HOME 国内

2022.09.07

大迫傑が11月福岡で5kmロードレース大会会長に就任「時代はスピード」賞金総額500万円
大迫傑が11月福岡で5kmロードレース大会会長に就任「時代はスピード」賞金総額500万円

東京五輪男子マラソン6位入賞で引退し、今年現役復帰を果たした大迫傑(Nike)が、11月に開催されるロードレース大会の会長に就任した。

広告の下にコンテンツが続きます

11月12日に福岡・大濠公園で行われる「The Fst in Fukuoka 2022」は、大迫自身が代表取締役を務める「株式会社I」によるプロジェクトで、「アスリートの可能性を拓き、アスリートが地域の可能性を拓く」がコンセプトによる取り組みの一環。すでに今年6月には北海道浦幌町でイベントが開催されている。

今大会は「2007年10月以来日本記録が更新されていない5km競技において世界に並ぶ選手を輩出すること、ならびに中距離選手に活躍の場を提供すること」が目的。なお、5kmの日本記録07年の世界ロードランニング選手権のハーフマラソンの通過時に佐藤敦之(中国電力)がマークした13分55秒。エリート枠の賞金総額は約500万円にのぼるという。なお、コースは日本陸連公認申請中。

大迫はHPやSNSを通じ、「私自身も中距離を経たからこそ、今があります。5km競技で世界でも戦える選手を輩出することは日本の陸上の未来にとって、とても大切なこと」と思いを述べ、「駅伝シーズンでトラックのスピードを落としている暇はない!時代はスピード!」とつづっている。

今年2月に現役復帰を表明した大迫。6月には現役復帰後初レースとなる5000mに出場して13分30秒23をマークし、11月6日に行われるニューヨークシティマラソン(米国)への挑戦を表明している。

広告の下にコンテンツが続きます
東京五輪男子マラソン6位入賞で引退し、今年現役復帰を果たした大迫傑(Nike)が、11月に開催されるロードレース大会の会長に就任した。 11月12日に福岡・大濠公園で行われる「The Fst in Fukuoka 2022」は、大迫自身が代表取締役を務める「株式会社I」によるプロジェクトで、「アスリートの可能性を拓き、アスリートが地域の可能性を拓く」がコンセプトによる取り組みの一環。すでに今年6月には北海道浦幌町でイベントが開催されている。 今大会は「2007年10月以来日本記録が更新されていない5km競技において世界に並ぶ選手を輩出すること、ならびに中距離選手に活躍の場を提供すること」が目的。なお、5kmの日本記録07年の世界ロードランニング選手権のハーフマラソンの通過時に佐藤敦之(中国電力)がマークした13分55秒。エリート枠の賞金総額は約500万円にのぼるという。なお、コースは日本陸連公認申請中。 大迫はHPやSNSを通じ、「私自身も中距離を経たからこそ、今があります。5km競技で世界でも戦える選手を輩出することは日本の陸上の未来にとって、とても大切なこと」と思いを述べ、「駅伝シーズンでトラックのスピードを落としている暇はない!時代はスピード!」とつづっている。 今年2月に現役復帰を表明した大迫。6月には現役復帰後初レースとなる5000mに出場して13分30秒23をマークし、11月6日に行われるニューヨークシティマラソン(米国)への挑戦を表明している。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.26

「ここが自分の最高地点じゃない」2時間6分18秒!衝撃の初マラソン初V飾った國學院大・平林清澄 世界へ意欲/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS パリ五輪代表・小山直城は日本歴代9位2時間6分33秒&経験の「収穫」と「反省」の3位「現状の力は出し切れた」/大阪マラソン

2024.02.26

パリ五輪代表・小山直城は日本歴代9位2時間6分33秒&経験の「収穫」と「反省」の3位「現状の力は出し切れた」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS 山口智規が井川龍人との「早大対決」制す!先輩大迫傑と同じ大学2年生Vで「これをステップに」/日本選手権クロカン

2024.02.26

山口智規が井川龍人との「早大対決」制す!先輩大迫傑と同じ大学2年生Vで「これをステップに」/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われた。シニア男子 […]

NEWS 女子は酒井美玖が地元V!「世界で通用する選手になるためにもここで優勝したいと思っていた」/日本選手権クロカン

2024.02.26

女子は酒井美玖が地元V!「世界で通用する選手になるためにもここで優勝したいと思っていた」/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、49人が出走 […]

NEWS 衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

2024.02.25

衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top