子800mU18世界歴代2位のギルがプーマと契約 英国選手権V パリ五輪代表の17歳

女子800mのP.ギル(英国)がプーマとの契約締結を自身のSNSで発表した。 ギルは2007年4月生まれの17歳。800mで今年5月のベルファスト・アイリッシュ・マイラーズ・ミーティング(英国)でU18世界歴代2位、U2 […]

NEWS トワイライトゲームス 泉谷駿介の出場が急遽決定!パリ五輪前ラストレース

2024.07.17

トワイライトゲームス 泉谷駿介の出場が急遽決定!パリ五輪前ラストレース

関東学連が主催する第19回トワイライト・ゲームス(7月21日)のスタートリストが更新され、男子110mハードルに日本記録を持つ泉谷駿介(住友電工)が出場することがわかった。 泉谷は13秒04の日本記録保持者。今年はこれま […]

NEWS 「とにかくよく跳ねて、楽にスピードを出せるシューズ」、発売初日に入荷した半分以上が売れた大人気のOn『Cloudboom Strike』を横田真人氏が絶賛

2024.07.16

「とにかくよく跳ねて、楽にスピードを出せるシューズ」、発売初日に入荷した半分以上が売れた大人気のOn『Cloudboom Strike』を横田真人氏が絶賛

スイスのスポーツブランド「On(オン)」およびオン・ジャパンは、レーシングシューズやスパイクシューズを含むランニングシューズコレクションの最高峰「Prism Capsule(プリズム カプセル)」4品番を7月11日から発 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top