HOME 箱根駅伝2023名鑑
【箱根駅伝2023名鑑】立教大学
【箱根駅伝2023名鑑】立教大学

立教大学

55年ぶり28回目
前回順位 ―(予選会6位)
過去最高順位 3位
至近10年総合成績(左が22年)
----------

三大駅伝優勝回数
箱 根0回
出 雲0回
全日本0回

チーム最高記録
往路 6時間06分07秒(68年)※
復路 6時間06分03秒(68年)※
総合 12時間12分10秒(68年)※
※当時のコース

監督 上野裕一郎
主将 ミラー千本真章
主務 豊田桃華

古豪が予選会を6位で突破し、55年ぶりに本戦に返り咲いた。チームを率いるのは、かつて中大でスター選手として箱根路を沸かせた上野裕一郎監督。10000m28分台を持つ関口絢太や、関東学生連合で前々回の箱根を走った中山凜斗らを中心に、久しぶりの大舞台でどれだけ見せ場を作れるか。

候補選手一覧★はエントリー選手16人

名前(学年)
出身高
10000m(樹立)
ハーフ(樹立)
出雲・全日本の成績
過去の箱根成績
(20年/21年/22年)
走りたい区間
金城  快(4)
作新学院(栃木)
30.36.95(22年)
1.07.11(20年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:5区
ミラー千本真章(4)
立教新座(埼玉)
30.36.12(22年)
1.06.37(20年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:6区
内田 賢利(3)★
駒大(東京)
29.46.38(21年)
1.05.13(20年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:6区
加藤  駆(3)
学法石川(福島)
31.00.29(20年)
1.05.08(20年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:5区
岸本健太郎(3)★
須磨学園(兵庫)
29.43.62(22年)
1.04.48(20年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:8区
関口 絢太(3)★
國學院久我山(東京)
28.29.24(22年)
1.04.10(21年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:3区
忠内 侑士(3)
専大松戸(千葉)
29.34.78(21年)
1.05.46(22年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:7区
中山 凜斗(3)★
九州学院(熊本)
28.50.52(20年)
1.03.54(22年)
―/―
―/※4区18位相当/―
走りたい区間:なし
服部 凱杏(3)★
佐久長聖(長野)
29.22.88(21年)
1.04.40(22年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:1区、6区、10区
安藤 圭佑(2)★
豊川(愛知)
29.13.26(22年)
1.03.59(21年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:10区
稲塚 大祐(2)★
高岡向陵(富山)
29.46.64(22年)

※14.16.04(22年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:8区




後藤 謙昌(2)★
仙台育英(宮城)
29.13.3(20年)
1.07.11(21年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:全部
中田 紫音(2)★
鹿児島城西(鹿児島)
30.08.41(21年)

※14.17.55(21年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:6区
林 虎大朗(2)★
大牟田(福岡)
28.55.09(22年)
1.04.04(22年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:1区
山口 史朗(2)★
四日市工(三重)
29.35.36(22年)
1.07.42(22年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:1区
山本 羅生(2)★
松浦(長崎)
28.45.06(22年)
1.05.14(22年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:8区
相澤 拓摩(1)★
専大松戸(千葉)
30.17.95(22年)

※14.26.57(21年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:5区
國安 広人(1)★
須磨学園(兵庫)
28.53.80(22年)
1.03.13(22年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:なし
永井  駿(1)★
九州学院(熊本)
29.22.65(22年)
1.04.41(22年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:10区
馬場 賢人(1)★
大牟田(福岡)
29.01.69(22年)

※14.11.30(22年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:8区
吉屋 佑晟(1)
広島国際学院(広島)
31.22.61(22年)
1.05.22(22年)
―/―
―/―/―
走りたい区間:6区

