月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

上山紘輝の200m準決勝は20秒48で6着!初出場ながらセミファイナルの舞台を走り切る!/世界陸上


◇オレゴン世界陸上(7月15日~24日/米国・オレゴン州ユージン)5日目

オレゴン世界陸上5日目のイブニングセッションに行われた男子200m準決勝。3組に入った上山紘輝(住友電工)は20秒48(+0.3)で6着だった。

コーナー出口では着順通過できる2着を争う位置だったが、終盤にその争いから後退。予選で日本歴代9位となる20秒26(+1.0)をマークして2着に入った勢いをしっかりとつなげる力走を見せた。

社会人1年目の今季は、日本選手権で初の日本一をつかみ、ワールドランキングで初の世界陸上代表入りを決めた。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com