HOME 国内

2023.04.20

セイコーGGPに世界陸上金メダルの男子走幅跳・王嘉男&女子やり投・バーバーが参戦! 世界の強豪が横浜に終結!!
セイコーGGPに世界陸上金メダルの男子走幅跳・王嘉男&女子やり投・バーバーが参戦! 世界の強豪が横浜に終結!!

セイコーGGPにエントリーした王、バーバー、禹

セイコーGGPに出場する主な海外選手

<男子>
●100m
フレッド・カーリー(米国)
マイケル・ノーマン(米国)
●3000m
ダニエル・シミウ・エベニョ(ケニア)
ジュード・トーマス(豪州)
●110mH
ロヘル・イリバルネ(キューバ)
陳奎儒(台湾)
●400mH
ラスムス・マギ(エストニア)
アメレ・ラティン(米国)
●3000mSC
アモス・キルイ(ケニア)
●走高跳
禹相赫(韓国)
ブダンドン・スターク(豪州)
●走幅跳
王嘉男(中国)
ヘンリー・フレイン(豪州)
●やり投
鄭兆村(台湾)
<女子>
●100m
ブリアナ・ウィリアムズ(ジャマイカ)
●1500m
エレノア・フルトン(米国)
ダニエル・ジョーンズ(米国)
●3000m
マーガレット・アキドル(ケニア/コモディイイダ)
テレシア・ムッソーニ(ケニア/ダイソー)
●100mH
トネア・マーシャル(米国)
●走幅跳
ブルック・ブッシュキュール(豪州)
●やり投
ケルシー・リー・バーバー(豪州)
リナ・ムゼ(ラトビア)
マッケンジー・リトル(豪州)

日本陸連は20日、セイコーゴールデングランプリ2023横浜(5月21日/神奈川・日産スタジアム)の海外招待選手を発表した。 今回発表された選手では、昨年のオレゴン世界選手権の金メダルを獲得している男子走幅跳の王嘉男(中国)と女子やり投のケルシ・リー・バーバー(豪州)がエントリ―。男子走幅跳には東京五輪6位の橋岡優輝(富士通)、女子やり投には世界選手権銅メダルの北口榛花(JAL)と日本のエースが迎え撃つ。 また、22年世界室内男子走高跳で優勝、オレゴンでは銀メダルの禹相赫(韓国)も出場。このほか、女子100mには東京五輪女子4×100mリレーで優勝したジャマイカのメンバーだったブリアナ・ウィリアムズ、男子やり投には91m36のアジア記録保持者の鄭兆村(台湾)、男子3000mに5000mで12分台のベストをもつダニエル・エベニョ(ケニア)らも顔を揃える。 すでに男子100mへの出場が発表されているオレゴン世界選手権男子100m優勝のフレッド・カーリー(米国)と同400m優勝のマイケル・ノーマン(米国)など、ワールドクラスの豪華な面々によるハイレベルの戦いが横浜で展開されそうだ。 大会は、男女合わせて15種目(男子9種目、女子6種目)を実施。世界陸連(WA)コンチネンタルツアーゴールドとして開催される。WAのワールドランキングの大会カテゴリー(格付け)としては、日本選手権のBカテゴリーより上位のAカテゴリー。順位に応じて与えられるポイントが高くなる。

セイコーGGPに出場する主な海外選手

<男子> ●100m フレッド・カーリー(米国) マイケル・ノーマン(米国) ●3000m ダニエル・シミウ・エベニョ(ケニア) ジュード・トーマス(豪州) ●110mH ロヘル・イリバルネ(キューバ) 陳奎儒(台湾) ●400mH ラスムス・マギ(エストニア) アメレ・ラティン(米国) ●3000mSC アモス・キルイ(ケニア) ●走高跳 禹相赫(韓国) ブダンドン・スターク(豪州) ●走幅跳 王嘉男(中国) ヘンリー・フレイン(豪州) ●やり投 鄭兆村(台湾) <女子> ●100m ブリアナ・ウィリアムズ(ジャマイカ) ●1500m エレノア・フルトン(米国) ダニエル・ジョーンズ(米国) ●3000m マーガレット・アキドル(ケニア/コモディイイダ) テレシア・ムッソーニ(ケニア/ダイソー) ●100mH トネア・マーシャル(米国) ●走幅跳 ブルック・ブッシュキュール(豪州) ●やり投 ケルシー・リー・バーバー(豪州) リナ・ムゼ(ラトビア) マッケンジー・リトル(豪州)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.19

200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子200mは鵜澤飛羽(筑波大)が20秒40(-0.3)で優勝した。 […]

NEWS 走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

2024.05.19

走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子走幅跳は張溟鯤(中国)が8m13(+0.4)をマークして優勝した。 […]

NEWS 男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

2024.05.19

男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子100mで昨年の日本選手権覇者・坂井隆一郎(大阪ガス)は、スタート […]

NEWS 北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

2024.05.19

北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が63m45のシーズンベストを投げて優勝 […]

NEWS 女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

2024.05.19

女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子100mハードルで田中佑美(富士通)が12秒90(-0.6)で2位 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top