立教大学

55年ぶり28回目 前回順位 ―(予選会6位) 過去最高順位 3位 至近10年総合成績(左が22年) ---------- 三大駅伝優勝回数 箱 根0回 出 雲0回 全日本0回 チーム最高記録 往路 6時間06分07秒(68年)※ 復路 6時間06分03秒(68年)※ 総合 12時間12分10秒(68年)※ ※当時のコース 監督 上野裕一郎 主将 ミラー千本真章 主務 豊田桃華 古豪が予選会を6位で突破し、55年ぶりに本戦に返り咲いた。チームを率いるのは、かつて中大でスター選手として箱根路を沸かせた上野裕一郎監督。10000m28分台を持つ関口絢太や、関東学生連合で前々回の箱根を走った中山凜斗らを中心に、久しぶりの大舞台でどれだけ見せ場を作れるか。 候補選手一覧★はエントリー選手16人
名前(学年) 出身高 10000m(樹立) ハーフ(樹立) 出雲・全日本の成績 過去の箱根成績 (20年/21年/22年) 走りたい区間
金城  快(4) 作新学院(栃木) 30.36.95(22年) 1.07.11(20年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:5区
ミラー千本真章(4) 立教新座(埼玉) 30.36.12(22年) 1.06.37(20年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:6区
内田 賢利(3)★ 駒大(東京) 29.46.38(21年) 1.05.13(20年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:6区
加藤  駆(3) 学法石川(福島) 31.00.29(20年) 1.05.08(20年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:5区
岸本健太郎(3)★ 須磨学園(兵庫) 29.43.62(22年) 1.04.48(20年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:8区
関口 絢太(3)★ 國學院久我山(東京) 28.29.24(22年) 1.04.10(21年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:3区
忠内 侑士(3) 専大松戸(千葉) 29.34.78(21年) 1.05.46(22年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:7区
中山 凜斗(3)★ 九州学院(熊本) 28.50.52(20年) 1.03.54(22年) ―/― ―/※4区18位相当/― 走りたい区間:なし
服部 凱杏(3)★ 佐久長聖(長野) 29.22.88(21年) 1.04.40(22年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:1区、6区、10区
安藤 圭佑(2)★ 豊川(愛知) 29.13.26(22年) 1.03.59(21年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:10区
稲塚 大祐(2)★ 高岡向陵(富山) 29.46.64(22年) ― ※14.16.04(22年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:8区
後藤 謙昌(2)★ 仙台育英(宮城) 29.13.3(20年) 1.07.11(21年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:全部
中田 紫音(2)★ 鹿児島城西(鹿児島) 30.08.41(21年) ― ※14.17.55(21年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:6区
林 虎大朗(2)★ 大牟田(福岡) 28.55.09(22年) 1.04.04(22年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:1区
山口 史朗(2)★ 四日市工(三重) 29.35.36(22年) 1.07.42(22年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:1区
山本 羅生(2)★ 松浦(長崎) 28.45.06(22年) 1.05.14(22年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:8区
相澤 拓摩(1)★ 専大松戸(千葉) 30.17.95(22年) ― ※14.26.57(21年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:5区
國安 広人(1)★ 須磨学園(兵庫) 28.53.80(22年) 1.03.13(22年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:なし
永井  駿(1)★ 九州学院(熊本) 29.22.65(22年) 1.04.41(22年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:10区
馬場 賢人(1)★ 大牟田(福岡) 29.01.69(22年) ― ※14.11.30(22年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:8区
吉屋 佑晟(1) 広島国際学院(広島) 31.22.61(22年) 1.05.22(22年) ―/― ―/―/― 走りたい区間:6区

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.14

U20日本選手権エントリー発表 8月のU20世界選手権を目指して有力選手集結 若菜敬、川口峻太朗、髙橋亜珠、林美希ら登録

日本陸連は6月14日、U20日本選手権(6月27日~30日/新潟・デンカビッグスワンスタジアム)エントリーリストの暫定版を発表した。 今回のU20日本選手権はU20世界選手権(8月27日~31日/ペルー・リマ)の選考競技 […]

NEWS 日本選手権のエントリー発表! やり投・北口榛花が出場!! 田中希実は800m、1500m、5000mの3種目、豊田兼は110mH、400mHに登録

2024.06.14

日本選手権のエントリー発表! やり投・北口榛花が出場!! 田中希実は800m、1500m、5000mの3種目、豊田兼は110mH、400mHに登録

日本陸連は6月14日、今夏のパリ五輪代表選考会を兼ねた第108回日本選手権(6月27日~30日、新潟・デンカビッグスワンスタジアム)のエントリー選手を発表した。 一部の選手は5月にエントリーが発表されていたが、6月7日の […]

NEWS 男子100mブロメルが全米選手権欠場 3大会連続の五輪代表ならず マクローリン・レブロンは400mHに専念

2024.06.14

男子100mブロメルが全米選手権欠場 3大会連続の五輪代表ならず マクローリン・レブロンは400mHに専念

男子短距離のT.ブロメルが6月21日から開催される全米選手権を欠場することがわかった。 ブロメルは100mで15年北京・22年オレゴン世界選手権で銅メダルを獲得している28歳。今大会には100mにエントリーしていたが、5 […]

NEWS AIUがブダペスト世界陸上5000m銀・カティルを告訴 ドーピング違反に加え不正行為の疑い

2024.06.14

AIUがブダペスト世界陸上5000m銀・カティルを告訴 ドーピング違反に加え不正行為の疑い

6月12日、アスリート・インテグリティー・ユニット(AIU、世界陸連の独立不正監査機関)はブダぺスト世界選手権男子5000m銀メダルのM.カティル(スペイン)を不正行為で告訴することを発表した。 カティルはドーピングの居 […]

NEWS 棒高跳・諸田実咲が海外転戦で好成績 パリ五輪ランキングも浮上

2024.06.14

棒高跳・諸田実咲が海外転戦で好成績 パリ五輪ランキングも浮上

女子棒高跳の日本記録保持者(4m48)諸田実咲(アットホーム)が世界陸連(WA)コンチネンタルツアーの海外転戦で好成績を残している。 6月4日のロイヤルシティ・フェスティバル(カナダ・グエルフ)ではセカンドベスト、パフォ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top