月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

1500m田中希実 パフォーマンス歴代6位の4分07秒79!後藤夢&木村友香も日本歴代5、6位の好走/ホクレンDC士別


◇ホクレンディスタンス・チャレンジ士別大会

ホクレンディスタンス・チャレンジ士別大会が7月2日に行われ、女子1500mで田中希実(豊田自動織機)が4分07秒79をマークした。

6月の日本選手権で800mで2位、優勝した1500mと5000mでは世界選手権の代表に内定している田中。6月22日の20周年記念大会でも1000mで自身が持つ日本記録を0秒39更新する、2分37秒33をマークしており、世界選手権へ弾みをつけている。

田中のチームメイトである後藤夢(豊田自動織機)も日本歴代5位となる4分09秒41、2人に続いて木村友香(資生堂)も日本歴代6位の4分09秒79の好記録でフィニッシュした。

男子3000mには、世界選手権5000m代表の遠藤日向(住友電工)が出場。7分52秒50でトップだった。

■女子1500m日本歴代10傑
3.59.19 田中 希実(豊田自動織機TC) 21年
4.07.86 小林祐梨子(須磨学園高3兵庫) 06年
4.07.90 卜部  蘭(積水化学)     21年
4.09.30 杉森 美保(京セラ)      05年
4.09.41 後藤  夢(豊田自動織機) 22年
4.09.79 木村 友香(資生堂) 22年
4.10.00 吉川 美香(パナソニック)   07年
4.10.08 陣内 綾子(九電工)      13年
4.10.39 田村 育子(グローバリー)   02年
4.11.10 弘山 晴美(資生堂)      94年

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com